[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年12月24日放送 14:00 - 15:54 TBS

上田晋也のニッポンの過去問
ニュースの真相直撃SP

出演者
水野真裕美 上田晋也(くりぃむしちゅー) 龍崎孝 眞鍋かをり 石田純一 
上田晋也のニッポンの過去問
過去の出来事から学び 今を知る 番組

番組の説明を行い、キャストが挨拶した。

ニッポンの過去問その1 詐欺編

2015年の振り込め詐欺の被害額は400億円で今回は詐欺に騙されない方法を学ぶ。

Q 11代目の会員がお金を受け取るために必要な会員数は?

Q 11代目の会員がお金を受け取るために必要な会員数は?。正解は10億7374万1824人。

1971年 天下一家の会事件

1971年、天下一家の会事件について。天下一家の会の最盛期の会員数は180万人で全国から集めたお金は現在の価値でおよそ1兆円。集められたお金で建てられたのがピラミッドビルだが、1998年には取り壊されている。

キーワード
天下一家の会天下一家の会事件
1997年 オレンジ共済組合事件

オレンジスーパー定期という年利7%もの高利を謳った金融商品で資金を集めたオレンジ共済組合。その運営者、新進党・友部達夫は事件発覚後も選挙資金や遊興費にあてられたとされている。中でも二男の金遣いは荒く、毎晩銀座で飲み歩き、アロワナを何匹も購入。それ以外にも高級車を何台も購入していた。

キーワード
オレンジ共済組合オレンジ共済組合事件友部達夫宇都宮健児新進党
Q お茶の販売促進のために作った意外なモノとは?

Q お茶の販売促進のために作った意外なモノとは?。

Q 2000万の出資金のうち 事件発覚後に取り戻せた金額は?

2000万の出資金のうち 事件発覚後に取り戻せた金額は?

キーワード
円天

円天に2000万円を出資した佐藤さんが回収できた金額は、40万円だという。

キーワード
円天
2009年 円天市場詐欺事件

佐藤さんは1200万円の出資と引き換えに花と蝶カードを受け取ったといい、キャッシュカードのように一生安泰に暮らせるとの謳い文句だったという。出資した友人には、離婚した人や自殺した人もいたという。

キーワード
円天
Q 1200万円の被害のうち 石田純一さんが包んだご祝儀の金額は?

1200万円の被害のうち 石田純一さんが包んだご祝儀の金額は?

キーワード
有栖川宮詐欺事件石田純一

有栖川宮詐欺事件で、石田純一のご祝儀の金額は10万円だったと本人はいう。

キーワード
有栖川宮詐欺事件石田純一
2003年 有栖川宮詐欺事件

有栖川宮詐欺事件で、石田純一のご祝儀の金額は10万円だったと本人はいう。披露宴について石田は、立食形式だったといい、行った理由はラジオのディレクターから紹介を受け、移動の合間にたまたま参加したという。被害者となった石田は取り調べを受けたが、加担していると思われ厳しい対応を受けたという。

キーワード
有栖川宮詐欺事件石田純一
2003年 宇都宮健児法律事務所詐欺事件

ヤミ金被害者の救済に力を入れてきた宇都宮健児は、ある日事務所に宛先不明で返ってきたハガキから、法律事務所を騙り日本全国のヤミ金被害者に送られたハガキが送られていることが分かった。破産手続きにかかる費用は30万円と記され、弁護費用をだまし取る目的の詐欺だった。

キーワード
宇都宮健児

自身の名を騙る詐欺の存在を知った宇都宮氏は自らが直接ハガキの電話番号に電話をかけており、その詐欺グループとのやり取りの一部始終を紹介。

スタジオで実際のハガキを紹介。宇都宮氏は警察が踏み込んだときにはもぬけの殻で固定電話の名義人は都内の人物だったため、警察が行ったところヤミ金の被害者だったと話す。過去の詐欺からうまい話はないと自覚し、誰かに相談することが必要だと話した。

ニッポンの過去問その2 大事故・大火災編

ニッポンの過去問その2 大事故・大火災編のコーナーオープニング。

2003年 名古屋立てこもり放火事件

2003年 名古屋立てこもり放火事件。当時、名古屋市のビルに男が押し入って立てこもった。男は人質をとり、賃金の不払いについて抗議。警察が説得を試みるが、男は耳を貸すことはなかった。そして2時間後、立てこもりの現場となったビルが爆発した。男は進入時に威嚇のために持参したポリタンクを蹴り上げ、床一面にガソリンを撒いており、揮発したガソリンが何かの拍子に引火し、大爆発を起こしたと考えられている。この爆発で男を含む3人が死亡し、事件後は犯行に使われたポリ容器が問題視され、ポリ容器でのガソリン販売が厳しく制限されることとなった。

キーワード
名古屋市(愛知)火災
1980年 静岡駅前地下街爆発事故

1980年、静岡駅前でガス爆発が発生。この事故では国内で珍しい時間差の爆発が起きたため、15人が死亡、223人の負傷者が出た。午前9時、地下街で小規模の爆発事故が発生。この時、消防団や警察官などが事故検証のために地下街へ向かっていた。しかし、この爆発でガス管が破損していたため地下街にガスが充満していた。そして最初の爆発から25分後、地下街に人を残したまま2度目の爆発が発生した。事故の翌年、ガス漏れ警報装置などの設置が義務化された。

キーワード
静岡市(静岡)静岡駅
1979年 日本坂トンネル火災事故

1979年、静岡県の日本坂トンネルで乗用車2台と油脂を積んだトラック4台が絡む追突事故が発生。その際、トラックに積まれていた可燃性の積載物に引火し、7人が死亡し、173台の自動車が焼失する火災事故となった。この事故をきっかけに安全面の強化や情報板の取り付けが進められた。

キーワード
日本坂トンネル火災静岡県
教訓として生きる「大事故・大火災の過去問」

上田晋也さんは日常生活で使う場所が爆発するなんて思いませんからねと話した。龍崎孝さんは当初の予想していたよりも火災が激しかったために完全に復旧するまでには60日ほどかかったという。

キーワード
日本坂トンネル東名高速道路火災
1 - 2 - 3

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.