[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年4月21日放送 19:00 - 19:57 フジテレビ

その原因、Xにあり!
宮川大助、河合美智子、鳥越俊太郎…有名人襲った病気SP

出演者
恵俊彰 羽田美智子 ホラン千秋 宮澤智 東貴博(Take2) 的場浩司 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。今回は、有名人を襲った病気スペシャル。

死を招くサインを見逃すな!有名人を襲った病気SP
女優 河合美智子(48)の脳出血 突然死・後遺症から逃れるには?

紅白歌合戦などに出場した女優の河合美智子。昨年8月、脳出血に襲われていた。脳出血の死亡者数は、年間3万2000人以上。死に至らずとも、運動麻痺や感覚障害などの後遺症が残ることも少なくない。脳出血は、早期治療が命の分かれ道となる。

キーワード
NHK紅白歌合戦くどうちあき脳神経外科クリニックスポーツニッポン峯村純一河合美智子脳出血
女優 河合美智子(48)の脳出血 サイン(1)簡単な計算ができなくなる

脳出血に襲われた河合美智子。発症の前に、病気のサインがあった。車を駐車場に停めようとしたとき、簡単な計算ができなくなったという。くどうちあき脳神経外科クリニックの工藤千秋先生は、「出血によって周りの神経が圧迫されてしまい、計算ができなくなった」などと話した。

キーワード
くどうちあき脳神経外科クリニック河合美智子脳出血
女優 河合美智子(48)の脳出血 サイン(2)右半身が麻痺

脳出血に襲われた河合美智子。発症の前に、病気のサインがあった。座った状態から立ち上がろうとしたとき、右半身が麻痺して立ち上がれなかったという。異変に気づいたスタッフは救急車を呼んだ。

キーワード
くどうちあき脳神経外科クリニック河合美智子脳出血
女優 河合美智子(48)の脳出血 サイン(3)「???」

脳出血に襲われた河合美智子。発症の前に、病気のサインがあった。異変に気づいたスタッフが救急車を呼び、救急隊が到着。河合美智子の体には、さらなる異変が見られた。

キーワード
河合美智子脳出血
女優 河合美智子(48)の脳出血 サイン(3)ろれつが回らなくなる

女優の河合美智子を襲った脳出血。身体には病気のサインが現れていた。異変に気づいたスタッフが救急車を呼び、救急隊が到着。病状を伝えようとしたが、しゃべっている途中でろれつが回らなくなったという。

キーワード
河合美智子脳出血
女優 河合美智子(48)の脳出血 原因は塩分の摂りすぎ

救急搬送された河合美智子。左脳から出血していたことが分かった。死の危険もあったが、工藤千秋先生によると、出血のスピードは遅く量もそこまで多くなったため、一命を取り留めることができたという。しかし、右半身が麻痺した状態となり、入院4日目からリハビリを始めた。リハビリの結果、身の回りのことを自分ひとりでできるまでに回復した。河合美智子の脳出血の原因は、塩分の摂りすぎにあった。

キーワード
河合美智子脳出血

塩分を摂りすぎると、血液中の塩分濃度が上がる。すると身体は塩分濃度を下げようと血液量を増やし、血圧が上昇。その結果、血管壁が硬化し出血しやすくなるという。脳出血のおよそ8割は、高血圧が原因とされている。河合美智子も高血圧だった。ストレス、アルコールの過剰摂取や喫煙、運動不足なども脳出血の原因になりうる。

キーワード
塩分河合美智子脳出血高血圧
女優 河合美智子(48)の脳出血 周りはどうやって異変に気づける?

河合美智子の脳出血についてスタジオトーク。的場浩司は、「元気な女優さんというイメージで、脳出血には本当に驚いた」などとコメント。父の東八郎を脳出血で亡くしている東貴博は、「前の晩まで普通に生活していて、朝起きたら亡くなっていた」などと話した。くどうちあき脳神経外科クリニックの工藤千秋先生は、「糖分も脳出血につながる」などと話した。糖尿病患者の約6割は高血圧で、脳出血などの合併症を引き起こす可能性が高い。

キーワード
くどうちあき脳神経外科クリニック東八郎河合美智子糖分脳出血高血圧

脳出血には、周りが気づくことができるサインがあるという。まっすぐ立っていられない、生あくびが出る、よだれが垂れているなどが、脳出血を周りが気づけるポイント。脳出血を発症した人がいる場合は、横向きに寝かせて麻痺している方の身体を上にすると良い。

キーワード
河合美智子脳出血
鳥越俊太郎(77)の難聴・めまい 自殺を考えた謎の病「???」病

がんを患った鳥越俊太郎。その15年以上前から、ある病に苦しめられているという。

キーワード
がん鳥越俊太郎

がんを患った鳥越俊太郎。その15年以上前から、ある病に苦しめられているという。最初の異変は1999年の秋で、耳鳴りがあった。さらにテレビが大音量でないと聞こえない状態になり、様々な音が聞き取りにくくなっていくなど、難聴にもなった。耳鳴りは24時間続くようになり、さらに耳鳴り・難聴に加えて第3のサインも出てきた。

キーワード
がん鳥越俊太郎
宮川大助の腰部脊柱管狭窄症 中高年に急増!放置すると寝たきりに!?

漫才師の宮川大助を襲った下半身麻痺。身体にはあるサインが現れていた。

キーワード
宮川大助腰部脊柱管狭窄症
今夜のフジテレビ
映っちゃった映像GP

「映っちゃった映像GP」の番組宣伝。

ダウンタウンなう

「ダウンタウンなう」の番組宣伝。

全力!脱力タイムズ

「全力!脱力タイムズ」の番組宣伝。

ネタパレ

「ネタパレ」の番組宣伝。

金の正解!銀の正解!

「金の正解!銀の正解!」の番組宣伝。

死を招くサインを見逃すな!有名人を襲った病気SP
鳥越俊太郎(77)の難聴・めまい 自殺を考えた謎の病メニエール病

これまで4回のがん手術を経験してきた鳥越俊太郎。そのがんよりも前に、耳鳴り・難聴など、謎の病に苦しめられていたという。耳鳴り・難聴が悪化し続ける中で、激しいめまいにも襲われた。鳥越俊太郎は病院へ。医師からはメニエール病だと告げられた。メニエール病とは、耳鳴り・難聴・めまいなどの症状が伴う耳の病気で、ゴッホもメニエール病に苦しめられた。虎の門病院の熊川孝三先生は、「メニエール病は内耳の異常で起こる病気」と話した。メニエール病の原因は、未だ完全に解明されておらず、完治は難しい。

キーワード
がんフィンセント・ファン・ゴッホメニエール病虎の門病院鳥越俊太郎

メニエール病は、ストレスが大きな1つの原因。ストレスの影響を受けやすい細かな人がなりやすいという。鳥越俊太郎は内耳のリンパ液を取り除く手術を受け、耳鳴り・難聴の症状は続いているもののめまいの頻度を抑えることができた。

キーワード
メニエール病鳥越俊太郎
1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.