[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年4月30日放送 19:00 - 20:54 フジテレビ

フルタチさん
古舘伊知郎vs安藤優子!取材者が語る!あの取材がスゴかったSP

出演者
古舘伊知郎 山崎夕貴 荒俣宏 軽部真一 榎並大二郎 伊集院光 安藤優子 阿部知代 ビビる大木 ミッツ・マングローブ 小澤陽子 川端健嗣 
取材した本人が語る 事件事故のウラ側SP
世間を騒がせたアノ事件・事故 取材現場では何が起きていた!?

80年代闇金取り立て…世界が注目したクーデター…日本中が震撼した暴力団抗争…取材したキャスター・アナウンサーが裏側を語る。

突撃取材で恐怖のハプニング

暴力団取材について川端健嗣は、上司に言われて嫌々取材を始め、組事務所の雰囲気を伝えるためにリポートを撮ろうとしたが、まぁいろんなことが起きたと話した。

次回予告

「フルタチさん」の次回予告。

昼夜の銃撃戦!山一抗争 突撃取材で恐怖のハプニング

川端健嗣が取材した1985年、山一抗争を紹介。当時入社1年目の川端が山口組の事務所前でリポートを始めると、現れた組員に果敢に質問、組員から「出とけ!」と怒鳴られながらも冷静にリポートを締めた。

キーワード
一和会山一抗争山口組川端健嗣
突撃取材で恐怖のハプニング

山一抗争のさなか、暴力団事務所を取材した川端健嗣は、組員が出てくることも予想していなかった、これで撮れ高は十分だと思ったが締めのコメントを言ったときディレクターが逃げていた、実は非常に危ない状況だったと話した。また、当時は女性アナウンサーが暴力団取材を行うことが多かった、指名を受けることもあったと話した。

キーワード
山一抗争川端健嗣
2日連続大惨事!規制線越え突入 ホテルニュージャパン火災

須田哲夫が取材した1982年の“悪夢の2日間”を紹介。2月8日に発生したのはホテルニュージャパン火災。都心の高級ホテルで大規模な火災が発生し、9時間にわたり燃え続け、死者33人。須田を中心とした取材班は規制線を越えて凄惨な現場を取材したという。

キーワード
ホテルニュージャパンホテルニュージャパン火災須田哲夫
2日連続大惨事!規制線越え突入 日航機羽田沖墜落事故

須田哲夫が取材した1982年の“悪夢の2日間”を紹介。2月9日になると日航機羽田沖墜落事故が発生。午前8時44分、174人を乗せた日航機が東京湾に墜落し、原因は機長の精神疾患による操縦ミス。墜落の衝撃で機首がもげ、死者24人。須田はホテルの現場から直行し、こちらも規制線を越えて救出活動を取材した。

キーワード
日本航空日本航空350便墜落事故須田哲夫
2日連続大惨事!規制線越え突入

事件現場の取材規制について古舘は、今は規制線を越えて中に入ったらえらいこと、時代が違うから価値観が違う、消防隊も激怒するがこっちも事故の問題点をあぶりだそうと激化していたと話した。

規制線の先にあった衝撃現場とは? ホテルニュージャパン火災

須田哲夫が取材した1982年の“悪夢の2日間”を紹介。1日目のホテルニュージャパン火災、須田は、規制線が現場から遠かった、安全のための規制線なら自己責任で…破っていいとは言わないが中まで入れるんかないかなという思いで行ったという。規制線を越えて映し出された衝撃の現場とは…?

キーワード
ホテルニュージャパンホテルニュージャパン火災須田哲夫
(番組宣伝)
今夜のフジテレビ

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」、「Mr.サンデー」、「スポーツLIFE HERO’S」の番組宣伝。

取材した本人が語る 事件事故のウラ側SP
規制線の先にあった衝撃現場とは? ホテルニュージャパン火災

須田哲夫が取材した1982年の“悪夢の2日間”を紹介。1日目のホテルニュージャパン火災、須田ら取材陣は規制線を越えて取材。ホテル内は救出作業の真っ只中で、さらに9階の火元の下の8階にも到達。天井から水が滴り落ち、もはや高級ホテルとは思えない光景だった。

キーワード
ホテルニュージャパンホテルニュージャパン火災須田哲夫
規制線の先にあった衝撃現場とは? 日航機羽田沖墜落事故

須田哲夫が取材した1982年の“悪夢の2日間”を紹介。未明の火災を取材したあと、一息入れているときに日航機羽田沖墜落事故の一報が入り、駆けつけた須田は無残な姿を目にする。ディレクターは漁船をチャーターする機転を働かせどこまでも現場に近づけたが、今思えばあそこまで近づいてよかったのかと話した。救助活動や、事故直後の機内も撮影していた。

キーワード
日本航空日本航空350便墜落事故須田哲夫
規制線の先にあった衝撃現場とは?

事件現場の取材規制について古舘は、「善悪は相半ばする」、エスカレートしちゃいけないがそれで自主規制してツルンツルンの放送をしたってだめと話した。安藤優子は、「自主規制」というのがあるが取材をして放送に載せないのと、最初から取材しないのは大違いと話した。

クーデター勃発 モスクワ騒乱 深夜の銃撃戦を突撃取材

安藤優子が取材した1993年のモスクワ騒乱事件を紹介。ロシアの新憲法制定を巡って当時の大統領と最高会議議長が対立し、議長がクーデターを企てロシア最高会議ビルに立てこもる。大統領側は軍隊で鎮圧を試み、市街地で激しい銃撃戦となった。

キーワード
10月政変ベールイ・ドームボリス・エリツィンルスラン・ハズブラートフ安藤優子
生々しい武力衝突の現実とは?

モスクワ騒乱事件を取材した安藤優子は、街なかで川を挟んで砲撃戦が始まった、行けっていわれたから行ったと話した。

キーワード
10月政変安藤優子
クーデター勃発 モスクワ騒乱 突如始まった深夜の銃撃戦!

安藤優子が取材した1993年のモスクワ騒乱事件を紹介。モスクワ入りし取材を終え、休んでいた深夜に突如戦闘が始まった安藤は慌ててリポートに向かう。「(カメラ)回して、ポジション違う!」と言いながら激しい銃撃戦や、装備を整える政府軍の様子を間近で伝えた。この取材の翌日、死者187人を出したモスクワ騒乱は幕を閉じる。

キーワード
10月政変安藤優子
体当たり取材で学んだ事

モスクワ騒乱事件を取材した安藤優子は、「ポジション違う」というのはカメラマンが間違ったほうに背を向けて無防備になりそうだったから、銃撃の音は川面に反射して間違えると話した。

キーワード
10月政変安藤優子
化学兵器の恐怖!湾岸戦争 日本人女性で唯一現地取材

安藤優子は1991年湾岸戦争を日本人女性ジャーナリストとして唯一、現地取材を行った。安藤は、ヨルダンで取材していたがいつか毒ガスや化学兵器の攻撃があるのではないかと、ホテルの窓を目張りしたり、風呂に飛び込めるよういつでも水をためたり、防毒マスクも配布されたりしていた、見えない恐怖を味わったと話した。

キーワード
安藤優子湾岸戦争
タイ反政府デモ 命がけ取材! 防弾チョッキ着用…意外な展開

榎並大二郎アナもある危険な現場を取材したという。2013年、タイでは当時の首相と、副首相率いる反政府側が対立し大規模デモに発展、バンコクで非常事態宣言が出された。一連のデモによる死者は9人。そんなバンコクで再び大規模デモが起こるということで、榎並アナは防弾チョッキやヘルメットなど万全の装備で現場に向かったが、行ってみるとデモはすでに沈静化。お祭り騒ぎの中、緊張感のある顔で無理やりリポートするが、写真を撮られる始末。

キーワード
インラック・シナワトラステープ・トゥアクスパンバンコク(タイ)榎並大二郎
タイ反政府デモ取材後 意外な展開 タイで超人気者に!!

タイの大規模デモを取材した榎並大二郎アナは、万が一の場合に装備を備えていたがあの状態だった、笑わないでリポートしていたが「どうして笑わないんだ」と逆に話題になってしまいタイの番組が取材のために来日したり、タイでレギュラー番組を持つほどになった、1年間タイの観光特使にもなったと話した。

キーワード
榎並大二郎
1 - 2 - 3

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.