[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS

あさチャン!

出演者
牧嶋博子 藤森祥平 夏目三久 石井大裕 井田寛子 宇垣美里 龍崎孝 松木安太郎 佐々木主浩 
あさチャン!スポーツ
盛岡大附vs高岡商

盛岡大付属と高岡商業との試合は延長線へ突入し、10回表でチャンスを作った片岡商の中村が勝ち越しタイムリーヒット。しかしそのウラ、盛岡大附属の林がさよなら2点タイムリーで逆転。

キーワード
中村昴央富山県立高岡商業高等学校林一樹盛岡大学附属高等学校第89回選抜高等学校野球大会
球児の熱い春!センバツ 憧れの甲子園で激戦続く

21世紀枠の試合の報徳学園の21安打や21勝目について「こうしたこともあるんですね。敗れた多治見は初の甲子園だったので頑張って欲しい。」などと話した。このあとWBCを佐々木氏がビシッと解説を中継でお伝えする。

キーワード
2017 ワールド・ベースボール・クラシック報徳学園高等学校岐阜県立多治見高等学校
スポーツ新聞ピックアップ
WBCあす準決勝vs米国 菅野フォーク解禁(スポーツニッポン)

菅野投手は2次ラウンドで封印していたフォークを解禁し厳正体制を整えた。「どんな相手であっても自分の力を出し切れば抑えられる」とコメントしている。(スポーツニッポン)

キーワード
スポーツニッポン菅野智之
稀勢の里 逆転9連勝 高安も全勝守る(東京中日スポーツ)

稀勢の里が琴奨菊に押し込まれるも、突き落とし逆転で9連勝。危ない1番も「いいんじゃないの」とコメントしている。(東京中日スポーツ)

キーワード
東京中日スポーツ琴奨菊稀勢の里
小泉今日子(51)KYON2 35年の歩み ベスト盤発売(東京中日スポーツ)

デビュー35周年を迎える小泉今日子が全シングルベスト「小泉クロニクル」を5月17日に発売する。これまでリリースされた50曲を発売順に収録した3枚組である。シングル全曲を網羅した彼女のベスト盤は初めてである。(東京中日スポーツ)

キーワード
コイズミクロニクル小泉今日子東京中日スポーツ
(井田寛子 水中取材)
美ら海のサンゴに危機

沖縄の海は大変危険な状態にある。石西礁湖でサンゴが7割死滅しまった。

キーワード
沖縄県石西礁湖
生命のゆりかご 美ら海のサンゴに危機

沖縄にあるサンゴ礁 石西礁湖は北半球最大のサンゴ礁だ。400種類以上いるという石西礁湖は、海に生むたくさんの生物のすみやかな産卵場所になっていて、魚介類を生み出す大切な場所でもある。しかし、ところどころ死んでしまったサンゴが存在していた。さらに別の場所では、辺り一面に広がる真っ黒なサンゴ。生きたサンゴと比べると違いは明らかだ。サンゴのきれいな色はその中に住む褐虫藻という植物プランクトンによってもたらされる。サンゴに強いストレスがかかると褐虫藻が弱まり、白化。その後もストレスが続くと、早くて2週間で死んで黒くなってしまう。特に去年はストレスとなる30℃以上の高い水温が何ヶ月にも渡って続いた。水温が高くなる大きな理由が地球温暖化。年々上昇し、去年は海面水温が統計史上最高を観測した。さらに、去年の夏は高気圧に覆われて台風をブロック。特に石西礁湖付近は台風が通らなかったため、海水がかき混ぜられず、高い水温が続いた。サンゴの減少からみえる地球環境の変化。サンゴの周りで住む魚の数や種類にも変化があるという。しかし、サンゴ再生への希望もある。研究をしている鈴木倫太郎さんは「私達の生活の中から海に与える影響を少し考えて負担を与えないかということを回復を助ける、確実に私達ができることだと思う」などと語った。

キーワード
気象庁ホームページ沖縄県石西礁湖
サンゴの再生へ 私たちができることは?

サンゴの死滅というのは地球温暖化への警鐘を鳴らしている。すでに海面水温などで様々な生き物への影響や変化が起きていて、美しいものを失うだけではなく、生態系が崩れることでいずれ、私達の生活にも影響が出てくるという。地球温暖化を進めているエネルギー、何か無駄なものはないか普段の生活を少し振り返ってみるだけでも違うかと思う。

キーワード
地球温暖化沖縄県石西礁湖
555気象情報
広く傘の出番に強雨・北風!

全国の天気を伝えた。新宿サザンテラスでは傘を指している人はまだいない。すでに西日本から関東地方、所々で雨雲がかかっている状況だ。この後、6時からの予想はさらに東へ進み関東地方も広く雨となる。正午は西日本は回復するが、近畿から東北地方日本海側各地で雨が振りやすい。午後6時も関東は雨雲がかかりそうだ。夜遅い時間も雨が続きそうだ。また、東海から関東沿岸では強い北風が強まる。

キーワード
新宿サザンテラス
日中気温上がらず冬の寒さに

全国の気温を伝えた。東京、名古屋などは真冬並みの寒さ。

キーワード
名古屋市(愛知)東京都
東京 桜の開花 カウントダウン

この先の全国の天気を伝えた。東京の開花基準となっている靖国神社のソメイヨシノの標本木には桜の花が開いている枝があった。開花基準は5~6輪。昨日の午後は3輪くらいだった。明日は天気が回復して15℃まで上がる。東京の開花予報は「あさって23(木)」となっている。

キーワード
ソメイヨシノ千代田区(東京)靖国神社
あさチャンNEWS
ぐでたま時報

現在の時刻を伝えた。

大統領選”サイバー攻撃”でFBI ”トランプ陣営とロシアの関係”捜査

米FBIのコミー長官は、去年の大統領選をめぐり、トランプ陣営とロシア政府が連携していた疑惑を含め捜査していると明らかにした。国家情報長官室はロシア政府が民主党のクリントン候補陣営にサイバー攻撃を仕掛けたと断定。トランプ政権ではフリン前大統領補佐官が政権発足前に駐米ロシア大使と対ロ制裁の問題について話し合い、辞任に追い込まれるなどロシアとの繋がりが明らかになっている。また、コミー長官は「大統領選の際にオバマ前大統領がトランプタワーを盗聴させていた」というトランプ大統領の主張に対し、「裏付ける情報がない」として批判が強まりそうだ。

キーワード
サイバー攻撃ジェームズ・コミードナルド・トランプバラク・オバマ民主党連邦捜査局
”収賄”など13容疑で取り調べ 朴前大統領 きょう出頭へ

朴槿恵前大統領は、今日始めてソウル中央地検に出頭し取り調べを受ける。朴氏は友人と共謀してサムスングループからの収賄など13の容疑が持たれている。10日に大統領を罷免し、刑事訴追されない大統領特権を失っている。しかし朴氏は罷免後も「真実はやがて明らかになる」と犯罪への関与を全面否定しているようだ。検察側は朴氏を立件する方針で、逮捕状を出すか在宅起訴で留めるかも注目される。

キーワード
サムスングループソウル中央地方検察庁パク・クネ
バイクの民間人が骨折 南スーダンで”陸自車両”人身事故

南スーダンのPKOに参加する陸上自衛隊の車両がバイクと接触し、民間人が骨折する事故があった。場所は南スーダンの首都ジュバ市内の宿営地から北にある交差点で、幹線道路の補修に向かうときだった。民間人は医官に手当を受け、国連憲兵によって病院へ搬送された。自衛隊員にケガはなかった。自衛隊はPKOに参加しているため、こうした事故は国連が処理することになるため、防衛省は「国連の処理に協力し、現地では安全運転を期していく」としている。

キーワード
ジュバ(南スーダン)国際連合国際連合平和維持活動防衛省
英首相移行”原則2年” EU離脱29日通告へ

EU離脱についてイギリスは、来週29日に正式にEUトゥスク大統領に通告し、離脱に向けた交渉をすると明らかにした。EU基本条約によるとメイ首相が通告を行った時点でEU離脱の交渉プロセスが開始される。メイ首相は離脱への移行期間は原則2年を考えており、その間に離脱をめぐる条件の取り決めや新たなEUと自由貿易協定締結を目指す方針だ。また欧州議会に対し「EU離脱と将来的な関係に関する交渉が早く始められることを願う」と述べた。

キーワード
EU基本条約テリーザ・メイドナルド・トゥスク欧州議会欧州連合
映像PICK UP
日本初!ご当地キャラが空を飛んだ

聖徳太子の愛犬がモデルとなっている奈良県王寺町のゆるキャラ“雪丸”が、町の魅力を紹介するPR動画で、空を飛ぶシーンがインターネット上で話題となっている。これはプラスチックと発泡スチロールで雪丸の模型を作り、小型ドローンを取り付けたものだ。CGなどは一切使っていない。動画再生回数は17万回以上であり、PRとして大成功した。

キーワード
ドローン王子町(奈良)聖徳太子雪丸
みんなのスポーツ
侍ジャパンあす運命の日米決戦 大一番で問われる適応力

侍ジャパンは明日、準決勝でアメリカと対戦する。決勝ラウンドに向けて槙原寛己さんはポイントを「適応力」と挙げた。そんな中、アメリカでカブスとの強化試合。コントロールに苦しむ投手陣。湿度3%の中、滑りやすいといわれているWBC公式球。甘く入ったボールを叩かれて6失点。さらに、昨日のドジャース戦でもサヨナラ負けを喫して、強化試合は2連敗。環境に適応しているとはいえない状況だ。アメリカ戦のキーマンは先発の菅野智之。昨日はブルペンで63球を投げ込みマウンドの硬さを入念にチェック。菅野は「自分の力を出せればどんな相手でも抑えられると信じている」などと語った。そして、侍ジャパンは今日午前2時(日本時間)、アリゾナからドジャー・スタジアムに移動して初練習を行った。坂本や松田は笑顔を見せながらグラウンド状態を確かめながら守備練習を行った。

キーワード
2017 ワールド・ベースボール・クラシックアリゾナ州(アメリカ)シカゴ・カブスドジャー・スタジアムロサンゼルス・ドジャース侍ジャパン坂本勇人小久保裕紀松田宣浩菅野智之
侍ジャパンあす準決勝 アメリカ戦 現地ロスから最新情報

ドジャー・スタジアムから中継。ドジャー・スタジアムは日本とは違い、芝が長く、土が硬そうだ。しかし、佐々木主浩氏は「守りやすそう。打球は内野の場合、沈む。先発の菅野智之は順調に来ている。なんとかしてくれると思う。対戦相手のアメリカは全員すごい」などと語った。アメリカに勝つためには「ミスをしない」こと。佐々木氏は「1、2次ラウンドは細かいミスがあったが、相手が弱かったので何とか勝てた。アメリカにミスをしたら絶対負ける」と見解を述べた。選手たちはドジャー・スタジアムに移動してから表情も明るく、気候が過ごしやすいせいもあるという。この後、準決勝第1試合 プエルトリコvsオランダが行われる。

キーワード
2017 ワールド・ベースボール・クラシックシカゴ・カブスドジャー・スタジアムロサンゼルス・ドジャース侍ジャパン小久保裕紀菅野智之
(番組宣伝)
LEADERSII

「LEADERSII」の番組宣伝をした。

1 - 2 - 3 - 4 - 5

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.