TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月2日放送 19:56 - 21:54 TBS

ニンゲン観察バラエティ モニタリング
広瀬すず・中条あやみ参戦!キューティーSP

出演者
木下優樹菜 小泉孝太郎 小杉竜一(ブラックマヨネーズ) 笹野高史 吉田敬(ブラックマヨネーズ) NAOTO(EXILE) 近藤春菜(ハリセンボン) 箕輪はるか(ハリセンボン) 
もしもお店で頼んだ料理がフェイク料理だったら
コーナーオープニング

「もしもお店で頼んだ料理がフェイク料理だったら」というテーマでモニタリング。グッチ裕三がフェイク料理を作成、前回は哀川翔にあっさりと見破られて惨敗した。

キーワード
哀川翔
フェイク裕三が作るフェイク料理

まずはグッチ裕三がフェイク料理を作る。1品目はうにの軍艦巻き、ウニの部分を卵黄で代用した。2品目はハンバーグ、肉を使わずにダシをとった後の鰹節を使って作った。協力してもらう舞台は東京・六本木にある「寅座」。

キーワード
うにの軍艦巻ハンバーグ六本木 寅座六本木(東京)

モニタリングスタート、まずはモニターとして呼んだ客さんに食べてもらう。するとお客さんたちは美味しさを絶賛、全く気づいていなかった。

俳優の京本政樹がフェイク料理を味わう。ニセの食レポということでスタート、プライベートでは食のこだわりは特にないという。

キーワード
モト冬樹

グッチ裕三が作ったフェイク料理を京本政樹が味わう。まずは黄身で作ったうに軍艦巻き、京本政樹は実家が魚屋ということであっさりフェイクだと見破った。一方でハンバーグも別の物が入っていると指摘した。ここでモニタリング終了、京本はグッチの作った味を褒め「一緒にお店やりましょう!」とコメントした。

もしも妻の過去を発見してしまったら 夫はヤキモチを…
コーナーオープニング

夫が奥さんの知らなかった過去を発見、その過去は本物ではなく奥さんを信用していれば嘘だとわかる。そんな時、夫は「これは違う」と気づくのかモニタリング。

江戸川区在住 渡辺さんご夫婦

江戸川区在住の渡辺健二さん、裕美子さん夫婦をモニタリング。作戦は裕美子さんの過去が芸能人だったと発覚、何も知らされなかった夫はどんな反応をするのか。奥さんをプロの手でメイク、そして元芸能人的な写真を作成した。ニセの雑誌を棚に仕掛けると夫が発見、昔芸能人だったことを隠していた妻を隠すどころか写真を大絶賛した。

キーワード
オプシス 日比谷本店江戸川区(東京)
(番組宣伝)
WBC 強化試合 日本代表×阪神

「WBC 強化試合 日本代表×阪神」の番組宣伝。

下剋上受験

「下剋上受験」の番組宣伝。

もしも妻の過去を発見してしまったら 夫はヤキモチを…
江戸川区在住 渡辺さんご夫婦

渡辺健二さん、裕美子さん夫婦をモニタリング。裕美子さんからグラビア写真以外にもあると聞かされた健二さんは中学生のように興奮、すると裕美子さんとイケメンモデルが写っていたテレホンカードを発見した。これには少し健二さんもヤキモチを焼いていた。更にニセCDを発見、これは黒田アーサーに協力してもらい裕美子さんとデュエットしたものだった。

渡辺健二さん、裕美子さん夫婦をモニタリング。自分の知らない妻の過去に健二さんは「全然とっておいたほうが良い。こんなの辛いとは思わない、最高だよ」と褒めちぎった。ここでモニタリング終了、スタッフが部屋に入ると健二さんは全てを察したようだった。

スタジオトーク

夫婦モニタリングについてトーク。小泉孝太郎は「なんて素敵なご主人だったんでしょうね」と話し、木下優樹菜も女性目線から「最高の旦那さんですよね」と話した。

もしも奇妙なチカラを持った迷子が現れたら
コーナーオープニング

ニセの雑誌取材でターゲットを呼び出し、そこに迷子の子どもが現れる。その子が不思議なチカラを発揮したらどうなるのかモニタリング。

ターゲット 堀田茜

雑誌「CanCam」の専属モデル堀田茜がターゲット。ニセの記者が席を外したところでスタート、迷子の男の子が部屋に入ってきた。堀田茜は知らない男の子にビビりつつも招き入れた。まず男の子はトランプを取り出すと透視能力を披露した。

キーワード
CanCam

堀田茜の控え室に迷い込んできた少年。ママの話題で少年が泣き始めると、部屋中の電気が点滅、テレビも勝手につきはじめた。少年が泣き止むと現象がおさまり、堀田は仰天し「貞子じゃん…」と呟いた。更に山手線ゲームをすると、途中で少年が泣き始めパンが浮くという状況、堀田はもはやパニックになっていた。警備員が登場するとクライマックス、鏡が割れるなどした。ここでネタばらし、堀田は「心臓が何個あっても足りない」と話した。

ターゲット 銀シャリ

ターゲットは銀シャリの橋本直、相方・鰻和弘は仕掛け人となる。2人が雑誌のアンケートに答えていると迷子の少年が登場。まずは挨拶代わりにトランプを透視、橋本は少しづつ少年の能力を不思議に思い始めた。山手線ゲームを行うと途中で少年が泣き出し部屋のライトが点滅、更に超常現象が次々と起きた。ところが鰻の大根ぶりも本領発揮、橋本が笑い始めたところでネタばらし。橋本は「これは変すぎます」とコメントした。

もしも美術館の銅像が芸能人だったら…
コーナーオープニング

「もしも美術館の銅像が芸能人だったら」というテーマでモニタリング。舞台となるのは「箱根 彫刻の森美術館」、ここでオードリー春日が銅像に成りすます。3時間かけて特殊メイク、考える人を大胆にオマージュした。

キーワード
箱根 彫刻の森美術館
銅像がオードリー春日だったら…気づく?気づかない?

春日がスタンバイしモニタリングスタート。かなり溶け込んでいるのか最初は人間だとは気づかれなかったが、時間がたつと疲れにより微妙な揺れが。すると徐々に人間だと気づかれはじめた。そこで体を固定できるベンチへと移動、記念撮影を出来る銅像になりきった。ところがこちらもすぐにバレてしまった。

ここで春日はパンツ一丁になり変態スタイルでスタンバイ。気温は8℃、寒さから肉体的にも辛くなってきたのか息が荒くなっていた。またしても完全にバレてしまった。最後に少女が来ると春日自らが話しかけ、喋る銅像だとピュアに信じてくれた。最後に春日は「この時期にやるロケじゃないだろ!」と愚痴をこぼしていた。

もしも突然街中に芸能人が現れたら
コーナーオープニング

今回は広瀬すずと中条あやみが街中に出没する。2人は映画「チア☆ダン」に出演している。共に雑誌「Seventeen」の専属モデル、同世代が多い渋谷を歩く。

キーワード
Seventeenチア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~渋谷(東京)
1 - 2
refills リフィルズ
  

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.