[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年12月1日放送 1:26 - 1:41 テレビ朝日

学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!

出演者
春日俊彰(オードリー) 能町みね子 
(オープニング)
今夜は…

今回は、「誰かに恩返しがしたい人」がテーマの出会い系プラカード。1枚のプラカードの出逢いが生んだ感動の結末。

出逢う系プラカード 誰かに恩返ししたい人
命を救ってくれた看護師さんに逢いたい

「誰かに恩返ししたい人」というプラカードを掲げる場所は渋谷。ある男性がカメラの前に立ち、去年12月に倒れた時、AEDをしてくれた榊原記念病院の看護師に向けて礼を言った。詳しく話を聞くと、男性は心臓の病気を患って入院している時に心室細動が起き、寸前まで会話をしていた看護師に助けてもらっていたという。またその看護師は、ICUなどでの勤務経験もあったことから適切な処置をできたのだと話した。この男性は21歳の大学4年生で、就職も決まっていた。それを、直接会って報告しないかと提案。男性は看護師に会って礼を言うことになった。

キーワード
心室細動榊原記念病院渋谷(東京)自動体外式除細動器

榊原記念病院に面会の相談をしたところ、快く承諾してくれた。数日後、感謝の気持ちを伝えに大学4年生の長尾裕也さんがやってきた。入院施設のある病棟に行くのは約1年ぶりだという長尾さん。奇しくも、AEDの処置を受けたのは1年前の11月7日だったと明かした。

キーワード
榊原記念病院自動体外式除細動器
命の恩人に感動の再会&ある報告が…

長尾さんは、命を救ってもらった榊原記念病院・看護部主任の宮野修さんと再会し、就職の内定が決まったことを報告。「良かった」と笑みを浮かべる宮野さんに、当時の状況を聞いた。連日、熱を出していたという長尾さん。普段は弱音を吐かないクールな人柄だったが、その時は宮野さんが近くに行くと「まだいて欲しい」と言われたという。そのことを、長尾さんは覚えていなかった。さらに、長尾さんは就職活動についても報告。出版関係に決まったという長尾さん。数少ない障がい者雇用枠で業界を絞らず仕事を探している中で、会社の説明会や面談を通して自分の目で見て就職先を決めたという。最後に長尾さんは、初任給が入ったら宮野さんと、さらに宮野さんの家族も含めて招待して食事に行きたいと提案した。

キーワード
榊原記念病院
(番組宣伝)
ロクメシ

ロクメシの番組宣伝。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.