[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年12月8日放送 1:25 - 1:55 フジテレビ

いただきハイジャンプ

出演者
有岡大貴(Hey!Say!JUMP) 薮宏太(Hey!Say!JUMP) 八乙女光(Hey!Say!JUMP) 中島裕翔(Hey!Say!JUMP) 知念侑李(Hey!Say!JUMP) 山田涼介(Hey!Say!JUMP) 高木雄也(Hey!Say!JUMP) 岡本圭人(Hey!Say!JUMP) 伊野尾慧(Hey!Say!JUMP) 岡部将和 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

(いただきハイジャンプ)
一大事「あらゆる手を使ってプロに勝て!」

山田が対戦を熱望した相手を99%ドリブルで抜くことが可能というドリブルデザイナーこと岡部将和が登場。岡部将和はフットサルの世界で数多くの活躍を魅了し、引退後は指導者としてドリブルをデザインして提供している。最初に山田の熱望で1対1の反則無しでドリブル対決を行うも岡部が瞬殺にて勝利した。さらに岡部は山田に対して行ったドリブルを解説し、またロナウジーニョなど世界中のトップ選手たちのテクニックを披露した。

キーワード
シャペウネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオールロナウド・デ・アシス・モレイラ

「反則ドリブル対決」の反則を山田らは協議した結果「横16m・縦20mの特設コートで1VS3の対決」に決めた。そして山田・薮・高木が参戦して岡部に挑戦した結果、全員が抜かれ岡部が勝利した。

さらに山田の提案で「反則ドリブル対決」を反則ルール横16m・縦20mの特設コートで1VS5の対決」に変更して山田・薮・高木・知念・有岡が参戦すると発表し対戦した。「反則ドリブル対決」2戦目の結果、長時間粘った岡部がゴールを決め勝利した。

本日2つ目の反則対決は競技人口約6万人の注目スポーツ「綱引き」で相手は綱引きチャンピオン「彩TC」。反則ルールを「綱引き1本勝負 JUMPは山田を除く8人で挑む」と説明し勝負した。結果は一瞬で勝負が決まり彩TCが圧倒的な力の差を見せつけ勝利した。

キーワード
彩TC

綱引きのポイントを整理したJUMPらは「彩TC」相手に2回めの反則綱引き対決を反則ルール「人数を半分に減らす」にて行った。結果は接戦をかろうじてJUMPが勝利した。

キーワード
彩TC
山田涼介主演「カインとアベル」 主題歌「Give Me Love」テレビ初披露

山田涼介主演「カインとアベル」の主題歌「Give Me Love」をスタジオライブにてテレビ初披露した。

キーワード
Give Me Love (通常盤)カインとアベル
ドラマと同じシーンを演じて JUMPの演技力をアピールしよう!

山田涼介が主演するドラマ「カインとアベル」と同じシーンを演じて JUMPの演技力をアピールしように八乙女らが挑戦。今回は山田涼介演じる主人公が自信を持ってプレゼンを行ったシーンにアレンジを加えた演技を中島が挑戦する。

山田涼介が主演するドラマ「カインとアベル」と同じシーンを演じて JUMPの演技力をアピールしように八乙女らが挑戦。今回は山田涼介演じる主人公が自信を持ってプレゼンを行ったシーンにアレンジを加えた演技を中島が挑戦した。

(番組宣伝)
土曜プレミアム HERO

「土曜プレミアム HERO」の番組宣伝。

所轄刑事10

「所轄刑事10」の番組宣伝。

ジャニーズカウントダウン 2016-2017

「ジャニーズカウントダウン2016-2017」の番組宣伝。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.