[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月12日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日

ワイド!スクランブル

出演者
大下容子 船木正人 佐々木亮太 橋本大二郎 下平さやか 東富貴 中野信子 末延吉正 山崎弘喜 枡田沙也香 神田秀一 堀田佳男 
(報道フロアニュース)
路上に積み荷が散乱 東名阪道でトラック横転

午前8時半頃、三重県桑名市の東名阪道でトラックが横転する事故があり、乗っていた男性2人が怪我をした。運転していた48歳の男性が電話で消防に救助を要請していた。助手席に同乗していた59歳の男性は体の一部を挟まれていたが助けられた。2人は病院で治療中だ。トラックは荷台部分が潰れており、道路上には積荷の鉄パイプや木の板が散乱している為、取り除く作業が進められている。この影響で東名阪道の上りは、桑名ICと桑名東ICの間で通行止めになっている。

キーワード
東名阪自動車道桑名インターチェンジ桑名市(三重)
トランプ次期政権”国務長官” 尖閣諸島の防衛を確認

トランプ次期政権の国務長官に指名されたティラーソン氏は議会上院の公聴会に出席し、中国が尖閣諸島の占領を試みた場合日本を防衛する考えを明らかにした。ティラーソン氏は、米国は長期にわたり日本と韓国と同盟関係にある。同盟の合意に従って対応するとコメントした。ティラーソン氏は更に、中国の南シナ海での人工島の建設は違法で北朝鮮問題でも中国は頼れる相手ではないと述べ、中国への強硬姿勢を示した。ティラーソン氏は石油大手エクソンモービルの会長時代から深い関係にあるロシアについては、ウクライナ情勢等を巡っての制裁を当面は維持する考えを明かしたが一方で、対話に前向きな姿勢も表明した。

キーワード
エクソンモービルレックス・ティラーソン中国南シナ海韓国
(ニュース)
米次期国務長官 中国に”強硬”は発言「人工島は違法」

国務長官に指名されているティラーソン氏が中国に対して厳しい発言をしている事について東海大学の教授は、ティラーソン氏は元々中国に厳しかった。昨日公聴会をテレビで見ていたがアメリカの議会の公聴会は厳しいがティラーソン氏の受け答えに無駄がなかった。特に日米安保はしっかりやると言っていた。また、NATOと足並を揃えてロシアの制裁継続を言っており対話もするとも言っている。中々しっかりとした感じがしていてトランプ氏が選んだ理由が分かる。流石世界企業のトップの1人だとコメントした。

キーワード
ドナルド・トランプレックス・ティラーソン北大西洋条約機構
速報「移転延期」発表後 初めて…豊洲移転の結論は?小池知事 築地視察の思惑

今朝、小池都知事が築地のせりを視察した。豊洲への移転延期を発表してから初めての訪問だ。明後日公表される最後の水質調査の結果を前に築地を視察したその訳は…。大歓声の中迎えられた小池知事がこのタイミングで築地を視察した思惑とは…。

キーワード
小池百合子築地市場豊洲市場
速報 移転問題の結論は!?小池知事 築地せり視察の思惑

小池知事がけさ5時から築地市場を視察。青果のせり会場は大歓声で迎えられた。小池知事は就任直後の8月に築地市場を視察していたが、その2週間後に豊洲新市場への移転延期が発表。さらには“盛り土問題”も発覚。市場関係者からは「実際に取引をしている場面を見て直接声を聞いて欲しい」と要望書を提出していた。

キーワード
マグロ中央区(東京)伊藤裕康小池百合子盛土築地市場築地市場移転計画豊洲市場

橋本さんは「土壌汚染の問題が未解決なので市場の人達は不安を抱えながら年を越したでしょうね。」と話した。

キーワード
築地市場移転計画

今月6日の記者会見で、小池知事は地下水モニタリングの調査の最終結果が今月14日に出ると発表。移転への判断材料になるという。今回の小池知事の視察の狙いについて、 築地市場の人にとって使い勝手や営業できるのかなどの対してどう対応できるかの材料集めをしているという。小池知事は「業者の方々にも安心していただけるような対応はいずれにせよ、とっていきたいと話した。」

キーワード
小池百合子築地市場築地市場移転計画

小池知事のきょうの築地市場でのスケジュールを紹介した。両者の懇談会で豊洲新市場への移転について、業者側は「いつまで待てばいいのか」と露わにしたところ、小池知事は「安全・安心が最優先。今週の専門家会議を境に判断材料を確認する」とした。

キーワード
小池百合子築地市場築地市場移転計画
速報 小池知事 築地視察「安心・安全が最優先」 移転問題の行方

この移転問題の今後の予定。今月14日に地下水の最終モニタリング結果を受け、専門家会議の結論が4~5月。6~7月は環境アセスメントの変更届審議があり、アセスが不要の場合が今年末から来年春にかけて、移転の環境が整うとされるが、やり直しがあった場合は来年末から2019年春までに環境が整うとみられる。

キーワード
環境アセスメント築地市場築地市場移転計画豊洲市場
あさって「最終モニタリング」豊洲移転 小池知事の決断は!?

市場問題プロジェクトチームの守山専門委員は、注目は14日の地下水モニタリング結果とし、移転のタイミングは年末は築地が忙しいので早くても来年春と予想している。

キーワード
小池百合子築地市場築地市場移転計画
遅刻&メディアの質問拒否も トランプ氏”初会見”「暴言」政策の実行は!?

トランプ次期大統領が大統領選挙後初となる公式会見を行った。トランプ節を炸裂させながら行われた会見。その中ではメディアと激しくバトルする一幕もあった。全世界が注目する中、波乱含みとなった会見。トランプ氏は何を語ったのか!?

キーワード
トランプ・タワードナルド・トランプニューヨーク(アメリカ)
遅刻&質問拒否…トランプ氏”初会見”「暴言」政策の行方

トランプ次期大統領が大統領選挙後初となる公式会見を行った。会見は波乱含みの展開にとなった。冒頭から自身に批判的なメディアとの対決姿勢を強調した。最近、トランプ氏とロシアの関係について報じていた。こうした報道についてトランプ氏は「虚偽のニュース」とコメント。多くの記者から質問が飛んだのは、ロシアの情報機関がサイバー攻撃で米大統領選に干渉したとされる問題。トランプ氏は「ハッキングは露によるものだと思うだが我々は他国や他人にもハッキングされている」と述べ、トランプ氏を批判的に報じたメディアに対し、「バズフィードはゴミのような存在」と暴言を吐いた。さらに、質問すら受けつけないというまさかの仕打ちで対応。

キーワード
BuzzFeedアメリカ合衆国大統領選挙サイバー攻撃トランプ・タワードナルド・トランプニューヨーク(アメリカ)ロシアCNNインターナショナル

大統領選に勝利して以来、自らのツイッターで「口先介入」を続けてきたトランプ氏。名指しされた大手自動車メーカーはメキシコ工場を移転する計画を撤回。会見で「私は神が作りたもうた 過去最高の雇用創出者になる!」と豪語した。

キーワード
トランプ・タワードナルド・トランプニューヨーク(アメリカ)フォード・モーターメキシコ雇用創出

こうした動きを経てトランプ氏は会見で自らの成果を強調した。さらに、一貫して強調してきたメキシコ国境の壁について「必ず作る」などと述べ、具体的なプランは示さなかっらものの、あくまでも自身の主張を推進していく考えを示した。

キーワード
トランプ・タワードナルド・トランプニューヨーク(アメリカ)メキシコ

また、中国に対しては「経済面や南シナ海に巨大な要塞を築くことでアメリカに大いにつけ込んでいる」と強気の持論を展開した。

キーワード
トランプ・タワードナルド・トランプニューヨーク(アメリカ)中国南シナ海

一方で選挙期間中から再三批判してきたオバマケアについては「最悪の制度。就任後、できるだけ早く廃止し、別の制度に入れ替える」と明言した。

キーワード
オバマケアトランプ・タワードナルド・トランプニューヨーク(アメリカ)

トランプ氏の会見に先立け、任期最後の演説を行ったオバマ大統領はスムーズな政権移行を強調したが、その思いはトランプ氏には届いているのだろうか?

キーワード
シカゴ(アメリカ)ドナルド・トランプバラク・オバマ民主主義

会見場、トランプ氏の横に並べられていた山積みの書類。これはトランプ氏の経営している会社に関してのものだ。自身の企業との利益相反を指摘されていたが、今回の会見で事業経営を2人の息子に託すことを明言した。

キーワード
トランプ・タワードナルド・トランプニューヨーク(アメリカ)
遅刻&質問拒否…トランプ氏 波乱の”初会見”徹底分析

トランプ氏の会見はどんなものだったのか?始まったのは日本時間午前1時すぎ。選挙後64日経ってからだった。13分遅れで登場したトランプ氏は司会者やペンス次期副大統領の話が計6分あったため19分後に本人の話が始まった。「以前は毎日のように記者会見を行ったが、不正確なニュースがほんの少しあったのでやめてしまっていた」と日が経った経緯を説明し、続けて「たくさんの自動車メーカーが国内に戻ってくる。私は神が創りたもうた過去最高の雇用創出者になる」と言い放った。その後、質疑があり、その中で息子たちに事業を引き継がせることを説明した。その後は記者からの質問でロシアとの関係、ハッキング問題に質問が集中した。会見はトータル1時間3分、うち登壇は約42分だった。出演者は「2つ思ったことがある。1つは力尽ずくで政治を行っていくんだろうと感じた。2つ目は将来に対しての明るいビジョンを示していない。実利的な政治を目指している。元々、米メディアのほとんどが反トランプ。1vs多数の場にいたくないので、なるべく伸ばして就任前には1度は開かなくてはいけないので、今日まで来てしまったと思う」、「自分の本拠地でトランプさんの色で政治家に辟易している国民をよく意識して、十分練られた会見を行ったと思う。心配なのは政治のキャリアがないこの人が外交面で瞬間湯沸かし器みたいになったらどうかな」などと見解を述べた。

キーワード
トランプ・タワードナルド・トランプニューヨーク(アメリカ)バラク・オバママイク・ペンス
トランプ氏”初会見”「ハッキング」 ロシアの関与認めるも…!?

ハッキング問題について。アメリカ国家情報長官室の報告書によると、大統領選挙を狙ったロシアのサイバー攻撃はプーチン大統領が指示したという結論に「強い自信を持っている」と断定している。しかし「大統領選挙の結果には全く影響はなかった」とトランプ氏は正当性を主張している。しかしトランプ氏は会見で「ハッキングはロシアがやったのだろう。しかし我々は他の国からもハッキングを受けている」と述べた。また大統領首席補佐官に指名された、ブリーバス共和党全国委員長は「共和党本部はハッキング対策を強固に行っていた。民主党本部はザルだった」と語っている。

キーワード
ウラジーミル・プーチンドナルド・トランプラインス・プリーバスロシア共和党民主党
1 - 2 - 3

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.