[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年5月19日放送 11:00 - 11:05 NHK総合

ニュース・気象情報

出演者
近江友里恵 
(ニュース)
閣議決定 特定秘密保護法 運用状況の報告書 政府“運用厳格化 真摯に検討”

政府はきょうの閣議で、特定秘密保護法の運用状況に関する報告書を決定し、特定秘密保護法の運用を監視する衆議院の情報監視審査会が、運用の厳格化を求めたことについて、重く受け止め真摯に検討するとしている。報告書によると、去年1年間に防衛省や内閣官房など9つの行政機関で49件の情報が新たに特定秘密に指定されたとしている。一方、具体的な情報が得られることを見込んで特定秘密に指定していたものの、結果として情報が得られなかったとして、法律が施行されてから初めて防衛省や外務省など5つのケースが特定秘密の指定を解除されたとしている。政府は、この報告書を国会に提出し、今後、衆参両院の情報監視審査会で審査されることになる。

キーワード
内閣官房外務省情報監視審査会特定秘密保護法防衛省
パリ協定 “来年12月までにルール採択 交渉加速”

地球温暖化対策の国際的な枠組み“パリ協定”の実施に向けたルールづくりを話し合う作業部会は、来年12月までにルールが採択できるよう交渉を加速していくことを確認し、18日閉幕した。米トランプ政権が地球温暖化対策の見直しを進める中、米交渉団がどこまで話し合いに関わるのか注目されていたが、各国の出席者によるとアメリカは、建設的に議論に参加し作業の停滞はなかったということ。今年のCOP23の議長国を務めるフィジーのカーン大使は、アメリカがパリ協定に残ることに期待を示す一方、協定の実施に向けて取り組む決意を示した。日本交渉団の代表・森美樹夫審議官は、“(日本)みずからとってきた省エネ対策・エネルギー対策の経験を 各国と共有しながらどう国際社会の気候変動対策に反映させていけるかが ますます重要になっていくと思う”とコメントした。

キーワード
COP23アメリカトランプ政権パリ協定ボン(ドイツ)地球温暖化森美樹夫省エネ
石原経済再生相 “TPP 11か国で発効目指す”

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)を巡り、離脱を決めたアメリカを除く協定参加11か国の閣僚会合が、あさってベトナムで開かれる予定。TPPを担当する石原経済再生担当大臣は、現地に向けて出発するのを前に記者団に対し、“閣僚会合では11か国での発効を目指す方針を明確にしたい”という考えを示した。

キーワード
アメリカベトナム環太平洋戦略的経済連携協定石原伸晃
(気象情報)
気象情報

全国の天気、雲の動き。ほとんどのところで25℃以上の夏日となりそうと伝えた。

キーワード
夏日
(経済情報)
経済情報

為替と株の値動き。東京外国為替市場 現在の円相場は、ドルに対してきのうより22銭 円安ドル高の1ドル111円13~15銭で取引されている。一方、東京株式市場 日経平均株価は、きのうの終値より46.34円安い19507.52円となっている。

キーワード
ドル高円安円相場日経平均株価東京外国為替市場東京株式市場東証株価指数為替
refills リフィルズ
  

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.