[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年2月27日放送 20:00 - 21:54 テレビ東京

主治医が見つかる診療所
あなたと家族を守る“脳卒中”の新常識2HSP

出演者
姫野友美 南雲吉則 東野幸治 丁宗鐵 草野仁 森本智子 秋津壽男 中山久徳 上山博康 田山涼成 森口博子 勝俣州和 高橋ひとみ 湯山玲子 
あなたと家族を守るために!脳卒中4大チェックポイント
独占!河合美智子(48歳) 自ら語る脳卒中の瞬間!

ママ、ごはんまだ?などに出演する女優の河合美智子は若くして脳出血を発症、今夜は番組のために発症した瞬間の体験を激白。

キーワード
NHK紅白歌合戦スポーツニッポンママ、ごはんまだ?脳出血角川シネマ新宿連続テレビ小説 ふたりっ子

脳卒中体験者の証言 女優 河合美智子の場合。最初の異変は去年8月13日。稽古に車で向かい駐車場で簡単な計算ができなかった。さらに右足から徐々に固まっていった。身内に脳卒中の発症者がいたプロデューサーが河合美智子の異変に気付き、救急車を呼んだ。その後も、思うように話せなくなり救急搬送。判明した病名が脳出血。

キーワード
メドゥーサ脳出血脳卒中

脳出血は脳の血管が破れ出血する病気で脳卒中のひとつ。日本の脳卒中患者は約120万人。若い有名人も発症するケースが目立っている。脳卒中の死亡者数は40歳を越えて増え始める。河合美智子は自分が脳出血になるとは思っていなかったと語る。河合美智子は左脳で出血、右半身が麻痺し言葉が話せなかった。幸いにも開頭手術には至らず、血圧を下げる薬などで治療を受けリハビリ専門病院に入院。当時はネガティブではなかったという。

キーワード
くも膜下出血スポーツ報知ラモス瑠偉大橋未歩日刊スポーツ星野源脳出血脳卒中脳梗塞

リハビリに使ったのは恋ダンス。河合美智子は体験者として異変があったらすぐ救助を求めるのが大事だと語った。命を救う決め手は脳卒中の知識がある人がいたこと。

キーワード
星野源脳卒中
趣旨説明

脳卒中から命を守るための4大チェックポイントを確認する。

キーワード
脳卒中
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

オープニングトーク

今日のテーマはあなたと家族の命を守る 脳卒中 徹底予防スペシャル。ゲストを紹介。田山涼成は河合美智子とデビュー当時から共演、脳卒中を記者会見を知りびっくりしたと話した。高橋ひとみは母が糖尿病から脳梗塞で倒れた、湯山玲子は脳梗塞家族、母が倒れて父に助けを求めたと語った。

キーワード
糖尿病脳卒中脳梗塞
あなたと家族を守るために!脳卒中4大チェックポイント
危険度セルフチェック

脳卒中から命を守るための4大チェックポイント。その1は脳卒中 危険度セルフチェック。7つの項目にいくつ当てはまるか?数で判定する。3個以上当てはまると将来脳卒中の可能性あり、5個以上当てはまると脳卒中になる可能性大。

キーワード
脳卒中

上山博康医師は高血圧を招く生活習慣の方がより悪い、秋津医師は血圧変動型の人は脳卒中のリスクが約6倍と伝えた。

キーワード
脳卒中
最新!血圧測定法

脳卒中から命を守るための4大チェックポイント。その2は最新!血圧測定法。今回は高橋ひとみをチェック。まず安静の状態で血圧を測る。バンドの圧力が下がり始めた時に立ち2回めを計測。上の血圧の差が15以上あった場合は血圧変動型の可能性あり。

キーワード
脳卒中
脳卒中から生還した方々の証言 発症時のサイン

脳卒中から生還した方々の証言。4年前に脳梗塞を発症した山口さんを襲ったサインは左半身に感じた寒気と顔に起きたゆがみ。孫の奈月さんは臨床工学技士、医学の知識があり脳梗塞を疑った。すぐに救急車で搬送され脳梗塞と診断されカテーテル治療を受けた。対応が早かったため後遺症なし。

キーワード
カテーテル治療熱中症脳卒中脳梗塞

今年1月に脳梗塞を発症した増本さんを襲ったサインは右半身に感じた重さとろれつが回らなくなったこと。増本さんは救急搬送されカテーテル治療をうけ一命をとりとめた。

キーワード
カテーテル治療脳梗塞
知っておけば命が助かる 脳卒中発症の時のサイン

田山涼成はVTRを見て気になる部分がある、森口博子は自分の変化は自分でわからないとコメント。脳卒中体験者が感じたサインに共通すること、重要ポイントは脳の病気の多くは体の?に異変が現れること。

キーワード
脳卒中

脳卒中体験者が感じたサインに共通すること、重要ポイントは脳の病気の多くは体の片側に異変が現れること。上山医師は失語症、寒気と勘違いすることがあるなどと説明した。河合美智子の場合は左脳に出血がおき右半身が麻痺した。さらに丁医師は目に異変が現れることもあると伝えた。姫野医師はどちらかの握力が低下すると話した。田山涼成が体の左側の違和感が最近気になる症状を告白。

キーワード
失語症河合美智子脳卒中
脳の異常のカンタンな見分け方

脳卒中から命を守るための4大チェックポイント。その3は脳の異常 簡単セルフチェック。バレーアームサインを紹介。手のひらを上にしてまっすぐあげ目を瞑り10秒カウントし水平に保てればOK。脳の異常があれば位置覚もマヒすると説明した。

キーワード
バレーアームサイン脳卒中
血栓を直接取り除く!脳梗塞の最先端治療

神奈川・川崎市の聖マリアンナ医科大学 東横病院には脳卒中センターがあり、脳卒中の最先端治療が行われている。植田医師は新しく脳卒中になる人は20万人、7割5分が脳梗塞と話した。脳梗塞の治療法にはt-PAを使う治療法、手術による治療法、血栓回収療法の3つがある。カテーテル治療は発症から8時間以内なら可能。実際にどうやって血栓を回収するのか植田医師が紹介した。カテーテル治療は使いこなせる医師が少ない。聖マリアンナ医科大学東横病院には年間700人の患者が運び込まれる。

キーワード
t-PAカテーテル治療ステントリトリーバー川崎市(神奈川)聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中脳梗塞

1月16日午前7時頃、脳卒中センターに急患が。カテーテル治療のスペシャリスト吉江医師が担当、病院到着から10分、検査で脳卒中か判断し脳梗塞と判定。すぐに血栓回収療法を行うことになった。発症から2時間ほどで治療開始、モニターに映る血管を見ながらカテーテルを移動、ステントリトリーバーが血栓を回収、33分で再び血液が流れ出した。緊急治療は無事終了。5日後、治療を受けた男性は発症の瞬間はフラフラしたと話す。植田医師は小さな前兆を見逃さないことが大事だと訴えた。

キーワード
カテーテル治療ステントリトリーバー脳卒中脳梗塞
スタジオトーク

脳梗塞の最先端治療のVTRを振り返り、高橋ひとみは朝起きてフワフワしている時はあった、気になるところがあるとコメント。勝俣州和はグルメレポートでろれつが回らなくなったら止めると主張。上山医師は血栓を頭を開けて取ると話した。

キーワード
脳梗塞
脳梗塞の最新治療とは?命を救う脳血管の手術

北海道・札幌市の札幌禎心会病院の脳卒中センターは365日24時間体制で救命治療を行う。ここでは開頭手術による塞栓除去術が行われる。血栓を取り除く手術映像を公開。上山医師は手術の場合は完全に取れるがすぐできる病院はなかなかない、カテーテル治療は普及度が大きいと話した。

キーワード
カテーテル治療札幌市(北海道)札幌禎心会病院脳卒中脳梗塞
もしもの時 知っておくべき最も大事なポイントとは?

上山医師は脳卒中で一番キーになるのは時間、秋津医師は発症した時間の把握が大事とコメント。

キーワード
脳卒中
1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.