TVでた蔵トップ >> 番組
2017年4月17日放送 20:00 - 22:48 テレビ東京

主治医が見つかる診療所
SP【糖と油を上手に摂って10歳若返る(秘)テク公開】

出演者
姫野友美 南雲吉則 東野幸治 丁宗鐵 草野仁 森本智子 秋津壽男 岡部正 中山久徳 上山博康 八木雅之 守口徹 滝沢沙織 大神いずみ カンニング竹山 DJ KOO 篠原信一 
(オープニング)
オープニング

10歳若返るぞ!プロジェクト第5弾。糖と油を上手に摂って若返るスペシャル。糖の摂り方を間違えると急速に老化が進む。それが糖化。危険な糖化を止める方法はあの食べ物に…。油の選び方、使い方に若返りのポイントが!油選びを徹底解説。さらに芸能人徹底検査!糖と油の摂り方で血液はどう変わる?

キーワード
糖化糖質制限ダイエット
オープニングトーク

オープニング挨拶。今回のテーマは糖と油を上手に摂って若返る。DJ KOOらが健康のため普段気をつけていることなどを話した。大神いずみは情報が多すぎて何に気をつけていいかわからないとコメント。岡部医師は糖と油が老化のスピードをコントロールしていると説明した。つづいて老化曲線のイメージ図で老化について解説。

キーワード

10歳若返るぞ!プロジェクト第5弾 糖と油を上手に摂って若返ろう!
芸能人の糖の摂り方をチェック

糖の摂り方で血液はどのように変わるか調べる。ゲストのプライベートの食生活を撮影、糖の摂り方をチェックする。問題があったのは5名中3名。深刻度をランキングで発表。

キーワード

芸能人の糖の摂り方をチェック 問題あり3位 DJ KOO

深刻度3位はDJ KOO。TRFリーダーのDJ KOOの食生活を紹介。ある日の朝食はクロワッサンとみたらし団子。また朝から炭酸飲料を飲む。別の日は炭水化物が3種類とメープルシロップ。さらにある日の夜食はチョコレートケーキと生クリーム、エクレアなどを食べた。DJ KOOは甘いものやポテトチップスを無制限に食べていた。

キーワード
TRF

上山博康医師は節制が大事、今日勉強してほしいとコメント。DJ KOOに見つかった問題は糖化年齢89歳。

キーワード
糖化年齢

ゲストのプライベートの食生活を撮影、糖の摂り方をチェック。DJ KOOに見つかった問題は糖化年齢89歳。八木博士は糖化は老化、糖化が起きるとAGEが溜まってくると指摘した。糖化により生まれるのが老化の原因となるAGE。

キーワード
AGE京田辺市(京都)同志社大学糖化糖化年齢

老化の元凶AGEが引き起こす問題(1)は糖化が進むと10歳老けて見える。骨に溜まると骨粗しょう症のリスクUP。さらに動脈硬化につながり突然死リスクをあげる。体内のAGEの量は糖化年齢測定器で簡単に測定できる。今回はゲストの糖化年齢を測定、診断基準の1っとした。DJ KOOの糖化年齢89歳の原因は甘いものと驚きの原因。

キーワード
AGE動脈硬化糖化糖化年齢骨粗しょう症

DJ KOOは実年齢55歳、糖化年齢89歳。原因は甘いものともう一つ。八木雅之博士は喫煙者、睡眠時間6時間を切ると糖化年齢が高いなどと説明。さらに岡部医師がKOOは砂糖中毒かもしれないと指摘、南雲医師は糖はがん細胞が好き、DJ KOOはがんになる確率が高い、姫野医師は糖の摂りすぎはアルツハイマーの原因にもなるなどと説明した。

キーワード
がんアルツハイマー糖化糖化年齢
芸能人の糖の摂り方をチェック 問題あり2位 カンニング竹山

芸能人の糖の摂り方をチェック。深刻度2位はカンニング竹山。普段の食生活を公開。ある日の朝食はスーパー大麦。昼食は主食の重ね食べ、普段から早食い。仕事の合間にはタバコ。

キーワード
スーパー大麦

芸能人の糖の摂り方をチェック。深刻度2位はカンニング竹山。普段の食生活を公開。ある日の夕食は後輩芸人と焼き肉、大好きな酒も摂取。主食の重ね食べ、早食いなどをする竹山の血液に見つかった問題は中性脂肪。中性脂肪は糖の摂取で最も上がる。岡部医師は脂肪肝、肝臓がんの原因になる、動脈硬化を進める。

キーワード
お侍ちゃんひぐち君中性脂肪

カンニング竹山の中性脂肪の数値は489で基準値の3倍以上。竹山の血液は乳び血清。上山医師はタバコで血管が細くネロネロの血液は通りづらいと指摘した。岡部医師は炭水化物は糖になり中性脂肪に変わる、主食の重ね食いはいけない、アルコールも中性脂肪になると説明した。姫野医師は早食いは血糖値をあげ糖化を起こす原因、タバコは糖化した物を体に入れているようなものと語った。

キーワード
たばこ中性脂肪糖化
芸能人の糖の摂り方をチェック

芸能人の糖の摂り方チェック中間発表。深刻度第3位はDJ KOO、第2位はカンニング竹山。深刻度第1位は誰?

キーワード

芸能人の糖の摂り方をチェック 問題あり1位 大神いずみ

芸能人の糖の摂り方をチェック。深刻度1位は大神いずみ。まず普段の食生活をチェック。ある日の朝食、子どもの弁当の残り。昼食にはココナッツオイルを使用。夕食は炭水化物を抜く。楽しみが毎日の晩酌。

キーワード
元木大介

大神いずみに見つかった糖に関する問題は血糖値、HbA1c。これらは糖尿病の診断基準。大神いずみの血液検査の数値について岡部医師は糖尿病の初期か予備軍だと指摘、丁医師はこのままでは糖尿病になると話した。南雲医師は大きな病気を引き起こす可能性がある、八木博士は肌の弾力を気にしたほうがいいとアドバイス。また大神いずみの糖化年齢は67歳で20歳オーバー。

キーワード
HbA1c糖化年齢糖尿病血糖値

岡部医師は大神いずみの映像の食生活は問題ないが裏の映像があるはず、中山医師は口に入ったものを記録してみるといいと話した。後日大神いずみのインタビュー映像を確認すると隠された裏の食生活につながる話が発見された。夫の元木大介は年中料理を作ってくれるが量が規格外。

キーワード
元木大介糖尿病
老化を非常に進行させる糖化

すぐ実践できる糖化対策を徹底調査。八木博士によると糖化対策1つめは血糖値の急上昇を防ぐ食べる糖の量を制限すること。炭水化物はタンパク質や野菜と一緒に食べると血糖値が上がりにくい。

キーワード
AGE糖化血糖値

2つ目の糖化対策は糖とタンパク質の合体を防ぐ食品を食べること。ヨーグルトの上澄みが糖化を防ぐ。糖化を防ぐ食品はサニーレタスや春菊など。八木博士が最も注目するのはヨーグルトの上澄み液。乳酸菌が糖化を防ぐ可能性があるという。体を糖化させないためのポイントは血糖値をあげない工夫と糖化を抑える物質を摂ること。

キーワード
AGEヨーグルト糖化血糖値

番組主治医が実践する抗糖化の方法を紹介。丁医師のオススメは水溶性食物繊維+酢。南雲医師のオススメはポリフェノールを効率よく摂取できる皮ごと食べられるもの。

キーワード
ポリフェノール水溶性食物繊維糖化酢酸
話題の油オメガ3の摂り方

街で注目の油を聞くと様々な油の名前があがった。油は常温で固体の脂と常温で液体の油に分けられる。オメガ3はエゴマオイルなどに多く含まれる成分で心筋梗塞などを予防するといわれる。オメガ6はサラダ油などに多く含まれ、オメガ9はオリーブオイルなどに多く含まれる。これらの成分をバランス良く摂ることが大事。簡単で若返りにつながる油の上手な摂り方を紹介する。

キーワード
オメガ3オメガ6オメガ9
芸能人の油の摂り方をチェック

芸能人の油の摂り方をチェック。ゲストが普段の油の摂り方を発表。秋津医師は正しい油を正しくとって細胞を若く保つと話した。麻布大学の守口博士はオメガ3は血液を若返らせると期待される油と説明した。オメガ3は認知症予防に効果があると言われる。テキサス大学の研究チームの調査によると、オメガ3を摂った人達は脳の萎縮が軽減していた。今回の検査で油の摂り方に問題があったのは5名中2名。

キーワード
オメガ3オメガ9テキサス大学麻布大学
1 - 2 - 3
refills リフィルズ
  

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.