[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月16日放送 19:56 - 21:54 TBS

ニンゲン観察バラエティ モニタリング

出演者
木下優樹菜 小泉孝太郎 小杉竜一(ブラックマヨネーズ) 笹野高史 吉田敬(ブラックマヨネーズ) NAOTO(EXILE) 近藤春菜(ハリセンボン) 箕輪はるか(ハリセンボン) 
日本全国モニタリングの旅
コーナーオープニング

速水もこみちによる日本全国モニタリングの旅。今回の依頼者は卒業間近の女子高生・近穂乃里さん。3年間担任をしてくれた先生に恩を感じており、不登校になったときも支えてくれたという。そこで担任の先生にありがとうを伝える。

ずっと励まし支えてくれた先生へ 感謝を伝えたい

速水もこみちと近穂乃里さんが向かったのは山形県立山形工業高等学校。佐々木崇さんは不登校だった穂乃里さんに対し電話やメールで励まし続けてくれたという。まずはもこみちがサプライズでクラスへ突入、突然の登場に生徒らは仰天。クラスメイトに今回の計画を説明、土木科ということでコンクリートを使ったプレゼントを用意する。作ったのはコンクリートボックス、外側には3年間の集合写真を埋め込み、中には想い出の品をいれた。

キーワード
山形県立山形工業高等学校

完成したところで先生を呼び出してクラスみんなでサプライズ。感謝の気持ちを伝え、コンクリートボックスをプレゼントした。

キーワード
山形県立山形工業高等学校

近穂乃里さんとクラスメイトは佐々木崇さんに感謝の気持ちを伝えた。穂乃里さんは涙ながらに不登校時に支えたくれた事を感謝、感動のサプライズとなった。最後にもこみちが登場し佐々木さんに事情を説明、佐々木さんは「3年前の入学時からは考えられない成長をしてくれた」と話した。

キーワード
山形県立山形工業高等学校
スタジオトーク

スタジオの笹野高史は「泣かせていただきますよ、今年からはハンカチ持参でいきます」と話した。更にメールについての話題になるとNAOTOは「HIROさんが毎日メールくれます」と話した。

キーワード
HIRO
もしも子どもの夢が無謀だったら親は…
コーナーオープニング

もしも自分の子どもが卒業文集にとんでもない無謀を書いていたら、心配する気持ちから反対するのかをモニタリング。

神奈川県在住 石田さん一家

神奈川県在住の石田さん一家をモニタリング。息子・丈さん(18)が仕掛け人、卒業文集に書かれている内容は「メンタリストになる」というもの。これに対し父・和明さんは嘲笑、「DaiGoに弟子入りするの?」と夢は夢で認めつつどのように稼ぐかを心配していた。丈さんはメンタリストとしての実力を披露することに。

キーワード
DaiGo神奈川県
(番組宣伝)
爆報!THEフライデー

「爆報!THEフライデー」の番組宣伝。

ぴったんこカン・カン

「ぴったんこカン・カン」の番組宣伝。

金曜日のスマイルたちへ

「金曜日のスマイルたちへ」の番組宣伝。

下剋上受験

「下剋上受験」の番組宣伝。

もしも子どもの夢が無謀だったら親は…
神奈川県在住 石田さん一家

高校を卒業したらメンタリストになりたいと無謀な夢を語る息子。そんな彼が取り出したのがお寿司、5貫のうち1つだけワサビを入れてもらい、避けて食べるという。ところが2個目で失敗、すると父から「お笑いで行くということ?」と言われてしまった。そんな中でも「やりたい事が見つかったことは嬉しい」とメンタリストになる夢を認めてくれた。こうしてモニタリング終了。

キーワード
DaiGo
神奈川県在住 田宮さん一家

神奈川県在住の田宮さん一家をモニタリング。高校3年生の莉侑乃さんは美容系の学校への進学が決定しているが、今回は卒業文集に「日本人女性初のF1レーサーになる」と綴った。通常F1レーサーになるには幼少期からカートレースで活躍、少しづつグレードの高いレースに上がっていくのが一般的。この事を父が説明した。

キーワード
神奈川県

美容系の専門学校に行くと思っていた娘がF1レーサーになりたいと言い出した。父がレーサーについて調べると経済的にも肉体的にも今からはどう考えても無謀。それでも娘の夢を応援したいと心のなかでは考えていた。

日本女性初のF1レーサーになりたいと無謀な夢を父に語る娘。それでも父は「本当にそれが夢だとしたら応援する。お前の親だから」とコメントすると、娘は言葉に感動し仕掛け人という事を忘れ思わず涙。親子の絆が確認できたところでモニタリング終了。

りゅうちぇる世界進出への道!ワールドチャレンジモニタリング
コーナーオープニング

りゅうちぇるは世界で活躍するエンターテイナーになることが夢。そこで世界各国をアポなしで訪問、どれだけ有名になれるか、その過程をモニタリングする。

りゅうちぇる世界進出への道!自力で有名に…

今回、りゅうちぇるが向かった国はロシア。ロシアは世界一広い国、ロシアで有名になれば世界地図の広い面積を占められるというスタッフの考えからだった。空港前でロケをしているとテレビ大好きな酔っぱらいに絡まれ、りゅうちぇるは早くも挫折気味。

キーワード
ロシア

ロシアの気温は-6℃、そこで防寒具を自力で買うことに。ウラジオストクの街を歩き、優しそうな女性に道を聞いた。教えてくれたのはアルバート通りという場所だが、りゅうちぇるは意味が理解できていない様子。続いて夫婦に話しかけるとお店まで案内してもらい、恐る恐る入店。ここでダウンベストにニット帽、変なメガネを購入した。

キーワード
アルバート通りウラジオストク(ロシア)

りゅうちぇるが続いて向かったのは若者に人気の映画館。まずはロシアの芸能事情を聞き込み調査、映画館の支配人と会える展開に。ロシアのスターになりたいと伝えるが、時間が夜の11時だと怒られ退場。

りゅうちぇるが困っていたら…

りゅうちぇるがピクルス瓶のフタを開けられずに困っていたら、道行く人は助けてくれるのかモニタリング。すると道端で「私はピクルスです」と叫ぶ東洋人状態、当然のように次々とスルーされた。そんな中でも助けてくれる人もおり、「ロシアでは何がおきてもおかしくない」と思っている人々がいた。

キーワード
ロシア
1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.