[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 今日ネタ! >> ニュース詳細

「ネットいじめ」 使いながらどう守る?

2015年2月19日放送 17:19 - 17:25 TBS
Nスタ ホリダス

今、日本では小学生の約37%、中学生の約52%が携帯電話を持つ時代。小中高生の39.8%が1日2時間以上ネットを利用している。自治体では規制の動きが出ているが、規制するだけでなく使いながら子ども達を守る取り組みが生まれている。KDDIが先月発売した初のジュニア向けスマートフォンはフィルタリングの他、良くない言葉を使おうとすると注意メッセージが表示される「あんしん文字入力」という機能が付いた。警告を無視すると保護者のスマホに通知される。また、現在使えるスマホに「フィリー」というアプリを入れておくと約2万語の警告対象となるワードを抽出して保護者に知らせてくれる。
フィリーはネットいじめでよく使われる隠語すら警告対象になっている。また、岐阜県立大垣商業高校が開発したアプリ「ねっととらぶるばすたぁ」はトラブルに対して適切な対応方法を選択。全問正解すると解決方法などをアドバイスしてくれる。安川雅史理事長は「所持の規制よりも子どもたち自身に問題点を気づかせる事がネットいじめを防ぐ上で効果的」と説明している。


キーワード
KDDI安川雅史岐阜県立大垣商業高等学校岡山県春日市(福岡)刈谷市(愛知)Filiimiraieねっととらぶるばすたぁ

TVでた蔵 関連記事…

金メダルを本気でめざせ (アスリートの魂 2017/8/14 0:10

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.