[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年6月18日放送 18:57 - 20:54 テレビ朝日

なら=デキ
プロvs天才キッズ奇跡の6番勝負!大人と子ども手加減なしのガチ対決 ならデキSP

出演者
堂真理子 田中直樹(ココリコ) 遠藤章造(ココリコ) 八木沼純子 鶴見虹子 草刈民代 高橋英樹 伊集院光 吉村崇(平成ノブシコブシ) 内田理央 ゴマブッ子 畠山愛理 武井壮 寺川綾 
(オープニング)
オープニング

張本智和13歳、藤井聡太四段14歳など天才キッズに注目が集まる。今夜は大人と子ども手加減なしのガチ対決 奇跡の6番勝負。

キーワード
張本智和藤井聡太
プロvs天才キッズ奇跡の6番勝負
競泳リオ五輪銅メダリストvs小学生王者

ロンドン、リオ五輪銅メダリスト星奈津美がバタフライ小学生王者の小牧彩音ら3人と対決。3種目対決でプロは何勝できるかを出演者が予想した。

キーワード
リオデジャネイロオリンピックロンドンオリンピック

対決開始。第1種目は50mバタフライ。星奈津美vs小牧彩音。タッチの差で星奈津美が勝利。小牧彩音は自己ベストを1秒以上更新。

第2種目は50m自由形。星奈津美vs坂倉花南。坂倉花南が0.84秒差で勝利、自己ベストを更新した。

第3種目は100m個人メドレー。星奈津美vs菅七海。星奈津美が1.40秒差で勝利した。星奈津美vs天才キッズは2勝1敗。

アーチェリー銀メダリストvs小学生王者

ロサンゼルス五輪で銅メダル、アテネ五輪で銀メダルを獲得した山本博vs天才キッズの野田慶一郎のアーチェリー対決。舞台は千葉県船橋アーチェリーレンジ。ハンデ無し、各年代の公式ルールを採用。出演者がどちらが勝つか予想した。

キーワード
アテネオリンピックアーチェリーロサンゼルスオリンピック日本体育大学船橋アーチェリーレンジ

対決開始。3セット先取で勝利。第1、2セットは小学生の勝利。第3セットは山本博が勝利。

アーチェリー銀メダリスト山本博vs天才キッズ野田慶一郎のアーチェリー対決。3-1で野田慶一郎が勝利した。八木沼純子は野田くんは羽生結弦選手そっくりとコメントした。

キーワード
羽生結弦
金メダリスト吉田沙保里vs小学生王者

五輪3大会連続で金メダルを獲得した吉田沙保里が高林心温らレスリング3階級の小学生王者と対決。舞台は至学館大学武道場。検証ルールは1ピリオド×2計4分。出演者が勝敗を予想した。

キーワード
レスリング至学館大学

対決開始。まず赤坂和哉と対戦し吉田沙保里がフォール勝ち。第2試合は直江重虎。吉田沙保里がテクニカルフォール勝ち。最終決戦は高林心温と対戦。

吉田沙保里がレスリング3階級の小学生王者と対決。最終決戦は高林心温と対戦。テクニカルフォールで吉田沙保里が勝利した。吉田沙保里はパーフェクトで完勝。八木沼純子は吉田沙保里が全てのテクニックを全て見せた、遠藤章造はハイボール2杯飲んでたら泣いているとコメント。

一流作曲家vs最強のピアノ少年軍団

作曲家・ピアニスト新垣隆がピアノアレンジの天才キッズ佐藤大武らとピアノ三番勝負。今回は3人の審査員が厳正な審査を行う。まずはドラえもんのうた。

キーワード
Pia-no-jaCドラえもんのうたヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan

作曲家・ピアニスト新垣隆が天才キッズとピアノ三番勝負。出演者が勝敗を予想。1戦目は佐藤大武とアレンジ対決。課題曲1曲目ドラえもんのうた、2曲目の線路は続くよどこまでもを演奏。判定は佐藤大武の勝利。

キーワード
ドラえもんのうた線路は続くよどこまでも

2戦目は土田裕利と入試課題曲対決。課題曲はショパンのエチュード作品25。それぞれ演奏を披露。判定は2-1で新垣隆の勝利。

キーワード
練習曲作品25-1

3戦目は双子の山下兄弟とピアノ速弾き対決。課題曲「トルコ行進曲」を披露。新垣隆が勝利、3連戦は2勝1敗でプロが勝利。

キーワード
トルコ行進曲
記憶力の日本王者vs世界No.1中国人少女

記憶力日本チャンピオンの池田義博vs中国の天才少女 欧陽宇潔の記憶力対決。国際ルールに則った3種目で対決する。

キーワード
ダイヤモンド社世界記憶力グランドマスターが教える 脳にまかせる勉強法

第1種目はスピードカード。覚える時間の早い方が勝利。まずカードの順番を覚える。つづいて回答時間。覚えたカードの順番に並べ替える。43枚目で2人のカードに違いが出た。はたしてどちらが正解なのか!?

(番組宣伝)
陸海空 こんな時間に地球征服するなんて

陸海空 こんな時間に地球征服するなんての番組宣伝。

プロvs天才キッズ奇跡の6番勝負
記憶力の日本王者vs世界No.1中国人少女

記憶力日本チャンピオンの池田義博vs中国の天才少女 欧陽宇潔の記憶力対決。第1種目はスピードカード。43枚目で2人のカードに違いが出た。正解したのは池田義博、全て正解で勝利した。ここでどちらが勝つか出演者が予想した。

第2種目はスポークンナンバー。数字が1秒間に1つずつ読み上げられ記憶する。200桁の読み上げ終了後に10分で解答用紙に記入する。36桁目で2人の解答が食い違った。正解した欧陽宇潔が勝利。

1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.