[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年5月19日放送 11:55 - 13:45 フジテレビ

バイキング
阿川佐和子熟年婚▽葉加瀬太郎路上キス報道!▽中村獅童がん発見手術へ

出演者
東国原英夫 坂上忍 蛍原徹(雨上がり決死隊) 宮迫博之(雨上がり決死隊) 榎並大二郎 土田晃之 橋本マナミ 向井亜紀 島田洋七 鈴木哲夫 中西正男 横粂勝仁 
(オープニング)
今日の見どころ!

坂上らの挨拶。眞子さまの婚約のほか芸能界や政治でも様々なニュースを取り上げる。

キーワード
眞子内親王
1週間の注目ニュース総ざらい
コーナーオープニング

1週間の注目ニュースを紹介していく。

16日火曜日 眞子さまご婚約へ

眞子さまと小室さんのご婚約について。ICU大学時の同級生という間柄。大学時代小室さんは海の王子としてPR活動を行っていた。2012年に渋谷で行われた意見交換会で知り合ったという。ご両親公認で天皇陛下へのご報告も済んでいる。準備が整った時期に婚約内定を正式発表するという。

キーワード
国際基督教大学天皇明仁小室圭眞子内親王
16日火曜日 元AKB48島崎遥香(23)吉田沙保里と一緒に「婚活宣言」

島崎遥香と吉田沙保里が夢の7億円 ~ドリームジャンボカフェ~イベントに出席した。性格に難があるのかもてないと零す島崎に対し、吉田が一緒に婚活しましょうねと話した。

キーワード
吉田沙保里夢の7億円 ~ドリームジャンボカフェ~島崎遥香
16日火曜日 女優 葉月里緒奈 2年前に離婚していたことが発覚

女優の葉月里緒奈が2年前に離婚していたことが発覚した。葉月は2004年に再婚していた。親権は元夫が持つという。現在はジュエリー会社社長と交際しているという。

キーワード
葉月里緒奈離婚
16日火曜日 日本人初 テニス八百長 三橋淳元選手(27)永久追放(日刊スポーツ)

錦織圭とペアを組んだことのある元選手が八百長でテニス界を永久追放された。スポーツ賭博に76回参加したという。(日刊スポーツ)

キーワード
日刊スポーツ日本テニス協会錦織圭
17日水曜日 阿川佐和子(63)69歳男性と結婚していた

阿川佐和子が69歳男性と結婚したことが明らかになった。結婚はFAXで報告した。挙式や披露宴は予定していないという。

キーワード
結婚阿川佐和子
18日木曜日 中村獅童(44)初期の肺腺がんで手術へ

中村獅童が初期の肺腺がんであることを公表した。コメントには奇跡的な早期発見だったとあった。報道を受け市川海老蔵は悲しかったと明かしながら、共に舞台に立つと約束したとブログでコメントした。

キーワード
中村獅童[2代目]市川海老蔵[11代目]肺腺がん
17日水曜日 葉加瀬太郎(49)年上美人シンガーと路チュー報道

葉加瀬太郎が年上シンガーと路上でキスをしていた写真が報道された。果たしてその真相は?

キーワード
女性セブン葉加瀬太郎
中村獅童(44)初期肺腺がんで手術へ「奇跡的と言われるほどの早期発見」

歌舞伎俳優の中村獅童さんが初期の肺腺がんを患っていることがきのうわかった。獅童さんはFAXで「毎年定期的に受けている人間ドッグの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見でこの状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした」としている。宮迫さんは「僕は定期的には行っていなかった。6年ぶりにたまたま行ったところで胃がんが見つかってすごいスピードで見つかった。この時点で完治ということはおそらく大丈夫だと思う」とコメント。肺腺がんは肺の抹消部分に発生することが多く、初期段階ではあまり自覚症状がないというもの。全肺がんの内の60%は占めている。日本においては最も発生頻度が高いがん。喫煙すると肺腺がんは男性は約2.8倍、女性は約2.0倍。非喫煙者の方も多く発症する傾向にある。発生頻度は女性の方が高い。早期の肺腺がんの場合は咳は胸の痛みなどの初期症状が出にくいため発見しにくい。島田洋七さんは「検査はしているが100%はわからない。人間ドッグに行っても医者のほうが60%~70%しかわからないそう。」とコメント。向井亜紀氏は「肺がんというと男性のイメージがあったが、女性が多いのはびっくりした。子宮がんと大腸がんをしているが、ガンと共に生きていくのにしんどくない時代がやってきたから」と話した。肺腺がんはCT検査であれば肺腺がんを発見できるケースが多いが、心臓や骨などの影に隠れて見つからないこともあるそう。

キーワード
中村獅童[2代目]肺腺がん
葉加瀬太郎(49)年上女性と路上キス報道 まるで映画のワンシーン!?お相手は?

今週発売の女性セブンが報じたのは葉加瀬太郎さんが54歳の女性シンガーの方との路上キスなどの疑惑。葉加瀬太郎さんは世界的なバイオリニスト。1999年3月に7年4か月の交際を経て女優でタレントの高田万由子さんと結婚。長男・長女の2人の子宝に恵まれ現在はイギリス在住。葉加瀬太郎さんは坂上さんと蛍原さんと同い年。お相手とされるのは5歳の美人シンガー。8年前に結婚もされている。中学の時にミス・セブンティーンコンテストで優勝し、翌年に歌手デビュー。久保田利伸さんや松任谷由実さんなどのバックコーラスを務めてきた。毎年夏に行われる葉加瀬太郎さんの情熱大陸のライブでもコーラスを担当している。つっちーは「お互いほぼ50台。路チューするんですね」とコメント。

キーワード
久保田利伸女性セブン松任谷由実葉加瀬太郎高田万由子

女性セブンによると都内高級住宅地にある日本料理店にて葉加瀬太郎さんは「愛人になればいいんだよ。おれ絶対100%愛人に精力を注ぐ。孫より愛人。娘と同じ年でもいいから愛人に全精力を 金も時間も全部使いたい」といったそう。美人シンガーは「そのためにはやっぱり一度ギリシャに行って」とし、葉加瀬太郎さんは「エーゲ海に行って1か月クルーブして」などの会話をしていたそう。つっちーさんは「この記事を見たら今は付き合ってはいないということ」とコメント。向井亜紀氏は「葉加瀬太郎さんはすごく目立つのによく路チューしたなと思う」とコメント。女性セブンによると数メートルほど歩いた路地裏でふたりはふと目と目を合わせどちらからともなく唇を重ね、軽くふれあうクラシカルなキスでまるで映画のワンシーンのようだったとのこと。中西正男さんによると「会話は大人なやりとりだが、これを不倫だとは言えない」と話した。

キーワード
女性セブン葉加瀬太郎
阿川佐和子(63)元大学教授(69)と熟年婚「63歳にして苗字が変わることに…」

今月17日、エッセイストでタレントの阿川佐和子さんが69歳の一般人男性と結婚したことをFAXで報告した。この結婚についてはきのう発売の週刊文春に寄稿した阿川さんの独占手記でも赤裸々につづられている。その中で阿川さんが「バイキング」についてもつづっている。それは昨年の暮れに阿川さんのことを取り上げた際の梅沢富美男さんの「こういう年齢になると時空を超えてる」というコメントについて梅沢富美男さんに感謝をしたという。阿川さんの結婚について街の反応も好意的だった。

キーワード
梅沢富美男結婚週刊文春阿川佐和子

阿川佐和子さんの結婚について。阿川さんはFAXで「このたび5月の始めに63歳にしてようやく結婚いたしました」などと発表した。阿川佐和子さんはエッセイスト、慶應義塾大学文学部卒業、父は阿川弘之氏。2012年の著書「聞く力」がベストセラーになった。お相手の男性は69歳、元・大学教授。定年退職後教育関連の仕事をしている。バツイチで趣味はゴルフと数独。島田洋七さんは「こういう仕事をして家帰って1人は寂しいもんね。ものすごくよかったと思う。相手が阿川さんらしい」とコメント。東国原英夫氏は「相手の男性が幸せだと思う。」とコメント。

キーワード
結婚聞く力 心をひらく35のヒント阿川佐和子阿川弘之

梅沢富美男さんは阿川さんの結婚について「立派だなぁ。あのババァもなかなかやる。大したもんだ。女性というのは十代、二十代も若い魅力はある。でも三十させごろ、四十し盛と歌の文句にあるように三十代四十代に女性が完成されてくる人生を経験していい女になっていく。阿川さんは良い感じだと思いますよ、今」などとコメントしている。向井亜紀氏は「子どもの前だけは我慢して子供が学校に行ってからさっきのあれはと言う」とコメント。

キーワード
梅沢富美男結婚阿川佐和子

週刊文春によると阿川さんは「私は昔から一途に専業主婦を目指して生きてきました。妙齢になれば当然のごとく結婚するものだと信じていたのです。そもそも私が結婚したい理由は子供を産み育てることにあったしそれが無理な年齢になったなら結婚にこだわる必然がなくなった。本当に結婚はできないまま死ぬのだととっくに諦めていたのです。まさか63歳にして苗字が変わることになろうとは自分でも信じられない気分です。」と綴っていた。結婚に踏み聞いた理由については占い師としても活躍していた脚本家の中園ミホさんに手相を見てもらい「行動を起こすなら5月がいい」と言われたことだという。

キーワード
中園ミホ結婚週刊文春阿川佐和子
阿川佐和子(63)元大学教授(69)と熟年婚「あたしにゃ、過ぎた亭主」

阿川佐和子は結婚相手の元大学教授について「あたしにゃ過ぎた亭主だよ」といったところとコメントしている。また人柄は情緒の安定したユーモラスな人などと語っている。2人は出かける時、阿川佐和子がだいぶ遅れたが相手のSさんは全然待ってないと答えたという。坂上忍はこれができないとコメント。島田洋七は女性は外に出る時に時間がかかるなどと発言した。また阿川佐和子がやることが重なった時にSさんが和ませたというエピソードを紹介。つづいて蛍原徹は奥さん命などと語った。

キーワード
結婚週刊文春阿川佐和子
阿川佐和子(63)元大学教授(69)と熟年婚 急増する“シニア婚”の実態とは?

桃井かおりなど50代60代で結婚した芸能人を紹介。注目されるシニア婚。独身シニアの4割近くが婚活に前向きだという。B zelmによるとシニアの婚活パーティー参加者は平成5年から10倍、お見合いの成功率は50%、一風変わったシニア用の婚活パーティーなどがある。向井亜紀は前向きでビックリした、丸くなった女性に男性がアタックできたのではとコメント。東国原英夫は60過ぎての恋は健康にも良い、病院に運ばれた時に緊急連絡先が書けず寂しかったなどと話した。

キーワード
ブライダルゼルム夏木マリ婚活小林幸子晩婚桃井かおり結婚週刊文春阿川佐和子
第2の森友?新疑惑“加計学園問題”「首相のご意向」文書の信ぴょう性は?

加計学園問題「首相のご意向」文書の信ぴょう性は?などこのあと徹底討論。

キーワード
加計学園安倍晋三民進党玉木雄一郎籠池泰典

森友学園問題で籠池泰典前理事長が国有地8億円値引きに関するメールを公表。政府、籠池氏はこれまで約8億円の値引きの理由は深さ9メートル付近からごみが出たこととしてきたが、民進党のヒアリングで籠池前理事長が公表したメールには廃棄物がないと、値引きの根拠を覆すような内容が書かれていた。さらにボーリング調査結果を国側に示さなかった可能性も出てきた。これに財務相側は掘削工事で生活ごみが出てきた、算定は適正だったと主張している。

キーワード
森友学園民進党籠池泰典財務省
1 - 2 - 3

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.