[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月23日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ

世界まる見え!テレビ特捜部
大発見2時間SP▼謎の巨大生物&170年前消えた伝説の船を発見!

出演者
所ジョージ ビートたけし 杉野真実 蛭子能収 真野恵里菜 小島よしお 佐々木蔵之介 前野朋哉 滝口ひかり(drop) 
(オープニング)
オープニング

今回はブッたまげ!大発見2時間スペシャル!!

オープニングトーク

スタジオに佐々木蔵之介らゲストが登場した後、物理学者のノーベルとる造に扮したビートたけしが登場。

大発見!2時間スペシャル!!
オーストラリア国境警備の裏側

メルボルン国際空港で荷物チェックの列に外れた怪しい男を調べた。自分の荷物なのに友達が荷造りしたという。カバンからは何着もの女性用 ジーンズが出てきた上、職員はカバンが重い事に気づいた。

キーワード
メルボルン空港

シドニー国際郵便センターではベラルーシから届いた荷物に職員の目が止まった。入っていたのは動物を処理して作られた敷物だった。外部から持ち込まれる土やタネによって生態系が破壊される可能性があるため厳しくチェックされる。チェックは通ったが、ワシントン条約によって取引が規制されているオオヤマネコである事が判明。許可証が確認できないため押収された。

キーワード
オオヤマネコシドニー国際郵便センターワシントン条約

シドニー国際空港で前回10日間の旅行と言っていたにも関わらず3か月滞在していた男が別室に連れて行かれていた。男は今回、10日間の旅行だと言っていたのに3か月有効のチケットを所持していた。男は1年間に合計200日もオーストラリアに滞在している事が分かった。インドネシアで車販売の事業をしているというが、インドネシアで観光ビザを申請する時に渡された名刺にはおもちゃ会社の取締役と書いてあった。さらにビザは裏ルートで作られたものだった。男は入国後、不法就労するつもりだったためインドネシアへ強制送還された。

キーワード
シドニー・キングスフォード・スミス国際空港

先ほどのカナダからやってきた怪しすぎる男性のバッグから薬物の陽性反応が見つかった。カバンをX線検査機 にかけたところ白い部分が見つかり、カバンの底から6つの包みが出てきた。男は運び屋だった。中から覚せい剤2.4kg2億円相当が見つかり、男は逮捕され懲役10年を課せられた。

スタジオトーク

前野朋哉は空港で呼び止められ「何も持ち込んでないのに持ち込んでたんじゃないかって気になってヤバいのかなと思っちゃって怖かった」と話した。

ホグジラを捕獲せよ

アメリカ・ノースカロライナ州で謎の巨大生物の目撃情報が多発した。その名はホグジラ。ホグジラの通った後には鹿や牛などを食い散らかした残骸や人間を襲う事件も発生していた。消防士のジェット・ウェブは森に自動撮影カメラを設置しホグジラを調査した。ホグジラの正体は超巨大なイノシシだった。通常約70kgだがホグジラは約300kgもあった。名前の由来はホグ(英語で豚)+ゴジラを組み合わせたもの。ホグジラは森だけでなく人里にも姿を現すようになった。

キーワード
ノースカロライナ州(アメリカ)ホグジラ

ホグジラはその昔、非常に気が荒いユーラシアイノシシと巨大ハリケーンで飼育小屋が壊れ逃げ出したブタとの間に生まれた突然変異の動物だと言われている。クリスは森で狩りをしていると巨大イノシシに突撃され足を噛まれた。銃でその場を逃げ出したが当時のキズがまだ残っている。その巨大イノシシの体重は100kgだがホグジラはその3倍ある。ホグジラが目撃されたのは数十平方kmに渡り木々や沼地が広がる森林地帯。ジェットはホグジラが出てきそうな数カ所にエサを撒きカメラを設置した。イノシシは木の上に上がれないので木の上で待機した。すると別の場所でホグジラが人を襲ったという情報が飛び込んできた。デイヴィッド・アンダーソンが運転する車に突撃したという。

キーワード
ホグジラ

ジェットは仕事が休みの日はホグジラの情報を集めては捜索したが月日だけが経っていった。約30kmほど離れた人里で目撃情報があった。ホグジラを追って2年、ホグジラを発見した。

キーワード
ホグジラ

ジェットが撃った弾が見事、ホグジラに命中した。弾丸はホグジラの急所を貫き一発で仕留める事に成功した。ホグジラは約300kgあった。イノシシの数は増え続け巨大化も進んでいるk.

キーワード
ホグジラ
スタジオトーク

佐々木蔵之介は「学生の頃よくイノシシ見てたんです。大学神戸で六甲山は住宅街にも大学の校舎にも出てきて僕の友達が近所の人の家でキーキーキーキー 言ってるからなんやと思ったらイノシシ捕まえたんでしょうね。翌朝家のドアが潰れていた」と話した。

キーワード
イノシシ
FINDING FRANKLIN’S LOST SHIP

1845年、カナダ北極諸島の未開の海を開拓するためイギリスの2隻の船が旅立った。しかし、過酷な自然環境の横断に成功した探検隊は一つもない。今回指揮を執るのはジョン・フランクリン海軍大佐。エレバス号とテラー号には3年分の食料が積み込まれ当時最新の暖房システムを完備。船体は流氷にも耐えられるよう鉄のプレートで強化された。フランクリン遠征隊が北極圏に入った2ヶ月後、捕鯨船に目的されたのを最後に消息を絶ってしまった。5年後の1850年、ビーチー島で3人の隊員の墓を発見した。遺体は凍った地中に埋葬されてたため極めて良好な保存状態にあった。だが船は見つからなかった。

キーワード
ジョン・フランクリンビーチー島

失踪から10年あまりが経過した時にはビーチー島から南下したキングウィリアム島で石塚を発見。中から隊員の航海の記録が発見された。氷で身動きが取れなくなった遠征隊はビーチー島ではじめての冬を過ごした。翌年、南へ約500km進んだキングウィリアム島で再び周囲を氷で閉ざされてしまい2度目の越冬を余儀なくされた。経験豊富なジョン・フランクリン隊長が出航して2年後に死亡したため不安と恐怖に怯える隊員達。夏になっても流氷は溶けず遠征隊は氷に囚われたまま3度目の冬を過ごした。食料が底をつき始め隊員は健康を害し次々に倒れ24人もの隊員が死んでしまった。3年後の1848年、新たに指揮を執っていたクロージャー隊長は船を置き去りにし歩いて数百kmのカナダ本土へ向かう事にした。メモの内容はここまでだが調査で多くの遺骨が発見され隊員達の最後が明らかになった。わずかな物資をボートに積み104人の隊員はカナダを目指し有るき続けたものの気温は-40℃。すぐに体力を奪われ全員死亡した。置き去りにしたはずの2隻の船は消え発見されなかった。

キーワード
キングウィリアム島ジョン・フランクリンビーチー島

遠征隊が失踪しておよそ160年後の2008年、カナダ政府は調査チームを結成。これまでの情報と21世紀の技術を用いて最大規模の捜索が始まった。調査チームは先住民族イヌイット達のある場所に関する言い伝えに注目した。船が置き去りにされたはずのキングウィリアム島から160kmほど離れた場所で大きな船を目撃したというものだった。そこはイヌイット語で「船の場所」という意味の地名が付けられていた。カナダの捜査チームは周辺の捜索を開始すると湾岸警備隊が岩の裏に部品を鉄製の物体を発見。船のクレーンを支える付属品だと分かった。無人探査機を出動した。

キーワード
キングウィリアム島

2014年9月、カナダ北部キングウィリアム島沖でフランクリン遠征隊の1隻の船が発見された。この歴史的快挙とも言えるニュースは世界中に配信された。コンピューターで船の全体像を作成すると流氷でマストは流されてしまったが船は北極の冷たい海に守られ驚異的なまでに原形をとどめていた。隊員達に時を知らせていた鐘などが見つかりエレバス号である事が判明した。

キーワード
キングウィリアム島スティーヴン・ハーパー
スタジオトーク

小島よしおは「-40℃って本当にスゴい。アラスカで1回海パンでロケ行った事ありますけど1分くらいで本当に心臓がギューってなった」と話した。ティム・ケリーはもう1隻も発見され保存状態が良くテーブルに缶詰やワインなどが確認できたと教えてくれた。

◯◯年に一人の美少女!大公開

◯◯年に一人の美少女を紹介。木村ユリヤは1000年に一人の逸材、鵜川もえかは3000年に一人の美少女、太田夢莉は1万年に一人の美少女、小栗有以は2万年に一人の美少女、百川晴香は300万光年に一人の美少女、長久玲奈は1億光年に一人の美少女と呼ばれている。

キーワード
太田夢莉小栗有以木村ユリヤ百川晴香長久玲奈鵜川もえか
超危険!川の底から金を掘りまくる子どもたち

フィリピンにあるホセ・パンガニバンでは少年が一攫千金を夢見た大人や子供達が危険を冒し水中で金を掘り続けていた。

キーワード
ホセ・パンガニバン(フィリピン)

ホセ・パンガニバンでは金が豊富に採れる事から黄金海岸と呼ばれ数百年間、金採掘が行われてきた。現在も町民と他の街からやってきた採掘者は約1万5000人が血眼になって探しているがなかなか獲れない。家族が駆り出され金探しをしている家もあり、11歳のジョシュアは2年間も学校に行っていない。父親1人でやるとせいぜい1日500ペソ(約1150円)にしかならないのでジョシュアの手助けなしでは6人の大家族を養う事ができない。

キーワード
ホセ・パンガニバン(フィリピン)
1 - 2 - 3 - 4

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.