[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年4月29日放送 5:30 - 6:15 TBS

上田晋也のサタデージャーナル

出演者
上田晋也(くりぃむしちゅー) 古谷有美 龍崎孝 城戸真亜子 小此木政夫 
(オープニング)
今週のテーマ

今週のテーマは、「今村復興相辞任は“安倍一強”のゆるみ?」、「正恩氏は何を目指しているのか?」。スタジオメンバーは、朝鮮半島問題研究家の小此木政夫氏、画家・タレントの城戸真亜子氏、元TBS政治部長の龍崎孝氏の3人と紹介した。

キーワード
キム・ジョンウン今村雅弘安倍晋三更迭朝鮮中央テレビ
オープニング

オープニング映像。

今週のテーマ

上田晋也が挨拶。まずは、北朝鮮問題から伝える。今週、北朝鮮は人民軍創建85周年の節目を迎えたこともあり、その動きが注目されていたが、懸念された核実験・ミサイル発射は行われなかった。その一方、大規模な攻撃訓練を実施するなど挑発行動は続いている。今回は、金正恩氏が目指すゴールを議論する。

キーワード
キム・ジョンウン北朝鮮核問題
(正恩氏は何を目指しているのか?)
なぜ?「核実験行わず」の狙い

龍崎孝氏は、核実験を行わなかった北朝鮮の動きについて、今の段階で中国の説得に効果があったかとは言えないという見解を示す。小此木政夫氏は、北朝鮮は核やミサイルを高く販売することを考えていて、北朝鮮への注目が高まったことである程度の目標を達成したという考えを話した。そして今月13日には、高層アパート群「黎明通り」の完成記念式典が行われた。これについて小此木氏は、経済を重視する方向へ移行し、これから核実験は行わないというアピールだったと主張した。

キーワード
キム・ジョンウンパク・ポンジュ北朝鮮北朝鮮核問題黎明通り
金正恩政権以降の平壌 急速な発展を遂げた街並

金正恩体制になり、建設ラッシュとなった平壌には高層ビルが立ち並んだ。道路には車が増え、待ちゆく人はスマートフォンを持つようになった。地下鉄はICカードの無人改札となり、人々の生活は向上しているように見える。

キーワード
キム・ジョンウン北朝鮮
首都ピョンヤンに見る…生活の変化/正恩氏の目標は「経済復興」?

龍崎孝は「平壌に冨を集中させて、成功者が集まり、憧れのは街になり、全体を引っ張っていくという一つの方策のようにも見える。海外にも見てほしいけど、一番見てほしいのは北朝鮮の国民」と語った。小此木政夫は「北の経済は、最近の10年位プラス1%程度よくなっているが、外との関係が良くならないと大きな成長はない。だから核兵器を使ってでも体外環境を変えたい」と語った。

キーワード
キム・ジョンウン北朝鮮北朝鮮核問題
“核”は外交のための「交渉カード」!?/正恩氏修正の憲法に“核”明記

小此木政夫は核ミサイルは北朝鮮にとってディールの材料と語った。龍崎孝は北朝鮮を真似したい国もいるのではと指摘した。金正恩は2012年に憲法の序文に核保有国という言葉を入れており、国家の基本に核が入ったとも言える。それをやめるならばそれなりの見返りが必要だというのが北朝鮮の言い分だと小此木政夫は語った。

キーワード
キム・イルソンキム・ジョンウン北朝鮮北朝鮮核問題
金日成国家主席と正恩党委員長 祖父の影を追う金正恩氏

2012年初めての演説で金正恩氏は人民服を着ており、これは国民にとって金日成氏のイメージが強いという。髪型も似ており、韓国の新聞はリトルキム・イルソンと紹介した。北朝鮮に詳しい李相哲教授は外見だけでなく新住民的政策も似ているという。

キーワード
キム・イルソンキム・ジョンウン北朝鮮北朝鮮核問題
祖父 日成氏の“影”追う正恩氏/国作りは旧ソ連がモデル?

金正恩氏は金日成氏を意識しているという。小此木政夫は北朝鮮の人にとっては金正日氏の時代よりも金日成氏の時代の方が良かったというイメージがあるはずと語った。龍崎孝は金日成氏はソ連を指導者としており、ソ連はミサイルなどを売っていたので、北朝鮮も同じように核ミサイルで外貨を得ようとしてるのではと指摘した。

キーワード
キム・イルソンキム・ジョンウン北朝鮮北朝鮮核問題
建国以来の“悲願”朝鮮統一国家/挑発続く北朝鮮 どう対応する?

金日成氏がかかげた朝鮮半島を統一する思想「南北連邦制統一論」。小此木政夫は「いつか連邦制国家を作って、最終的に連邦もやめにして一つになるのかもしれない」「今回の瀬戸際政策は実際には核やミサイルを使わなかった。これで交渉がまとまらなかったら、核を使った挑発になる」と語った。

キーワード
キム・イルソンキム・ジョンウン北朝鮮北朝鮮核問題
上田晋也の会議総括(1)

上田晋也は金正恩氏は経済を第一に考え、核も交渉ツールとして考え、ソ連をモデルにした社会主義国家を目指しているのではとまとめた。

キーワード
キム・ジョンウン北朝鮮北朝鮮核問題
(今村復興相辞任は“安部一強”のゆるみ?)
今村復興相 「失言」で辞任

今村復興相 が失言で辞任となった。失言後の会見では秘書から受け取ったメモを読み、謝罪した今村氏。その発言の1時間後に安倍総理も謝罪を行った。今村氏の前回の失言の際にも安倍総理は謝罪しており、今回は事実上の更迭といえる。

キーワード
今村雅弘安倍晋三自由民主党
今村復興相 事実上の“更迭”

今村復興相の失言での辞任について。龍崎孝は「一強のゆるみ」が原因で、議会内での一強と党内での一強の問題があると解説。

キーワード
今村雅弘安倍晋三自由民主党
「一強」は必然の選挙制度

自民党一強について。小選挙区制により一強が生まれやすくなった。政治とカネの問題を解消する狙いで作られた制度だが、組織票が分散し、浮動票の流れの影響を受けやすくなった。中選挙区制では党内にライバルが存在し、議員の資質が保たれていた。小此木政夫は、小選挙区制の長所が目立たず、短所が目立っている現状と語った。

キーワード
中選挙区制安倍晋三小選挙区制自由民主党
小泉進次郎衆院議員 「安部一強」について

安倍一強について。小泉進次郎は「一強体制自体は自民党が責められるべきではないと思う。一強の与党をチェックする最大の使命、それが野党じゃないですか」と語った。

キーワード
安倍晋三小泉進次郎自由民主党
「一強」を生む一因… 弱い野党

安倍一強について。龍崎孝は元々は政権交代が可能な仕組みとして作ったはずだったが、それができない状態となっている野党側にも責任があると語った。

キーワード
安倍晋三小泉進次郎自由民主党
上田晋也の会議総括(2)

上田晋也は安倍一強について、小選挙区制によって一強が生まれやすくなっており、党内の自浄作用も働きにくくなっているとまとめた。

キーワード
安倍晋三小選挙区制自由民主党

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.