[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月12日放送 5:25 - 8:00 TBS

あさチャン!

出演者
藤森祥平 竹内薫 織田信成 夏目三久 石井大裕 井田寛子 宇垣美里 本田真凜 中林美恵子 
(オープニング)
現在の空の様子

東京スカイツリー周辺の映像とともに、夏目アナがインフルエンザなどにも気をつけてように、と話した。

キーワード
インフルエンザ東京スカイツリー
オープニングトーク

夏目アナらによる挨拶とオープニングトーク。北陸で90cm、東北80cmの降雪量が予想されている。また30メートルを超える暴風にも注意が必要。

キーワード
暴風
井田寛子の気象情報
全国の天気予報

新潟・苗場スキー場の映像を背景に全国の天気予報を伝えた。北海道、北陸、山陰地方にかけて大雪のおそれ。太平洋側では晴れるところが多いが、東北の太平洋側でも雪、西日本の太平洋側でも夜はところによって雪の予想。

キーワード
苗場スキー場
530けさの最大関心事
メディアとの対決姿勢を鮮明 トランプ氏 大統領選後 初の会見

きょうアメリカ次期大統領 トランプ氏が会見を行った。会見では記者をけん制するなど、改めてメディアとの対決姿勢を示した。また経済対策についての具体的な言及はなかったが、大手自動車メーカーがメキシコの工場建設を中止し国内の雇用を増やす方針を相次いで発表したことを踏まえ、アメリカ国内の雇用問題に全力を尽くすと述べた。この会見後、株価は急落し114円台前半まで円高が進んだ。

キーワード
アメリカドナルド・トランプメキシコ
朝刊まるわかり
トランプ氏会見「雇用創る大統領になる」(日本経済新聞)

トランプ氏の会見について報じた。トランプ氏は自動車産業だけでなく、製薬産業も米国でなど、企業の米国回帰の流れを促した(日本経済新聞)。竹内薫は一時的には雇用問題は解決するが、長期的な視点では疑問だとコメント。

キーワード
ドナルド・トランプ日本経済新聞
サイバー攻撃「露が関与」トランプ氏認める(読売新聞)

トランプ氏はロシアがサイバー攻撃によって米大統領選に干渉したとされる問題をめぐり、関与を初めて認めたと報じた(読売新聞)。竹内薫は「ツイッター風会見」と評した。

キーワード
ドナルド・トランプロシア読売新聞
オバマ大統領 最後の演説「相違超え結束を」(毎日新聞)

オバマ大統領が最後の演説を行った。民族・国家の相違超え結束をと排他的政策を念頭に置いたと思われる発言をした(毎日新聞)。

キーワード
バラク・オバマ毎日新聞
韓国特検 サムスントップきょう聴取(産経新聞)

韓国特検は大統領の友人による国政介入事件について、サムスングループの事実上のトップである副会長に事情聴取する方針を固めたと伝えた(産経新聞)。

キーワード
サムスン電子特別検察官韓国
(エンタメ)
年齢・性別バラバラ 164センチトリオ登場

櫻井・有吉THE夜会の番組宣伝。阿部サダヲ、深田恭子、風間俊介がゲストとして登場する。

キーワード
深田恭子阿部サダヲ風間俊介
木村拓哉「最後まで逃げずにやり抜く」

1月15日よる9時スタートの新ドラマ、日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」のキャストが勢揃いし、主演の木村拓哉が意気込みを語った。

キーワード
木村拓哉
あさチャン!スポーツ
絶好調 御嶽海2つ目の金星は 新井 巨大炎の前で気合注入

きょうのあさチャン!で本田真凜選手が生出演することに触れ、織田信成さんは「面白い方」と話していた。

大相撲初場所 4日目

大相撲初場所4日目。ここまで1横綱1大関を破っている御嶽海の相手は横綱・鶴竜。なんと押し出しで御嶽海が勝利し、3勝1敗となった。5日目は大関・稀勢の里戦。

キーワード
大相撲一月場所御嶽海日馬富士豪栄道鶴竜
恒例の護摩行 自主トレ

広島の新井選手がセ・リーグ2連覇に向け、13年前から続けている護摩行を行った。1時間の護摩行を行った新井選手の肌は真っ赤になっていた。新井選手は「我ながらよく13年も続けているなと思う」と話した。護摩行は明日まで続く予定。

キーワード
広島東洋カープ新井貴浩最福寺護摩行鹿児島
新人選手研修会

プロ野球選手としての自覚と心得を学ぶ新人研修会が行われた。人前で話す実践指導ではこれまでの先輩は大苦戦。 しかし、昨年のオコエ瑠偉選手のときは「文句ないね」と唯一褒められていた。しかし今年はこの実践指導がなかったため、選手たちはリラックスムードだった。ドラフトで前代未聞の外れ1位で5球団競合となった 佐々木千隼投手はソフトバンクの田中正義投手とガッチリと握手を交わし、将来の活躍を誓った。

キーワード
オコエ瑠偉ダルビッシュ有中田翔佐々木千隼千葉ロッテマリーンズ大谷翔平松坂大輔田中将大田中正義福岡ソフトバンクホークス野球殿堂博物館野茂英雄
侍ジャパン世界一奪還へ! 優勝監督 原辰徳がアドバイス

第2回WBCで世界一に導いた、巨人前監督の原辰徳さんがおととい、客員教授を務める国際武道大学で特別講義を行った。ことしの講義ではWBCの代表選手の選考の秘話を話し、ポイントは全力プレーをする選手、スピードがあり自己犠牲ができる選手を選んだと話した。また、第2回のWBC決勝ラウンドで先発のダルビッシュ有投手を抑えに指名した経験を踏まえ、短期決戦での選手起用について、「勝負事というのは生きているわけですから、決め込んではいけない」と話した。

キーワード
ダルビッシュ有ワールド・ベースボール・クラシック 2009年大会原辰徳国際武道大学
侍ジャパン世界一奪還へ! 2017WBC 3月7日開幕

侍ジャパンの今後の日程が紹介されたが、 前田健太投手と田中将大投手がWBC出場を辞退する可能性が浮上してきたことを伝えた。

キーワード
スポーツニッポン侍ジャパン前田健太田中将大
スポーツ新聞ピックアップ
センバツ行進曲に星野源「恋」 球児はダンス ダメ!(スポーツニッポン)

昨年流行した星野源さんの曲『恋』がセンバツ高校野球の開会式の入場曲に選ばれた。星野さんは選ばれたことについて、「高校生のみなさんがワクワクして「やるぞ」という前向きな気持ちになってくれたら嬉しいです」とコメントした。(スポーツニッポン)

キーワード
星野源
三浦知良(49)50歳弾決める 横浜FCと契約更新(東京中日スポーツ)

三浦知良選手(49)がJリーグ2部の横浜FCと契約を更新した。32年目に突入するプロ生活を前に「今シーズンも全力で戦い続けたいと思います」と談話を出した。

キーワード
三浦知良東京中日スポーツ横浜FC
あさチャンNEWS
トランプ次期大統領が会見 「過去最大の雇用を作り出す」

きょうアメリカ次期大統領 トランプ氏が会見を行った。経済対策についての具体的な言及はなかったが、アメリカ国内の雇用問題に全力を尽くすなどと述べた。この会見後、株価は急落し114円台前半まで円高が進んだ。また、事業トップの立場と大統領の職務の利益相反の対策も発表した。

キーワード
アメリカドナルド・トランプメキシコ
2025年までに原発ゼロ 台湾で「脱原発法」可決

台湾で電気事業法改正案が可決した。これによりすべての原発は2025年までに停止する。台湾には3箇所に原発があり、約14%の電力を供給している。蔡英文政権は今後、再生エネルギーの普及につとめる。電力供給の不安定化を懸念する声もきかれる。

キーワード
台湾蔡英文電気事業法改正案
1 - 2 - 3 - 4

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.