[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月7日放送 21:00 - 23:10 フジテレビ

人志松本のすべらない話
綾小路きみまろ大暴れ!

出演者
渡部建(アンジャッシュ) 千原ジュニア(千原兄弟) 松本人志(ダウンタウン) 好井まさお(井下好井) 劇団ひとり 宮川大輔 バカリズム カンニング竹山 カズレーザー(メイプル超合金) 亜生(ミキ) 綾小路きみまろ 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

出演者登場

すべらない話を披露するメンバーが登場した。

オープニングトーク

松本人志ら出演者によるオープニングトーク。松本人志らは「ここへきて、なんだろうか、ほぼフルモデルチェンジに近いっすね」などと話した。また、ゲストとして綾小路きみまろが登場した。

人志松本のすべらない話
コーナーオープニング

綾小路きみまろは人志松本のすべらない話について、大ファンでよく見ていること、などについて話した。

劇団ひとりのすべらない話

劇団ひとりは池上彰の番組でかつてメインMCだった。劇団ひとりの結婚が決まった頃、番組のプロデューサーに、番組で結婚式の生放送をしないか提案された。視聴率を取れる禁じ手だと思ったが、実際に生放送をしたところ、視聴率は6%で普段の視聴率よりマイナス2と、悪くなったという。

渡部建のすべらない話

10年ほど前に、かつて一緒に仕事をしていたディレクターから連絡があり、結婚式に来てほしいとお願いをされた。渡部建は座席を自身の知っている人の隣にしてほしいと条件を出した。当日、渡部建は白竜の隣に座った。たしかに有名人として「知っている人」だったが、面識のない人で、会話の糸口がなく、気まずい空間を作らないように頑張っていた。また、渡部建は結婚式で突然スピーチを振られた。スピーチで「白竜です」とギャグを言ったらウケて、白竜から「よそでバンバンやっちゃいな」と言われた。しかし、白竜がその場にいない、よそでやってもウケるわけがない、と渡部建は話した。

キーワード
白竜
綾小路きみまろのすべらない話

綾小路きみまろはかつらを被った当初、いいかつらに出会わず、色んな店で販売されているかつらを試した。当時はお金がなく、安物のかつらをかぶっており、先輩にかつらについて「分厚すぎる」と指摘され、かつら販売店を紹介された。その後、先輩が死去し、告別式の遺影では先輩はかつらをかぶっていなかったが、棺の中の先輩はかつらをかぶっていた。そのかつらは普段と違いズレていたので、綾小路きみまろは親切心でズレを直そうとするが、かつらは動かず顔ごとが動いてしまった。綾小路きみまろはヤバイと思いそのままにしてしまった。告別式の後、綾小路きみまろは家族に、遺影と棺の中でかぶっているかつらを同じものにしてほしいこと、接着剤でしっかりかつらを付けてほしいことを相談した。

カンニング竹山のすべらない話

カンニング竹山の親友の前田健が亡くなった。カンニング竹山は葬儀の前に身内だけで行う通夜のようなものに参加。カンニング竹山はその時、前田健の父を初めて会った。カンニング竹山が香典を出すなどしていた時、突然泣き出した前田健の父に、「竹山くん、健はねぇ、竹山を愛してたんだよ」と言われて、「すみません」と言って逃げ出したという。

キーワード
前田健
カズレーザーのすべらない話

カズレーザーが小学校の頃の話。保護者会が主催する花火大会が予定されてたが雨で中止になった。その時に使用する手持ち花火が友人宅に保管されていた。友人宅に泊まりにいった時、カズレーザーたちはプールサイドに忍び込んで花火で文字を描く遊びをしていた。その時、誤って花火の束に火が付いて、激しく燃えた。カズレーザーは怒られたくなく、火を消そうとして、金タライを花火の束にかぶせるなどの処置をしたが、跡が残った。翌日の登校日、事情を知らない友人から、プールサイドでUFOの着陸痕があるぞ、と言われた。カズレーザーは怒られるのが怖く、「知らない」で切り抜けたという。

宮川大輔のすべらない話

2016年、ほっしゃんが引退を告知するもすぐに撤回した。宮川大輔はある日、ほっしゃんの家に入れてもらえなくなった。その後、西川のりおとのロケでほっしゃんの家を訪れたところ、部屋はゴミ屋敷のようになっており、卵の殻にファミコンの必殺技などが書かれていた。その一ヶ月後、MBSでロケがあり、ほっしゃんは待ち合わせ時間に遅れてきて、「ねぇどうすんの」と言っていた。宮川大輔は謝るように言うも、ほっしゃんに殴られるなどして喧嘩になった。ほっしゃんはおかしくなったように、誰の言うことも聞かずに荒れていたが、角淳一に「やめとき」と言われたら「はい」と止めたという。宮川大輔は角淳一の言うことを聞くなら、まだ(ほっしゃんは)大丈夫だと思ったという。

キーワード
ほっしゃん。毎日放送西川のりお角淳一
(番組宣伝)
明日のフジテレビ

フルタチさんなどの番組宣伝。

人志松本のすべらない話
松本人志のすべらない話

ガキの使いで当時、浜田と賭け事をして負けたら罰ゲームという企画があった。浜田が負け、タイタニックのセットで撮影をするため、浜田は松本人志の母親と一緒に罰ゲームでハリウッドに行き、ラブシーンなどの撮影を行うことになった。その時、キスシーンでNGが出て、何度もしたところ、松本人志の父親が「キスさせ過ぎじゃないのか」と嫉妬を感じ、ご立腹となり、ディレクターに色々と口出しをするようになった。その後、松本人志の父親が亡くなった時、浜田が一人で線香をあげにきて、嗚咽が出るくらいに泣いたという。松本人志はそこまで泣いた理由が分からないが、一人の女を取り合ったからかもしれない、と話した。

キーワード
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!浜田雅功
(番組宣伝)
映画 暗殺教室

映画 暗殺教室の番組宣伝。

人志松本のすべらない話
千原ジュニアのすべらない話

千原ジュニアはシン・ゴジラ 4DXを観に行った。その時、映画館で水をかけられるなどの演出を体験した。しかし、千原ジュニアはそれらの演出に不満だったと話した。

キーワード
シン・ゴジラ
渡部建のすべらない話

渡部建の相方の児嶋一哉が、志村けんと初めて仕事をした時に、名前を聞かれた。志村けんは本当に名前を知らずに聞いたのに、児嶋一哉はギャグを求められていると勘違いして、「コジマだよー」と叫んで志村けんに謝らせてしまったという。また大島優子がゲストに来た時にも児嶋一哉は勘違いして「コジマだよー」のギャグを叫んだ。渡部建も一般人に「コジマだよー」のギャグを求められて、「コジマだよー」のギャグを言うようになった。この時、普通に「渡部」と言われているのに、渡部建も勘違いして「コジマだよー」のギャグを言ったという。渡部建はコンビそろってセンサーがだいぶおかしくなった、と話した。

キーワード
児嶋一哉大島優子志村けん
亜生のすべらない話

夜中、亜生は兄の昴生とマクドナルドでネタ合わせをしてた時、酔っぱらいがやってきて近くの席にいた女性を口説き始めた。その酔っぱらいに昴生も絡まれた。亜生が警察を呼ぶように言ったところ、酔っぱらいはヤバイと思ったからか逃げていった。その後、ネタ合わせをしていたところ、ヤンキーが車の窓からタバコを出す場面に遭遇。昴生がヤンキーに注意したところ、ヤンキーに絡まれて暴行を受けた。その後、昴生は亜生に「よっしゃーエピソードトークできた」と話したという。

キーワード
マクドナルド昴生
カズレーザーのすべらない話

8年前、カズレーザーはネットの番組に出演していた時、罰ゲームで本棚を持ち運ぶという企画をやっていた。その時、オーディションにも本棚を持ち運んで行っていた。疲れていたために、オーディションには落ちてばかりだった。ある日、カズレーザーは休憩をするために本棚を持ったまま漫画喫茶に行った。そこで、漫画喫茶の店員に本棚をじろじろと見られた後、「お客様、当店の品揃えに何かご不満でも」と言われたという。

綾小路きみまろのすべらない話

綾小路きみまろは30~40歳まで森進一の専属の司会を務めており、ハワイ公演にも一緒に行った時がある。その時、森進一の付き人がベランダを登ってきて、森進一の部屋を訪れ「いぇーい、いぇーい」と言って、綾小路きみまろたちを身震いさせたという。

キーワード
森進一
バカリズムのすべらない話

バカリズムはAmazonを利用しており、どれくらい高額な商品が販売されているのか調べたことがある。その時、ロボットなどが販売されていることが分かり、商品をカートに入れるだけしてみたという。その後、Amazonからガンプラなどをすすめられるようになったという。

キーワード
アマゾンジャパンガンプラ
松本人志のすべらない話

松本人志は最近、頻尿になってきた。年末に歯科医に行った時にも、尿意をもよおして、必死で我慢した。歯の治療が終わった後、歯科医の一番偉い人がやってきて長い説明を受け、松本人志は白目を剥いているような状態になったという。支払後、松本人志はトイレを目指すも、タイミングが悪く、トイレを使用する先客がいたので、歯切りしてしまった、と話した。

キーワード
頻尿
1 - 2
refills リフィルズ
  

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.