[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 今日ネタ! >> ニュース詳細

「受動喫煙」巡り 厚労省vs自民 小池知事 独自で”屋内禁煙”

2017年5月16日放送 7:10 - 7:16 TBS
あさチャン! けさの関心事

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、受動喫煙の懸念から厚労省が検討している飲食店での原則、全面禁煙をめぐり、厚労省と自民党の考えが対立するなか、東京都・小池知事は独自の案を発表した。都独自の条例を制定することで、屋内全面禁煙の実施を検討していると明らかにした。
受動喫煙の検証実験の映像。(提供:産業医科大学・大和浩教授)他人のタバコの煙が吸わない人にどれほど影響があるかを検証するもので、喫煙室から人が外に出ると、後を追うように吸い殻入れから大量の煙が流れている。このような煙を、タバコを吸わない人が吸ってしまうのが受動喫煙。厚労省はこの受動喫煙が原因の死亡者数は年間約1万5000人と推計している。対策をめぐり、厚労省と自民党が対立し、3か月の間、議論が進まない状態になっている。
厚労省の対策案は、飲食店の原則禁煙。バーやスナックなどの小規模店舗は規制の例外だが、違反した喫煙者や事業者が行政指導に従わない場合、最大30万円の罰金が課せられるというもの。対して自民党案は、原則禁煙ではなく、店頭に「喫煙可能」などの表示をすれば飲食店での喫煙を認めることを盛り込んだ案を取りまとめている。きのう行われた自民党・厚生労働部会には、塩崎厚労相も参加するという異例の事態のなか行われた。部会後、厚労相は、党議員からは厳しい意見がたくさん出たと話し、一方、自民・田村憲久政調会長代理は、厚労省案がそのまま通るのは非常に難しいと述べた。
東京都・小池知事は12月の定例会見で、受動喫煙の防止対策についての条例化を都民ファーストの会の公約として進めていくと明かし、都独自の受動喫煙対策条例を検討すると明言。これにより、東京都が国よりも先に「屋内全面禁煙」を実施する可能性が出てきた。小池都知事による条例案は、原則「屋内全面禁煙」で罰則付き。厚労省案に近く、都議選で都民ファーストの会の公約に盛り込む考え。都議会「公明党」「民進党」も同様の案を発表。さらに自民党都連の下村会長も、自民党案とは別の受動喫煙防止に向けた都議会自民党としての政策を打ち出す方針で、公約の中に都議会選挙に向けた政策として入れ込むと発言した。
屋内全面禁煙が現実味を帯びるなか、都内の飲食店の反応を取材。港区の居酒屋では店主から「(禁煙になったら)実際に客は来ない。もちろん反対」「喫煙率は7~8割。(喫煙が)難しいなら、正直どうしていこうか、もう1回考え直さないと」との意見が聞かれた。一方、港区のおでん屋は賛成派で、「禁煙にして来なくなったお客様もいらっしゃるが、禁煙で煙がない環境で召し上がって頂く方がメリットが大きかったと思っている」、そば屋も賛成派で「禁煙にしたから客足が減ったとはあまり思っていなかった。子ども連れの方は(禁煙かどうか)見ている」と話した。


キーワード
東京都産業医科大学自由民主党小池百合子塩崎恭久厚生労働省大和浩田村憲久禁煙受動喫煙自由民主党東京都支部連合会東京都議会議員選挙港区(東京)東京都議会公明党東京都議会自由民主党東京都議会民進党都民ファーストの会下村博文

TVでた蔵 関連記事…

大阪大学が世界初 iPSで心臓病治療へ (ワールドビジネスサテライト 2017/7/21 23:00

虐待治療後も退院できない子ども 厚生労働省が… (NHKニュース おはよう日本 2017/7/21 7:00

虐待治療後も“退院できず”厚生労働省が実態調査へ (NHKニュース おはよう日本 2017/7/21 6:00

虐待治療後も“退院できず”厚生労働省が実態調査へ (NHKニュース おはよう日本 2017/7/21 5:00

知られざる”虐待入院” 背景に何が (クローズアップ現代+ 2017/7/20 22:00

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.