[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月12日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京

ゆうがたサテライト
【“人工肉”ってナニ?】

出演者
矢内雄一郎 狩野恵里 大野治夫 西野志海 
(ニュース)
牛肉弁当に客殺到 過熱する肉ブーム ”人工肉”ってナニ?

全国各地から約300種類の駅弁を集めたイベント。去年は約2週間で6億円以上を売り上げた。平成29年である今年の目玉が肉の年にちなんでの牛肉駅弁。去年、肉系で売り上げトップとなった「三味牛肉どまん中」。三種類の味が一度に楽しめる。新たに作られた駅弁は「佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当」や、北海道産和牛の焼肉を敷き詰め、さらにローストビーフも乗せた「肉敷きローストビーフ弁当」。今は海鮮系よりも肉系の方が人気が高まっているという。高まる牛肉人気。その影響もあって、和牛の取り引き価格は5年間で1000円以上上昇。子牛の数が足りないのが原因。 世界的に見ても、中国の爆食などから牛肉はさらなる需要の拡大が見込まれている。

キーワード
三味牛肉どまん中京王百貨店 新宿店佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当元祖有名駅弁と全国うまいもの大会肉敷きローストビーフ弁当

こうしたなか、アメリカでは食肉業界に改革が起きており、100%植物由来の材料で牛肉を再現した人工肉を使っているお店も。牛肉100%のパティと比べても、ほとんど違いがわからない。開発したのはシリコンバレーのネイチャー企業。肉の本体は、小麦から抽出したタンパク質。脂身はココナッツオイルで再現している。開発の狙いは環境への負荷を減らすこと。畜産の場合、大量の水や飼料が必要なうえ、二酸化炭素も排出するが、人工肉ならそれを大幅に削減できる。「今後20年で世界に流通する肉をすべて人工肉に置き換えるのが目標」だと話すパット・ブラウンCEO。

キーワード
インポッシブル・フーズサンフランシスコ(アメリカ)人工肉

さらに日本では、再生医療で使われる太陽技術を使って人工肉を作る研究が進んでいる。東京の商業ビルの一室。日本で初めて肉の培養に成功した羽生さん31歳。牛やニワトリから細胞を取り出し培養。細胞を増やし、肉の形に整えることにより、人工肉が出来上がる。夢の技術で、日本の食料自給率を上げたいと、大手企業を辞め会社を立ち上げた羽生さん。現在は、100g作るのに4万円かかるコストの課題を克服し、実用化を目指す。2021年から2022年ぐらいには食品として出したい、と話した。

キーワード
インテグリカルチャー人工肉新宿区(東京)
(オープニング)
オープニング

オープニング映像と矢内雄一郎らによる挨拶・

(ニュース)
食卓が変わる!?日米で進む培養肉開発

矢内雄一郎が「今後大きな産業になるかもしれません」など話した。

全国で一斉捜索 教団で今 何が!?

オウム真理教の後継団体「アレフ」の捜索が全国で一斉に行われた。警察は「教祖の死刑執行」について団体に警戒を強めている。地下鉄サリン事件から22年、アレフで何が起きているのか。

キーワード
オウム真理教地下鉄サリン事件
アレフ現在の規模は?

オウム真理教の今について説明。アレフ(主流派)に約1500人とひかりの輪(上祐派)に約150人の信者がいる。主流派では22年前に起きたオウム事件について知らない30代前半までを勧誘することを強化している。年間100人程度新たに入信している。施設は全国で26ヵ所あり、新たに規模を作るなど活動拠点を増やしている。資産はお布施とセミナー費などで約9億ほど保有している。勧誘方法は、ヨガやSNSなどビラを配りしている。勧誘が進むうちに教団が起こした事件が陰謀だったことを説明しているという。子ども向けにはかるたを用意し、遊びながら競技を広めようとしている。

キーワード
ひかりの輪アレフオウム真理教オウム真理教事件
ニュースな数字
北海道-26.4度 ホワイトアウトも

北海道で猛吹雪があり、今日の午前7時過ぎに東部の中標津町で最低気温-26・4度を記録した。旭川市の西に位置する雨竜郡秩父別町では雪などで視界が真っ白になるホワイトアウトの状態になった。札幌管区気象台によると、標津町を始めとして道内173の観測地点のうち35地点でこの冬の最低気温を更新した。風で横殴りの雪が吹き付けていて遠くは見えない状態だ。

キーワード
ホワイトアウト札幌管区気象台秩父別町(北海道)
豊洲地下水調査 14日に発表

東京都の小池知事は今日、移転を延期している築地市場を訪れ、生鮮マグロの競り等を視察した。視察が歓迎ムードの中で行われた一方、市場関係者からは今年度中には移転時期の判断をして欲しいと釘を刺す場面もあった。これに対し小池知事は、14日には豊洲の地下水のモニタリング結果が出ると述べ、今週末の専門家会議を判断材料にする考えを示した。小池知事は、基本は安心安全が豊洲市場で確保できるのか否か。科学的なデータを踏まえた上で冷静に判断していきたいとコメントした。

キーワード
小池百合子東京都庁築地市場豊洲市場
サムスン事実上トップ 25億円支援か

韓国朴大統領の親友の国政介入事件で特別検察官のチームは今日、サムスングループの事実上のトップサムスン電子の副会長に対し贈賄等の疑いで取調べを始めた。サムスンは系列会社の合併を政府が後押しした見返りに朴大統領の親友側に少なくともおよそ25億円の支援をした疑いが持たれている。

キーワード
サムスン電子ソウル(韓国)パク・クネ
自賠責保険 7%値下げへ

金融庁は、自動車損害賠償責任保険の保険料を検討する審議会を開き4月の契約分から保険料を値下げする方針を決定した。全ての車種の平均で7%安くなる見通しだ。自動ブレーキ搭載車の普及や道路の改良等を背景に交通事故は減少しており保険金の支払いも減少傾向にあり今後もこの傾向は続くと見込まれている。

キーワード
金融庁
経済情報

今日の日経平均株価は反落だった。トランプ次期大統領の記者会見を受けて円高が進み輸出関連株等を中心に株が乱れた。

キーワード
日経平均株価
初!だしっ
コーナーオープニング

初だし!:蒸気で炊く!?炊飯器

最新!高級炊飯器 ヒミツは”蒸気炊き”

今日からインターネットで予約受付が始まった高級炊飯器BALMUDA The Gohanの発表会が午前11時に行われた 。 価格は税抜きで4万1500円。開発した家電メーカーのBALMUDA は2015年に蒸気でパンを焼くオーブントースターBALMUDA The Toasterを発売し15万台を販売した。去年10月の電気ポットBALMUDA The Potに続くキッチン家電第三弾として炊飯器を発表した。近年、各メーカーは4万~5万円を超す高価格帯の炊飯器に力を入れている。中には10万円を超える高級炊飯器もある。内側の素材に南部鉄器や銅を使い美味しさを引き出したりする物やご飯の銘柄に合わせて炊き方を変える等、それぞれが特徴を出ししのぎを削っている。そんな中BALMUDA の炊飯器の特徴についてBALMUDA の社長は、蒸気炊飯という蒸気の力だけでご飯を炊くこの方法が最も美味しいと確信したと話した。

キーワード
BALMUDA The Potバルミューダバルミューダ ザ・ゴハンバルミューダ ザ・トースターバーミキュラビックロ ビックカメラ新宿東口店寺尾玄新宿区(東京)港区(東京)

3000回以上の実験を繰り返した結果、二重釜による蒸気炊きという方法に行き着いた。まず外側に水を張る。その上に水に浸した米を入れた内釜をセットして炊く。外釜に張った水が蒸気になり内釜の米を蒸すという仕組みで米粒を壊さずにふっくらと張りのあるご飯が炊き上がる。一粒一粒がしっかりしていて全くベタついていない仕上がりになる。BALMUDA の社長は、他のメーカーの動きは殆ど気にしていない。気にしているのはお客様だけでライバルはいないと思っているとコメントした。今回のBALMUDA の炊飯器は、去年12月に発売されたVERMICULARの炊飯器と発売が近いだけではなくデザインも似ている。更に保温機能がないという機能面でも共通点がある。BALMUDA の社長は、保温がない炊飯器が似たようなタイミングで出た事はいいことだ等とコメントした。

キーワード
バルミューダバーミキュラ寺尾玄
「高級炊飯器」続々 ”蒸気炊き”で勝負

矢内アナウンサーは、ふっくら炊けていて美味しいが保温機能がないのは使い勝手としてはどうかとコメントした。メーカーによると、美味しく食べて欲しいということにこだわっているので保温はしないで食べて欲しいので保温機能は付けなかったとの事だ。VERMICULARを使った愛知ドビーの副社長は、ビューウェーブ炊飯器で市場が活性化してうれしいというコメントを送っている。

キーワード
バーミキュラ土方智晴愛知ドビー
ニッポン経済 特捜班
コーナーオープニング

何年待っても欲しいワケを取材。

何年待ってでも欲しい!1番人気は3万円の…

岩手県・九戸村で何年待ってでも欲しいと話題の「南部ほうき」を作っている高倉工芸を取材した。1番人気は3万円のほうきで現在3年待ち。自分たちで栽培したほうき草を原材料を全て6人の職人が手作業で仕上げている。南部ほうきは一般的なほうきに比べ毛が縮れているため掃除機でも取れないゴミを取ることが出来るという。南部ほうきと掃除機を比べ検証した。縮れた穂先は九戸村の気候によるもの。しかし人気がある一方で過疎化が進み作り手の高齢化が悩みだという。そのため高倉社長は後継者の育成に努めている。

キーワード
ほうき草九戸村(岩手)南部ほうき高倉工芸
2万円なのに3年半待ち 大人気の「ちぐら」って?

3年半待ちの2万円の「猫ちぐら」を紹介。全て手作業で作っているのは新潟県・関川村の最高齢の猫ちぐら職人・横山ノブさん(89)。ちぐらとはわらを編んで作られた子供用のゆりかごのこと。「猫ちぐら」は約40年前に農家の使用人が主人の猫に作ったのが始まり。ペットブームによって爆発的な人気を集めた。関川村の高齢化率は新潟県内トップクラス。町では「猫ちぐら」による町おこしのため道の駅に「ちぐら館」を設け猫ちぐらの会の人が実演している。「猫ちぐら」は高齢者の新たな収入源にもなっている。

キーワード
ちぐらちぐら館猫ちぐら関川村猫ちぐらの会関川村(新潟)
高価でも人気!際立つ伝統の技

矢内雄一郎が「このほうきも猫ちぐらもきちんと使えば20年以上もつそうです」など話した。

1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.