[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年12月8日放送 0:43 - 1:18 TBS

上田晋也のニッポンの過去問
第74回

出演者
水野真裕美 上田晋也(くりぃむしちゅー) 龍崎孝 森亮 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

今夜の過去問

今回の過去問はGPSデータ公開。ポケモンGOといったゲームやカーナビに活用され、生活に欠かせないものとなっている。GPSはアメリカの軍事用システムとして開発されたものだが、それがなぜ公開されたのか。

キーワード
GPSPokémon GOカーナビゲーション
GPSデータの公開
1983年の大事件がきっかけ GPSデータの公開

今回は1983年に起きたGPSデータの公開。1983年はレーガン米大統領がソ連を「悪の帝国」と発言、また、任天堂のファミリーコンピューターが発売された年だ。

キーワード
GPSファミリーコンピュータロナルド・レーガン任天堂
GPSデータ公開のきっかけ 1983年に起きた国際的大事件

1983年3月、レーガン大統領は一般教書演説の中でソビエト連邦を悪の帝国と発言した。また、これと同じ頃に開発が始まったのが宇宙まで防衛網を広げる戦略防衛構想だ。そんななか、ある大事件が起きる。9月1日、ニューヨークからソウルに向かっていた大韓航空機がソ連の領空を審判、戦闘機に撃墜される「大韓航空機撃墜事件」だ。

キーワード
GPSソウル(韓国)ソビエト連邦ニューヨーク(アメリカ)ユーリ・アンドロポフロナルド・レーガン大韓航空機撃墜事件安倍晋太郎
1983年 大韓航空機撃墜事件とGPSデータ公開の関係は?

スタジオでは大韓航空機撃墜事件がGPS公開のきっかけになったことを話した。また、GPSの仕組みについて解説した。

キーワード
GPS大韓航空機撃墜事件
米ソによる軍拡競争の結果 GPS衛星網が完成

航空機が安全に航行できるように公開されたGPS衛星のデータ。日本にとってその恩恵が1番大きかったのはカーナビだ。1991年にパイオニアが世界初のGPSを発売、当時の価格は35万円だ。現在は自家用車の約70%に装備されている。

キーワード
GPSカロッツェリアカーナビ総合カーナビゲーションパイオニア
GPSデータの公開により GPSカーナビが登場

スタジオではGPSカーナビについて話した。カーナビ発売当時はアメリカ軍がGPSにノイズをかけており200m~300mほどの誤差があったという。これは2000年のクリントン政権によりGPSデータの部分制限が解除されている。

キーワード
GPSカーナビゲーション
GPSデータの無償提供 アメリカの意図は?

アメリカがGPSデータを無償で提供する意図を解説した。森亮氏はこれをアメリカが自国の影響力を行使しているのではと話した。また、GPSのシステムはアメリカのものであるため、最強の外交カードにもなりうると話した。旧ソ連や中国もGPSと同じシステムを開発していると述べた。

キーワード
GLONASSGPSドナルド・トランプ北斗衛生ナビゲーションシステム
アメリカ以外も開発中 衛星測位システムの今

携帯電話にはGPS機能が内蔵されており、1人1台のGPS受信機を持ち歩いていることとなる。一方で中国は衛星測位システム「北斗」を開発中であり2020年にシステム完成を予定している。さらにロシアやEUも測位衛星を打ち上げている。また日本も測位衛星「みちびき」を打ち上げている。

キーワード
Pokémon GOみちびき北斗衛生ナビゲーションシステム
中国も開発中 衛星測位システムの今

中国やロシアが衛星測位システムを独自開発する狙いについて解説した。アメリカから独立したシステムを構築しなければ軍事防衛上で大変なこととなるためだと話した。日本がどくじかいはつしている測位衛星システム「みちびき」を紹介した。みちびきは最終的に4基を打ち上げ、アメリカのGPSのプラスアルファという形で常に日本の上空で精度を高める働きをする。今後も自動運転や地震予知のためにもっとGPSの精度をあげることが必要だと話した。

キーワード
みちびきアメリカロシア中国地震予知自動運転
80年代の技術が今も活躍 GPS開発秘話

GPSを発明した人物は特定されていない。自身の位置が常に性格に把握できるのは現代社会の怖さでもあると話した。

キーワード
GPS
次回予告

番組の次回予告。

(番組宣伝)
プレバト!!

プレバト!!の番組宣伝。

ニンゲン観察バラエティ モニタリング

ニンゲン観察バラエティ モニタリングの番組宣伝。

櫻井・有吉THE夜会

櫻井・有吉THE夜会の番組宣伝。

砂の塔

砂の塔の番組宣伝。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.