[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2014年6月21日放送 8:15 - 9:30 NHK総合

ニュース深読み

出演者
南利幸 徳永圭一 高井正智 小野文恵 高田延彦 安田美沙子 佐々木俊尚 山口高平 
(ニュース)
日本人サポーターの“フェアプレー”に注目

14日に行われたW杯 日本×コートジボワール戦で、日本は敗れたが、その後日本サポーターが会場のゴミ拾いをしていた事が、イギリス紙「メトロ」、ブラジル紙「フォーリャ・デ・サンパウロ」など海外メディアに報じられた。中国版ツイッター「ウェイボー」では、「試合後にゴミを披露のは日本サッカーファンの伝統、学ぶべし!」という声も。また、その後行われたギリシャ戦には「日本人を見習ってみんなで手伝っている」と語り、スタジアムの清掃をするブラジル人の姿も見られた。

キーワード
2014 FIFAワールドカップウェイボーコートジボワールフォーリャ・ジ・サンパウロブラジルペラマ市(ギリシャ)メトロ
ブラジルW杯 ギリシャ戦 さまざまな思いで声援

ワールドカップ 日本×ギリシャ戦を、各地で応援するサポーター達の姿を紹介。埼玉スタジアムのパブリックビューイングで応援する人や、通勤や通学の時間と重なった事から、携帯電話で観戦する人も。世田谷区在住のギリシャ人、ミハイル・ギニスさんと妻の祐子さんは、お互いの国を応援していた。試合は0-0のまま進み、終了間際の遠藤のフリーキックも入らず、鹿児島にある遠藤の母校から観戦していた子ども達からはため息が漏れていた。最終的に試合は0-0で引き分けとなり、本田は「非常に残念」というコメントを出したが、ギニスさん夫婦は「0対0だからケンカにならない」と語っていた。

キーワード
2014 FIFAワールドカップペラマ市(ギリシャ)与論島(鹿児島)世田谷区(東京)埼玉スタジアム2002本田圭佑道頓堀(大阪)遠藤保仁

スタジオでは、日本にまだ1次リーグ突破の可能性が残されている事を解説。まずコロンビア戦に日本が勝利する事が前提で、コートジボワールVSギリシャ戦の得失点差などが絡む。

キーワード
2014 FIFAワールドカップコロンビアコートジボワールペラマ市(ギリシャ)
徹底解説 イラク情勢

ガソリンの値段が上がり続け、全国平均で1リットルあたり167円となっている。その背景にあるのが緊迫するイラク情勢で、イラクでは武装組織が激しい戦闘を繰り広げている。ISIL(=イラクとシリアのイスラム国)という組織は、アルカイダの流れを組むスンニ派の過激派組織で、勢力を拡大している。対する政府軍は空爆などによる攻撃を強化し、各地で一進一退の攻防が続いている。更に、イスラム教シーア派の指導者がシーア派住民に戦闘への参加を呼びかけた。アメリカのオバマ大統領は、イラクに戦闘部隊を送る考えはないとしながら、情報収集を強化するなどの考えを示した。

キーワード
アルカーイダイラクと大シリアのイスラム国家ガソリンシーア派スンナ派ティクリット(イラク)バラク・オバマベイジ(イラク)モスル(イラク)

中東情勢に詳しい畑中美樹さんを迎え、イラク情勢について解説。スンニ派とシーア派が対立するイラクだが、話はフセイン元大統領まで遡る。フセイン元大統領はスンニ派だったが倒され、その後シーア派のマリキ首相が登場し、スンニ派には不満が溜まっていた。ISILはスンニ派の過激派組織で、急速に勢力を拡大している。

キーワード
イラクと大シリアのイスラム国家サッダーム・フセインシーア派スンナ派ヌーリー・マーリキーモスル(イラク)

番組では、豊島区にあるモスクを訪ね、イラクの宗派対立をどう見ているのかイラク人の方を取材した。男性はスンニ派だというが、シーア派と何が違うのか聞いてみると「2つの宗派に殆ど違いはない」との答えが。また、多摩市ではアルアザウィ・マハムードさんというイラク出身の男性に話を聞いたが、アルアザウィさんは「多くの市民は宗派の違いなど気にしていない」と語り、ただイラクがバラバラにならずに平和になって欲しいと願うだけだと語っていた。

キーワード
シーア派スンナ派モスル(イラク)多摩市(東京)豊島区(東京)

畑中美樹さんは、今のマリキ政権がシーア派の優遇・スンニ派の冷遇政策を変えなければいけないと語った。また、ケリー国務長官が中東を訪問する様だが、アメリカは直接武力でなんとかしようとは思っていないと解説した。更に、混乱が拡大・長期化してガソリン価格もしばらくは高い水準が続くだろうと指摘した。

キーワード
ガソリンシーア派ジョン・フォーブズ・ケリースンナ派ヌーリー・マーリキーモスル(イラク)
LINE 悪用され 広がるトラブル

スマートフォンのアプリ「LINE」を悪用した被害が出ている。とある男性は、「プリペイドカードを代わりに買ってほしい」という友人からのメッセージを信じて電子マネーのカードを購入したが、メッセージは偽物で、電子マネーは何者かに騙し取られてしまった。メッセージの送り主とされたのはNHKのディレクターで、全く身に覚えのない事だった。こうしたなりすまし被害は先月下旬から300件以上確認されており、ID・パスワードの復数サイトの使い回しが原因ではないかとされる。警視庁は不正アクセス禁止法など違反の疑いで、情報収集・注意呼びかけ。

キーワード
LINEスマートフォン警視庁
東京都議会 女性議員に“やじ”

18日に行われた東京都議会の一般質問で、みんなの党の塩村文夏議員が質問中に、「早く結婚した方がいいんじゃないか」などとやじが飛んだ。これについて塩村議員のツイッターでは、リツイートと呼ばれる引用が翌日正午までに1万件を突破し、東京都議会にも抗議や批判の声が相次いで寄せられた。舛添知事は「品位のないやじは断じて慎むべき」とコメントを出している。塩村議員は、発言した議員の処分を求める議長宛ての要求書を都議会に提出したが、議員の名前が特定されておらず、要件を満たしていないとして受理されなかった。

キーワード
みんなの党ツイッター塩村文夏東京都議会舛添要一
(天気予報)
気象情報

南利幸気象予報士が、全国の気象情報を伝えた。

(深読みコーナー)
コーナーオープニング

先日、ソフトバンクの人型ロボット「ペッパーくん」が発表され、表参道の店では既に接客を担当している。ロボットについてはパリで講演した安倍首相も「ロボットによる新たな産業革命を起こす」と宣言している。

キーワード
Pepperソフトバンクパリ(フランス)ロボット安倍晋三表参道(東京)
あなたのそばにロボットが!暮らしはどう変わる?

高田延彦、安田美沙子らゲストの他、ロボットの専門家を迎え、「あなたのそばにロボットが!暮らしはどう変わる?」というテーマでトークする。番組ホームページとツイッターではご意見を募集中。まずは、「ロボットによる介護やサービスを受けたい?」というアンケートをした所、60%がYESと答えた事を紹介。

キーワード
ツイッターニュース深読み ホームページロボット

徳永圭一アナウンサーがロボット技術の日進月歩について解説。ロボットの定義は「センサーがある事、知能・制御系がある事、駆動系がある事」の3つ。今までは主に産業分野で活躍しており、工場での効率化などに寄与してきた。そして今、知能・制御系が発達して「人工知能」と呼ばれる物になり、ビッグデータと繋げば膨大な情報をいつでも出す事が出来る様になる。

キーワード
ビッグデータロボット人工知能

ロボットはサービス分野でも活躍する様になっており、現在家電メーカーは喋りかける冷蔵庫を開発中だという。片岡利文解説委員は、自動お掃除ロボットが既にお馴染みになっている事を紹介。そして最も注目されているロボットの分野が介護であり、労働力を助ける存在としても期待されている。

キーワード
ロボット人工知能

安倍首相は先日ロボットが使われている現場を視察しており、2020年までに市場規模を3倍になる様にしようと主張している。スタジオには人型ロボットNAOが登場し、自分で立ち上がって挨拶をしてみせた。人工知能の研究に携わる山口高平さんは、NAOは自己紹介するだけでなく臨機応変に対応してくれる事、NAOは先日発表されたペッパーの兄にあたる様な存在である事などを解説した。

キーワード
NaoPepperロボット人工知能安倍晋三

片岡利文解説委員は次に、おもちゃメーカーが海外メーカーと協力して作ったという安価なロボットを紹介し、ロボット市場はこれから広がっていくと見られている事を解説。更に、リハビリに使える装着型の医療用ロボットや、介護を手助けしてくれる介護用ロボットなども開発されており、販売だけでなくレンタルサービスが行われている事を紹介した。

キーワード
ロボット

ここで、視聴者からのご意見を紹介。「介護側からするとロボットは助かるが、患者側は不安になる懸念も」「介護ロボットがもっと手に入りやすくなってほしい」「ロボットで便利になったとしても、雇用がなくなってしまうのでは」など。

キーワード
ロボット

徳永圭一アナウンサーが、ロボットと暮らす事によって起こる心配について解説。その1は「人間の仕事はなくなる」、その2は「ロボットが悪用される」、その3は「ロボットの事故が起きたら責任は誰が取るのか?」。自動運転車が事故を起こした場合の対応などについては、これからしっかりと議論をしていかなければならないが、それによって「ロボット化しない方がいい」という結論が出ると、他国のロボット産業に置いて行かれてしまう懸念もあるという。

キーワード
ロボット

グーグルはロボット関連の企業を買収しているが、グーグルは全てをインターネットに繋げて一つの物として考える戦略を取っているという。研究者である山口高平さんは、技術には光と影があるが、最後には人間の良心で影の部分を抑えていけると思うと語った。ジャーナリストの佐々木俊尚さんは、ロボットによって仕事が少なくなる事は間違いないが、新しい仕事も生み出されるので前向きに考えた方がいいのではないかと主張した。

キーワード
グーグル(Google)ロボット

山口高平さんは、人工知能が発達しても「人間の職業」として残る職業の上位に、小学校の先生が来ているという研究がある事を紹介。人の知能は多面的で、人間の方が経験を通して得る力が長けているという。佐々木俊尚さんは、アメリカでは自動運転車の実験が進んでいる事を語った。

キーワード
ロボット人工知能自動運転車
1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.