[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月6日放送 20:00 - 21:00 テレビ東京

主治医が見つかる診療所
血管をケアして10歳若返る!肌の老化&薄毛予防

出演者
姫野友美 東野幸治 丁宗鐵 草野仁 森本智子 秋津壽男 中山久徳 上山博康 大桃美代子 坂下千里子 いとうあさこ 
10歳若返るプロジェクト第4弾 血管を元気にして外も内も若返る
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 毛細血管 ゴースト化を防ぐ方法

今回は10歳若返るぞ!プロジェクト第4弾、血管を元気にして見た目も体の中も若返らせるスペシャル。毛細血管は全身の血管の90%以上で、ゴースト化してしまうとシミやシワ、薄毛、白髪の原因にもなってしまう。このゴースト血管を防ぐことが若々しくなるために必要で、以前も毛細血管を元気にする方法を紹介したが今回、新たな方法を発見した。

キーワード
ゴースト血管シミシワ毛細血管白髪薄毛

まずは体の老いが気になるという大桃美代子が、以前も訪れた金沢医科大学病院へ向かった。赤澤純代医師が大桃の毛細血管をチェックすると、生活習慣改善などによって4か月前よりも毛細血管のゴースト化が改善していた。そんな毛細血管をについて、赤澤医師によると元気にする方法は外側からと内側からの2つあるとい、外側の方法は血流が滞っている「瘀血」の状態かどうか知ることがまず必要という。

キーワード
ゴースト血管毛細血管瘀血金沢医科大学病院金沢市(石川)
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 舌の裏で血管の健康チェック

金沢医科大学病院赤澤純代医師によると、「瘀血」の状態かをチェックするには舌の裏を見る方法があり、静脈が黒く浮き立っていると瘀血の可能性。大桃美代子や、街の人にもチェックしてもらった。

キーワード
ゴースト血管毛細血管瘀血金沢医科大学病院
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 自宅でカンタン 静脈マッサージ

金沢医科大学病院赤澤純代医師によると、ゴースト血管を防ぐため毛細血管を外側から元気にする方法、瘀血を改善する方法とは「静脈マッサージ」。血管の流れをしっかり作ることで組織レベルの代謝を上げ、シミ、シワ、たるみなど改善になるという。顔の末端である耳をねじるように挟んでもんだりする方法。

キーワード
たるみゴースト血管シミシワ毛細血管瘀血白髪薄毛金沢医科大学病院静脈マッサージ

金沢医科大学病院赤澤純代医師がゴースト血管を防ぐ、瘀血を改善する方法「静脈マッサージ」を解説。足は指先の1本ずつ、爪の際までもみほぐし、次に足の甲からそけい部までなでるようにマッサージしたら、今度は筋肉の中心をほぐすようにもんでいく。むくみやたるみ改善、顔のシミシワ予防にもつながる。

キーワード
たるみむくみゴースト血管シミシワ毛細血管瘀血金沢医科大学病院静脈マッサージ
(オープニング)
オープニング

10歳若返るプロジェクト第4弾!

オープニングトーク

ゲストの女性陣が、むくみや薄毛が気になる、マッサージでみるみる足の色が変わりポカポカしてきたなどとトークした。

10歳若返るプロジェクト第4弾 血管を元気にして外も内も若返る
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 毛細血管 ゴースト化を防ぐ方法

毛細血管のケアのポイント「瘀血」について丁医師は、漢方でいう瘀血は血液が送る栄養なども滞った状態で肌や臓器が老化しやすくなると話した。

キーワード
毛細血管瘀血
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 舌の裏で血管の健康チェック

毛細血管のケアのポイント「瘀血」かどうかをスタジオ出演者もチェック。舌の裏の静脈を赤澤医師が診断し、いとうあさこや坂下千里子も瘀血の可能性や傾向があった。

キーワード
毛細血管瘀血
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 自宅でカンタン 静脈マッサージ

顔や足のむくみの改善につながる自宅で簡単にできる静脈マッサージを赤澤医師が実演。足は足指をもみほぐしたり脚を下から上へ軽くさする。耳は全体を少し強めに押すようにもむ。

キーワード
むくみ静脈マッサージ

顔や足のむくみの改善につながる自宅で簡単にできる静脈マッサージを赤澤医師が実演。耳は全体を少し強めに押すようにもむ。

キーワード
むくみ静脈マッサージ

上山医師は、毛細血管が一番多いのは脳、瘀血になると脳の機能にも影響が出る、迷走神経は耳の周りにしかいっておらず耳のマッサージでリラックスできる、ふくらはぎは“第2の心臓”といわれると話した。秋津医師は、くるぶしやひざの骨の辺りは特に血液が流れにくいのでマッサージもしっかりするといいと話した。丁医師は、西洋医学ではヴィーナス・リターン、日常生活で取り入れるべき習慣の一つと話した。

キーワード
ヴィーナス・リターン瘀血迷走神経
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 毛細血管 ゴースト化を防ぐ方法

毛細血管を内側から元気にするために有効な飲み物とは…コーヒー?お茶?

キーワード
ゴースト血管毛細血管
(番組宣伝)
世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜

「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」の番組宣伝。

10歳若返るプロジェクト第4弾 血管を元気にして外も内も若返る
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 「?」を飲んで毛細血管を強く

瘀血を改善するため、もう一つ重要なのが毛細血管を内側から元気にする方法。毛細血管は非常にもろく簡単に傷ついてしまうが、穴が空き血管が漏れてその先の血管が切れる状態が「ゴースト血管」。ゴースト血管が増えると体の冷えのほか、むくみ、シミ、シワにつながる。しかし高倉伸幸医学博士(日本血管生物医学会理事長)によると血管の中のタイツー(Tie2)という物質の働きを活性化させれば丈夫な毛細血管でいられるといい、さらに赤澤医師によると身近にあるタイツー活性素材がルイボスティーだという。

キーワード
Tie2むくみゴースト血管シミシワルイボスティー日本血管生物医学会毛細血管高倉伸幸
シミ シワ むくみ 薄毛を改善 ルイボスティーを飲んで毛細血管を強く

赤澤医師によると「ゴースト血管」を防ぐ、タイツーを多く含む飲み物が、ルイボスティー。ルイボスの葉を茶葉として利用したお茶で、カフェインは含まず、ミネラルを多く含み、ポリフェノールも豊富。体の中から若返りを目指せるという。

キーワード
Tie2カフェインゴースト血管ポリフェノールルイボスティー毛細血管

「ゴースト血管」を防ぐルイボスティーについていとうあさこは、3日前に光浦さんちで出てきたと話した。丁医師は、前回私が勧めたのに放映ではカットされた、紫外線の強い地域で生産されているため抗酸化作用が強いと話した。中山医師は、カフェんがないのでいつでも飲めると話した。姫野医師は、ミネラルが多いのも抗酸化に関係している、血流が改善してむくみも取れる

キーワード
Tie2むくみカフェインゴースト血管ルイボスティー光浦靖子毛細血管
むくみを改善して動脈硬化を予防 1日にスプーン3杯のきな粉

これまでに紹介した方法とは別に、血管を内側から強くしてくれるある食材があるという。街では顔のむくみに悩む人がいたが、むくみは血管がダメージを受けているサインだという。水分の摂りすぎでむくむというイメージがあるが、慶應義塾大学病院林松彦医師によると根本的な原因は塩分の摂取量。塩分摂取量が多いと血液中の塩分濃度を薄めるため水分が排出されず、体のむくみにつながるほか、高血圧や動脈硬化のリスクも高いという。厚労省による1日の食塩摂取量目標が決められているが、むくみに悩む女性も塩分摂取量はあまり把握していなかった。

キーワード
むくみ動脈硬化厚生労働省慶應義塾大学病院新宿区(東京)高血圧

しかし林医師は、尿の中に塩分を出しやすくするカリウムをきちんと摂ることで余分な塩分を出すことができると指摘した。調査によると日本人の1日のカリウム摂取量は不足しているといい、それを手軽に補えるのがきな粉。きな粉にはカリウムが多く含まれ、女性に不足している平均量は大さじ3杯で補えるという。味噌汁にちょい足しするときは味噌をふだんの半分に減らし、ごはんは炊くときにちょい足しできる。

キーワード
きなこきな粉炊き込みごはんむくみカリウム厚生労働省
家庭でカンタンにマネできる! 大桃流きな粉ちょい足しレシピ

大桃美代子がさまざまなきな粉のちょい足しレシピを実践。餅にちょい足し。紅茶にちょい足し。ワッフルの生地にちょい足し。鶏のから揚げの片栗粉代わりにきな粉。

キーワード
きなこきな粉ワッフル紅茶鶏のきな粉唐揚げ
1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.