[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月23日放送 20:00 - 21:00 テレビ東京

主治医が見つかる診療所
最新!冬の免疫力アップ法でインフル&感染症予防

出演者
姫野友美 南雲吉則 東野幸治 丁宗鐵 草野仁 森本智子 秋津壽男 中山久徳 上山博康 東尾理子 山口もえ ラサール石井 敦士 
(オープニング)
オープニング

今回は、カゼやインフルエンザなど冬の感染症の予防法を紹介する。カゼやインフルエンザにかからない生活習慣や免疫力アップ法を徹底調査!

キーワード
インフルエンザカゼ
カゼ&インフルエンザを徹底予防&免疫力UP法
インフルエンザ感染の新事実 うつす人は? 危険な時間は?

インフルエンザ予防のスペシャリスト、廣津医院(川崎市)の廣津医師が患者とその家族16年分のデータを細かく分析して発見したのは、インフルエンザ感染の新事実。1つ目は「家族にウイルスをうつしやすいのは父親」。父親は母親より感染を防ごうという意識が低いのだという。2つ目は「家庭内で最も感染が広がる時間帯は食事中」。食事中はマスクも外してしまう。

キーワード
インフルエンザ川崎市(神奈川)廣津医院
すぐできる3つの方法で冬の感染症にならない!

スタジオトーク。今回はカゼやインフルエンザを予防するための免疫力アップ法を3つ紹介する。秋津医師は、免疫とは外部から入ってくる外敵を体がやっつけようとするシステム、年齢がいくとベースが下がるがいかに高めるかが防衛のコツだと話した。

朝すぐに行う歯みがきで 冬の感染症にならない!

カゼやインフルエンザに大切な生活習慣といえばうがいや手洗いだが、最近注目されているのが歯みがき。呼吸器のスペシャリスト、川合医院(京都市)の川合医師によると、ベストなタイミングで歯をみがくのが効果的だといい、それは朝起きてすぐだという。患者ら500人以上の生活習慣の聞き取りで判明し、朝起きてすぐの歯みがきを指導するとインフルエンザ患者が激減したという。その驚きの理由とは…。

キーワード
インフルエンザカゼ京都市(京都)呼吸器科川合医院

川合医師によると、朝起きてすぐの歯みがきでカゼやインフルエンザを予防できる。ウイルスはふだんタンパク質で覆われている状態だが、口の中の細菌プロテアーゼがタンパク質を分解し、ウイルスが体内に侵入しやすくなってしまう。その前に歯みがきで洗い流すといいという。就寝中は唾液が減り細菌も増加し、そのまま朝食をとると口やのどにプロテアーゼがくっつき、ウイルス感染力も上がるという。

キーワード
インフルエンザカゼプロテアーゼ

朝起きてすぐの歯みがきについて丁医師は、日本人は江戸時代から朝起きてすぐの歯みがきの習慣があったが、学校で虫歯予防のキャンペーン(3・3・3運動)で廃れていった、医学的に朝の歯みがきの効果が実証されるのはいいことと話した。中山医師は、高齢の方は誤えん性肺炎でばい菌も気管に行ってしまうおそれもあるので朝の歯みがきを実践してほしいと話した。

キーワード
3・3・3運動誤えん性肺炎
笑いで免疫力が上がる 2つの最新情報

「笑いで免疫力アップ」ということはこれまでも注目を集めていた。体内の免疫細胞(NK細胞)はウイルスやがん細胞を攻撃するが、笑うことでNK細胞が活性化することが分かっている。今回は、笑いで免疫力をよりアップする2つの最新情報を初回する。

キーワード
ナチュラルキラー細胞
笑いで免疫力が上がる 「?」に笑っても効果あり

笑いで免疫力が上がることに関する最新情報を発見した医師がいるというのは、吉野病院(吉野町)。町の人々の健康を守りながら、笑いを使った免疫力アップ法を実践していた…。

キーワード
吉野町(奈良)吉野病院
笑いで免疫力が上がる 静かに笑っても効果あり

笑いと免疫力に関する最新情報を発見したのは、吉野病院(吉野町)の福岡医師。病院を訪れると、看護師たちと「笑いヨガ」をやっていた。インドのマダン・カタリア医師考案の、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたもの。看護師たちは、患者と接していてもインフルエンザがうつらない、笑っているので顔のリフトアップもできたなどと話した。福岡医師によると、おかしくなくても笑う、笑いも運動法という考え方で、とりあえず笑ってみることが重要だという。

キーワード
マダン・カタリア吉野町(奈良)吉野病院笑いヨガ

そんな福岡医師の生活に密着。早朝5時に起床すると、家族が起きないよう声を出さずに笑う「サイレントラフター」。笑いの表情と発声の喉の形で、声を出して笑ったときと同様の効果が得られるということが最新情報だった。

キーワード
笑いヨガ
月に1度は自然の中で笑うと免疫力アップ

笑いで免疫力アップする方法を研究する福岡医師の生活に密着。続いて福岡医師が龍門岳の山麓に向かうと、森林セラピー専門医の資格も持つ福岡医師の“教え子”だという森林セラピーガイドたちが待っていた。森林浴でNK細胞が活性化したというデータがあり、笑いヨガを森林浴とともに行いさらに免疫力アップの効果があると考えている。森林浴による効果は1か月続くということで、1か月に1度行えばいい。緑の多い公園や神社なども有効という。

キーワード
ナチュラルキラー細胞森林セラピー笑いヨガ龍門岳
(番組宣伝)
世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜

「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」の番組宣伝。

カゼ&インフルエンザを徹底予防&免疫力UP法
免疫力がグンと上がる 医師が実践する笑う運動

福岡医師がスタジオでも「笑いヨガ」を披露。笑いヨガはネガティブを無理に笑うのだということで、干支にちなんで鳥のフンが落ちたことをきっかけに笑う方法でゲストらと実践した。上山医師は、脳は簡単にだまされる、うそ笑いでも有効と、中山医師は、落語の人情噺で大泣きするのも笑いと同じように免疫に効果があると解説した。東野は、感情の赴くままにしていればいいなら純一さんももってこいですねと話した。

キーワード
石田純一笑いヨガ
冬の感染症にならない! スーパー果物「?」

2015年、ある食べ物を毎日食べると免疫力がアップするとの研究報告が話題となった。食品栄養成分研究のスペシャリスト、宮崎大学(宮崎市)副学長の水光農学博士によると、その食べ物とは宮崎が生産量日本一のある柑橘類…。

キーワード
宮崎大学宮崎市(宮崎)
冬の感染症にならない! スーパー果物 キンカン

水光農学博士によると、免疫力がアップする食べ物とはキンカン。みかんより小さい柑橘類だが、βクリプトキサンチンがNK細胞を活性化することが分かったという。子どもの頃から食べ続けた水光博士は60年間インフルエンザ知らず。科学的に調べると1日1~3個で効果があるという。

キーワード
βクリプトキサンチンインフルエンザキンカンナチュラルキラー細胞

ということで、柑橘類がおいしいことで知られキンカンも名産の日南市を敦士がリポート。キンカンは直売所「こざえん」にも売られていた馴染み深い果物。地元の山元クリニック院長に伺うと、この町では高齢者も元気に働き、院長もカゼやインフルエンザにあまりかからないという。

キーワード
こざえんインフルエンザカゼキンカン山元クリニック日南市(宮崎)

農家の作本さんによると、キンカンは皮に甘みがあるため皮ごと食べるというが、水光博士によるとβクリプトキサンチンが皮に多く含まれ、熱処理をすると壊れてしまうため、「皮の部分を生で食べる」と効果的だという。地元では料理にも使われ、作本さんのお宅では細かく切って葉野菜にのせ、オリーブオイルをかけたサラダを調理していた。

キーワード
βクリプトキサンチンちりめんじゃこオリーブオイルキンカンキンカンとちりめんじゃこのサラダ日南市(宮崎)

敦士はさらに串間市の古屋さんの農園へ。4つの基準をクリアした高級ブランドキンカン「たまたま」が栽培されていた。そんな古屋さんのお宅ではちらし寿司を調理。キンカンを絞って酢の代わりにし、皮も具材に使用する。

キーワード
たまたまキンカンキンカンのちらし寿司串間市(宮崎)

敦士はさらに県在住の料理研究家、杉松さんのお宅へ。キンカンをミキサーにかけ、甘酒と豆乳を混ぜ合わせた「スーパーキンカンドリンク」や、ピクルス代わりにキンカンを挟んだ「キンカンバーガー」を調理した。

キーワード
キンカンキンカンバーガースーパーキンカンドリンク甘酒豆乳

料理だけではないということで、敦士が最後にホテルジェイズ日南リゾートの露天風呂にキンカンを浮かべたキンカン風呂につかった。

キーワード
キンカンホテルジェイズ日南リゾート
1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.