[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 今日ネタ! >> ニュース詳細

なぜ「国産鶏むね肉」が高騰

2017年5月17日放送 18:10 - 18:14 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

国産鶏むね肉の卸値が高騰している。東京市場では、去年の同じ時期に比べて3割近く高くなっている。胸肉はカロリーが低く高タンパクである事が人気の理由だ。こうした人気を背景に、胸肉等をメインディッシュに構え高タンパク・低カロリーを謳ったレストラン『筋肉食堂』も登場した。このレストランの胸肉は、しっとししていてジューシーだ。筋肉食堂の関係者である谷川俊平さんは「ダイエットをしたい等と体を気にした人向けのレストランにしたいと思ってこの店を出店した。胸肉は毎日3食食べている。」等とコメントした。コンビニ各社も近年、胸肉商品に力を入れている。2015年からサラダチキンとして商品展開しているファミリーマートの関係者である 寺崎将人さんは「去年7月から種類を増やしているが好調に推移している。」等とコメントした。セブン-イレブンでは、前年同月比2割近く売り上げを増やし、ローソンでも同様に前年を上回る売り上げで好調を維持している。この冬には鳥インフルエンザが発生しており、ブラジルでの食肉業者による不正問題を受け、ブラジル産鶏肉の価格が高騰し国産鶏肉に需要が集中し鶏胸肉の価格が上昇した。今後も国内産鶏肉の価格は不透明な部分が多いとみられる。


キーワード
セブン&アイ・ホールディングスファミリーマートローソン農林水産省ファミリーマートローソンセブン-イレブン豚肉鶏肉品川区(東京)水道橋(東京)信濃屋牛肉鶏むね肉鳥インフルエンザウイルス筋肉食堂 水道橋店

TVでた蔵 関連記事…

鶏ムネ肉 なぜ値上がり続く (グッド!モーニング 2017/5/18 4:55

人気の秘密は? 鶏ムネ肉 値上がり続く (Nスタ 2017/5/17 15:50

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.