[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月10日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学
今すぐできるカラダ検診

出演者
ビートたけし 斎藤真美 中山秀征 榊原郁恵 はるな愛 ガダルカナル・タカ かたせ梨乃 DJ KOO 
(オープニング)
オープニング

脊髄の異変をチェックするテストをゲストが実行。多くの病にはサインがある。今回は全身を徹底チェック。今回は名医が監修した家庭で今すぐできる健康チェック法。

キーワード
脊髄
「名医監修の簡単チェック」で今すぐできるカラダ検診SP
重大な交通事故につながる「脳の機能の衰え」をチェック

高齢ドライバーによる事故の大きな原因と考えられる脳の機能の衰えをチェック。国立長寿医療研究センターの佐治直樹先生は注意力の衰えが事故につながると話す。前頭葉が加齢で萎縮すると注意力が低下すると考えられている。足の小指をぶつけるなどが注意力の衰え。認知症にもつながる注意力の衰えをチェックする。

キーワード
前頭葉国立長寿医療研究センター認知症

出演者が注意力の衰えを感じたエピソードを披露。佐治先生は注意力の低下は認知症のなかでも早期に起きる症状などと説明した。そして注意力をチェックする色読みテストを行う。かたせ梨乃らゲスト3人が実施。視聴者へのテストも出題された。色読みテストの基準値を紹介。

キーワード
認知症
認知症の 早期発見につながる 「記憶力」の衰えをチェック

東京都健康長寿医療センターの藤原佳典先生と鈴木宏幸先生が脳のある機能の衰えをチェック。その機能をチェックするVTRが公開。VTRに出てきた情報をどれくらい覚えているかの記憶力をチェック。人間の脳は入ってきた情報は海馬に一度保管される。加齢により機能が低下し記憶に残りにくくなる。認知症発症の場合も記憶力の低下が早期に起きると言われてる。

キーワード
東京都健康長寿医療センター海馬記憶力認知症

VTRの中から「スーパーにいた店員は?」など5つの問題が出題。

キーワード
記憶力

「記憶力」の衰えをチェック。VTRの中から「鮭の値引きは何%?」など5つの問題が出題。記憶力に問題があると判定されたのは中山秀征。3問以上正解しないと記憶力が衰えている。レシートを取っておき翌日に買った物と値段を思い出し答え合わせをするなど、日常的に思い出す行為を行うと認知機能全般の改善が期待できる。

キーワード
記憶力
指とスプーンだけでできる 「耳」に隠れた危険な病チェック

電話の声が聞き取りづらいなどの聴力の衰え。耳の聞こえづらさの原因は加齢だけではないと聖マリアンナ医科大学の肥塚泉先生は指摘する。一般に耳鼻咽喉科ではオージオメーターを使い聴力を調べる。今回は無響室で計測し身近なもので低音と高音をチェックする方法を探った。

キーワード
オージオメーター聖マリアンナ医科大学

まず指を使い低音のチェック。指を叩く音は低音。両耳のそばで同時に指を叩く。どちらかの耳が聞こえづらい場合はメニエール病の可能性ありと判定される。つづいてティースプーンを耳元でやさしくこすり高音のチェック。はっきり聞こえない場合は動脈硬化の可能性あり。スタジオ出演者は全員クリア。

キーワード
ティースプーンメニエール病動脈硬化
めまい・ふらつきにつながる 耳の「平衡感覚」を紙&ペンでチェック

めまい・ふらつきにつながる平衡感覚をチェック。このあと紙とペンを使った平衡感覚チェックを行う。

キーワード
ふらつきめまい三半規管

平衡感覚が簡単にチェックできる書字検査を行った。診断基準は目を閉じて書いた時の文字の並びの傾きが左右5度以内に収まっていれば正常。ゲストのなかで大きく傾いていた榊原郁恵の検査結果を紹介。右耳の三半規管が衰えている可能性あり。

キーワード
三半規管

平衡感覚が衰えた人におすすめの親指見ながら頭フリフリ体操を紹介。1日1~2セット行うと平衡感覚の衰えが改善される。

ペン1本で簡単にできる 「ひざの軟骨」すり減りチェック

ペン1本で簡単にできる 「ひざ」の健康度チェック。ひざを曲げるとポキっと音がなる人はひざの状態が悪くなっている可能性がある。伊奈病院の石橋先生はひざを悪化させる原因は軟骨のすり減りだと説明した。すり減った軟骨は二度と戻らない。今回はひざの軟骨すり減り早期発見チェックを行う。

キーワード
伊奈病院

ひざが痛くなり下半身の筋肉が衰えると腰痛や高血圧などのリスクも出てくる。今回はひざの動きをチェック。ボールペンを使いひざ軟骨のすり減りチェックを行った。

キーワード
ボールペン

ボールペンを使いひざ軟骨のすり減りチェックを行った。3つのチェックの結果、KOOとタカがひざ軟骨がすり減っている可能性がありと判定された。

キーワード
O脚ボールペン
「ひざ軟骨」のすり減りをストップ! ひざ伸ばし&足上げ運動

ひざ軟骨のすり減りをストップするひざを伸ばす運動、太ももの筋肉を鍛える運動を紹介。週に2~3回以上やると効果的。

世界の死因 第3位の病「COPD」を肺の2大機能チェックで診断

食品用ラップと芯を使い肺の機能をチェック。COPDになると肺が膨張したまま動かなくなる。COPDは世界の死因ランキング第3位。主な原因はタバコ。日本医科大学の木田先生はタバコをやめてもCOPDは進むと警告する。またタバコを吸ったことがなくても大気汚染なおで肺に炎症を起こす危険性がある。木田先生が2つの肺の機能をチェックすべきと主張。人間ドックなどで行われる肺機能検査でも瞬時に吐き出せる量と肺活量を調べている。

キーワード
COPDたばこラップ人間ドック日本医科大学

まず瞬時に吐き出せる空気の量をチェック。木田先生がラップと紙で行う肺の簡単チェック法を教える。筒につめたラップを飛ばす吹き矢テストを実施、目標ラインを紹介しゲストがテストを行った。ユーフォニアムを演奏していたというはるな愛がアウト。

キーワード
ユーフォニアムラップ

つづいて風船ふくらましテストで肺活量をチェック。ゴム風船とリップクリームを使うテストを実施。ガダルカナル・タカら3人が肺の機能が衰えているという結果となった。

キーワード
COPDピサの斜塔リップクリーム肺活量風船
衰えた「肺の機能」を改善するペットボトル持ち上げ体操

衰えた肺の機能の改善法。1禁煙、2適切な体重の維持。木田先生おすすめの方法はペットボトル持ち上げ体操。上半身を鍛えると衰えた肺の機能をカバーできる。

キーワード
ペットボトル禁煙
(番組宣伝)
人生で大事なことは○○から学んだ

人生で大事なことは○○から学んだの番組宣伝。

1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.