[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月14日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日

世界の村で発見!こんなところに日本人
3時間SP アフリカ最貧国&南米&ネパール

出演者
千原せいじ 千原ジュニア 須賀健太 森山良子 高橋みなみ 池田鉄洋 沢村一樹 手塚理美 高岡早紀 
(オープニング)
オープニング

今夜はアルゼンチンなど4カ国で日本人探し。そこで暮らす日本人の驚愕の人生とは!?

キーワード
アルゼンチンチリネパールマラウイ寄生虫
オープニングトーク

ゲストの沢村一樹は海パツキンは好きな方とコメント。そして今回の日本人が住むのはマラウイとアルゼンチンと紹介。

キーワード
アルゼンチンマラウイ
世界最貧国と世界最南端に住む日本人 マラウイ アルゼンチン
世界最貧国と世界最南端に住む日本人 マラウイ アルゼンチン

世界最貧国のひとつマラウイ共和国の田舎町ゾンバで暮らす日本人を探す。またアルゼンチン・ウスアイアに住む日本人も探す。マラウイは千原せいじ、アルゼンチンはある女優が訪れる。

キーワード
ウスアイア(アルゼンチン)ゾンバ(マラウイ)
南米アルゼンチン 世界最果ての強風吹きつける島に住む日本人

日本からカナダ・トロントを経由して約32時間半でアルゼンチン・ブエノスアイレスに到着した高岡早紀が日本人探しを行う。空港からタクシーで町の中心へ。日本人が住むウスアイアを聞き込み。ウスアイアはブエノスアイレスから南へ約2400キロ、そこは世界最南端の町。バスしかないと言われたが、さらに聞き込みを行い飛行機ルートを発見、午後8時に空港に逆戻り。ウスアイアは南極に一番近い町。

キーワード
ウスアイア(アルゼンチン)トロント(カナダ)ブエノスアイレス(アルゼンチン)マドラスミニストロピスタリーニ国際空港
アフリカ世界最貧国マラウイ 緑に囲まれた田舎の町に住む日本人女性

千原せいじが日本から香港、ヨハネスブルグを経由し約27時間でマラウイ・リロングウェへ。カムズ国際空港で2時間足止めされたあと、この地に住む日本人女性を探す。タクシーで町の中心へ。運転手はナカムラというサッカー選手がマラウイで活躍していると話した。千原せいじは急遽予定を変更し練習場を訪ねることに。

キーワード
カムズ国際空港ヨハネスブルグ(南アフリカ)リロングウェ(マラウイ)中村俊輔香港(中国)

千原せいじがマラウイで活躍する日本人サッカー選手の中村元樹さんと対面。ボコボコのグラウンド、粗末なボールで練習する中村さんは兵庫・芦屋市出身。小学2年でサッカーをはじめ、中学生で短期ブラジル留学、卒業後海外行きに失敗、サッカー部がない高校卒業後に単身で海外へ武者修行に。10カ国以上でプレー、昨年マラウイでプロ契約した。中村さんはライバルチームのファンに叩かれる仕打ちもある、サッカー熱がある国でプレーできるのは面白いと語った。

キーワード
ビィ・フォアードワンダラーズFCブランタイヤ(マラウイ)リロングウェ(マラウイ)芦屋市(兵庫)
南米アルゼンチン 世界最果ての強風吹きつける島に住む日本人

高岡早紀がアルゼンチンで日本人探し。ブエノスアイレスから日本人が住むウスアイアへ移動するため、リオガジェゴスへ飛行機で向かうことに。2日目早朝にミニストロピスタリーニ国際空港から3時間でリオガジェゴスに到着、ウスアイア行きのバスを探すが翌日になると告げられた。

キーワード
ウスアイア(アルゼンチン)ブエノスアイレス(アルゼンチン)ミニストロピスタリーニ国際空港リオガジェゴス(アルゼンチン)

高岡早紀がアルゼンチンで日本人探し。リオガジェゴスからウスアイア行きのバスを探すが翌日になると告げられ途方に暮れる。リオガジェゴスからウスアイアへは約360kmで11時間かかるという。翌日のチケットを購入し2日目終了。3日目、午前8時半に約11時間のバス移動開始、パタゴニア地方の大地を進む。1時間半でチリを越え、フェリー乗り場へ。マゼラン海峡を越えてフエゴ島へ向かう。

キーワード
ウスアイア(アルゼンチン)チリフエゴ島マゼラン海峡リオガジェゴス(アルゼンチン)

バスは強い風のなかを走り再びアルゼンチンとの国境を超える。そして日本出発から86時間半で日本人が住むウスアイアに到着。

キーワード
ウスアイア(アルゼンチン)
アフリカ世界最貧国マラウイ 緑に囲まれた田舎の町に住む日本人女性

千原せいじがマラウイで日本人探し。リロングウェで日本人女性が住むゾンバについて聞き込み。午後4時半、バスで途中の町デッザまで進む。2時間後デッザに到着し1日目終了。夜にホテルのボイラーが爆発したと語り、マラウイ湖国立公園を経由するルートでゾンバへ向かう。

キーワード
ゾンバ(マラウイ)デッザ(マラウイ)マラウイ湖国立公園リロングウェ(マラウイ)

車をチャーターし2つの世界遺産に立ち寄りゾンバを目指すことに。世界遺産の壁画を見るため30分山登り。その壁画とは一体!?

キーワード
ゾンバ(マラウイ)デッザ(マラウイ)

千原せいじがマラウイで日本人探し。デッザで世界遺産のチョンゴニ岩絵地域の壁画、つづいてマラウイ湖国立公園を見学。そして日本人女性が住むゾンバを目指す。途中の村で一泊し翌日、悪路を進み日本出発から74時間半でゾンバに到着。

キーワード
ゾンバ(マラウイ)チョンゴニ岩絵地域デッザ(マラウイ)マラウイ湖マラウイ湖国立公園ムブナ
スタジオトーク

日本人探しをした千原せいじ、高岡早紀がマラウイ、アルゼンチンの民族衣装でスタジオに登場。高橋みなみは同じ女性として高岡早紀に惚れる、森山良子は待遇が違うとコメント。高岡早紀は出会った日本人は今まであったことがないつかめない人物などと話した。

キーワード
アルゼンチンマラウイ
南米アルゼンチン 世界最果ての強風吹きつける島に住む日本人

高岡早紀がアルゼンチンで日本人探し。日本人が住むウスアイアで聞き込み開始。描いてもらった地図を頼りに日本人がいるという雑貨店に向かう。日本出発から102時間、ついに日本人の玉城盛昭さんと対面。玉城さんは30年ほど前から雑貨店を経営、毎日店で働く。

キーワード
ウスアイア(アルゼンチン)

玉城さんがウスアイアに来たのは1969年12月。HONDAのオートバイが連れてきたという。沖縄県生まれの玉城さんは高校卒業後、移民の訓練所で農業を学びブラジルに夢を描いた。24歳の時にアメリカへ。HONDAベンリィでパンアメリカンハイウェイを縦断、ウスアイアに到着した。高岡早紀はそのバイクを見学。玉城さんは運命のいたずらでウスアイアに居続けていると語った。カニ工場で8年、市役所で10年勤務し雑貨店を手に入れた。

キーワード
アメリカウスアイア(アルゼンチン)パンアメリカンハイウェイブラジルホンダベンリィ本田技研工業沖縄県移民政策

ウスアイアに来てから一度の日本に帰っていない玉城さん1977年にアルゼンチン人の女性と結婚し3人の子宝に恵まれたが1992年に離婚、現在は気ままな一人暮らし。また67歳の時に18歳の女性との間に女児を授かった。現在女性はどこにいるかわからず、玉城さんは娘が成人するまで頑張って育てるという。カラファテの実を高岡早紀に勧める玉城さんは毎朝年の数の腕立てなどをしている。ウスアイアには運命のいたずらで毎日ハッピーに生きる日本人がいた。

キーワード
ウスアイア(アルゼンチン)カラファテ
スタジオトーク

日本人探しのVTRを振り返り、高岡早紀は出会った男性は200歳くらいまで生きると思うとコメント。須賀健太はもっとベンリィを大事にしてほしいと話した。

キーワード
ホンダベンリィ
アフリカ世界最貧国マラウイ 緑に囲まれた田舎の町に住む日本人女性

千原せいじがマラウイで日本人探し。ゾンバで日本人女性について聞き込み。子どもたちに案内され日本出発から77時間半で日本人女性の自宅に到着。

キーワード
ゾンバ(マラウイ)

千原せいじがマラウイ・ゾンバで日本人探し。日本出発から77時間半で日本人女性の自宅に到着、比嘉陽子と対面した。比嘉さんは4LDKに自宅に一人暮らし、料理教室を開いているという。沖縄・那覇市生まれの比嘉さんは中学の時に世界の貧困問題を解決したいと考えイギリスの大学院に進学、2015年にJICA青年海外協力隊でマラウイ・ゾンバへやってきた。ゾンバの役場内で生活向上の支援に取り組んでいる。その一環が料理教室。

キーワード
ゾンバ(マラウイ)那覇市(沖縄)青年海外協力隊

比嘉さんはマラウイは食料配給でもらうことに慣れていると問題点を語った。援助が入らない村でも便利なかまどを導入しない家もあり、意識を変えるのが大変だという。さらに無計画な援助も問題。比嘉さんは無計画な援助を有益な事業に変えることも考えている。その一歩としてベーカリーを開業、彼女は日本でアフリカ関係のビジネスをやろうと思っていると話した。

キーワード
ゾンバ(マラウイ)
1 - 2 - 3

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.