[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年12月15日放送 19:00 - 19:56 TBS

プレバト!!
【毒舌先生、円楽ダメ出し★年賀状査定】

出演者
浜田雅功(ダウンタウン) 豊崎由里絵 中川翔子 千原ジュニア(千原兄弟) 真琴つばさ 手塚理美 三遊亭圓楽[6代目] 戸塚祥太(A.B.C-Z) 丸岡いずみ 
俳句の才能査定ランキング
コーナーオープニング

俳句の才能査定ランキング、今回のお題は「丸の内のイルミネーション」。分布は才能アリ2人、凡人2人、才能ナシ1人。

キーワード
丸の内(東京)
2位 手塚理美

俳句の才能査定ランキング、才能アリの2位は手塚理美。詠んだ俳句は「助手席の 窓に流れる イヴの夜」。夏井先生は「言葉を少し変えることで現実に近づく」と説明、そのうえで「助手席の 窓を流るる イヴの街」と添削した。ゲストの中川翔子は以前1位を獲得、千原ジュニアはこの日のために本を4冊読んできたと明かした。

キーワード
ドリドリハイカラさん夏井いつきの超カンタン!俳句塾季寄せ新版絶滅危急季語辞典超辛口先生の赤ペン俳句教室
3位 丸岡いずみ

俳句の才能査定ランキング、凡人の3位は丸岡いずみ。詠んだ俳句は「百万の 電飾透いて 冬の月」。100万個のイルミネーションを歩いて見ている情景を表した一句。夏井先生は「百万の」が個なのか円なのかわからないと説明。そのうえで「百万個の 電飾冬の 月高し」と添削した。

4位 中川翔子

俳句の才能査定ランキング、凡人の4位は中川翔子。詠んだ俳句は「街灯り 吐息は白く 星滲む」。夏井先生は「素材は悪くないが、語順で損をしている」と説明した。

俳句の才能査定ランキング、凡人の4位は中川翔子。詠んだ俳句は「街灯り 吐息は白く 星滲む」。夏井先生は「吐息白し 滲める星と 街灯り」と添削、語順で映像を明確にするがポイント。

最下位 戸塚祥太

俳句の才能査定ランキング、才能ナシの最下位は戸塚祥太。詠んだ俳句は「サンタ繰る イルミネーション 人と人」。クリスマスをイメージ、イルミネーションの彩りをサンタクロースが操っている様子を描いたという。夏井先生は「何が言いたいのか、日本語ができていない」と指摘。そのうえで「サンタクロース 操る電飾も 恋も」と添削した。

1位 千原ジュニア

俳句の才能査定ランキング、才能アリの1位は千原ジュニア。詠んだ俳句は「残業中 窓下の聖樹 灯が消える」。夏井先生は「勉強したというのが手にとるように見える」と称賛した。残業中の”中”を変えるだけでより印象的な俳句になる。

俳句の才能査定ランキング、才能アリの1位は千原ジュニア。詠んだ俳句は「残業中 窓下の聖樹 灯が消える」。夏井先生は1文字変えるだけで印象的になるとし「残業や 窓下の聖樹 灯が消える」と添削した。

特待生 昇格試験

三遊亭圓楽が昇格試験に挑戦。詠んだ俳句は「マスクして 目は微笑みの 二人づれ」。夏井先生の査定は「現状維持」。描写が甘いと指摘、そのうえで「マスクの目 ほほえみ合える 二人かな」と添削した。

絵手紙の才能査定ランキング
コーナーオープニング

絵手紙の才能査定ランキング。目の前の題材をハガキに墨と水彩絵の具で描き、文章を添えるもの。年賀状に使えるかを査定する。分布は才能アリ3人、凡人1人、才能ナシ1人。1位の方は特待生に昇格が決まっている。

キーワード
年賀はがき日本郵便
三遊亭圓楽を査定

三遊亭円楽の絵手紙を査定、母親宛に梅の花を描いた。査定するのは絵手紙作家の花城祐子先生。結果は才能アリの24点、3位だった。

キーワード
年賀はがき
戸塚祥太を査定

三遊亭円楽の絵手紙を査定、父親宛にひょっとこを描いた。花城祐子先生の査定は1凡人の14点、4位だった。文字とひょっとこのバランスが悪いことが減点だった。

キーワード
年賀はがき
手塚理美を査定

ゴーギャンが好きだという手塚理美の絵手紙を査定、ボイストレーナーの先生宛にタイを描いた。花城祐子先生の査定は才能ナシの10点、主役であるタイの顔の前に文字を書いたのが減点だった。

キーワード
フィンセント・ファン・ゴッホポール・ゴーギャン年賀はがき
中川翔子を査定

中川翔子の絵手紙を査定、大先輩の水木一郎宛に招き猫を描いた。招き猫の顔を水木一郎に見立て、”今年も平和をありがとZ”と添えた。花城祐子先生の査定は才能アリの25点、2位だった。

キーワード
年賀はがき水木一郎
千原ジュニアを査定

絵手紙の才能査定ランキング、1位は千原ジュニア、特待生昇格となった。甥っ子宛に獅子舞をデザインした。

キーワード
年賀はがき

絵手紙の才能査定ランキング、1位は千原ジュニア。甥っ子宛に獅子舞をデザインした。ハガキから大きくはみ出して描いた獅子舞、メッセージは”神付け”と1言だけ添えた。点数は満点の30点、迫力が評価された。

キーワード
年賀はがき
特待生 昇格試験

真琴つばさが昇格試験に挑む。宙組 初代トップスター姿月あさと宛に羽子板をデザインした。

キーワード
姿月あさと年賀はがき
(番組宣伝)
ニンゲン観察バラエティモニタリング

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」の番組宣伝。

絵手紙の才能査定ランキング
特待生 昇格試験

真琴つばさが昇格試験に挑む。姿月あさと宛に羽子板をデザインした。花城祐子先生の査定は1ランク昇格、特待生3級となった。バランス良く描かれていた構図が評価の決め手となった。

キーワード
姿月あさと年賀はがき

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.