[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月14日放送 19:00 - 20:54 フジテレビ

実録!金の事件簿こんな奴らは許さない!

出演者
椿原慶子 坂上忍 伊藤利尋 本村健太郎 山村紅葉 カンニング竹山 浅田舞 板東英二 佐藤弘幸 
(オープニング)
オープニング

金にズルい奴らの実録映像、金の過ちによるスターからの転落劇などを紹介。

キーワード
板東英二
オープニングトーク

元東京国税局の佐藤弘幸を紹介。 佐藤は、「税務署職員は番組をウォッチしていると思う」などとコメント。これに坂上忍は、「みんなの口が重くなっていく」などと返した。山村紅葉も国税庁国税専門官試験に合格し、大阪国税局で勤務した経験を持つ。板東英二は、過去に脱税疑惑で追求を受けた。板東英二は「仕事がなくなって申告する術がなくなった」などとジョークを飛ばした。

キーワード
大阪国税局東京国税局脱税
実録!金の事件簿こんな奴らは許さない!
嘘つき夫婦!逆ギレで大暴れ…

香川・丸亀市で暮らす60代夫と40代妻の夫婦。4年間に渡り100万円の税金を滞納している。丸亀市の職員が夫婦の自宅を訪れると、自宅には国産で新車の高給ワゴン車が置いてあった。職員が自宅を訪れると、夫は職員を突き飛ばすなど威嚇を始めた。国税徴収法第142条に基づき、職員は強制執行を始めたが、夫婦は暴言や暴力などで強制執行を妨害した。

キーワード
丸亀市(香川)公務執行妨害国税徴収法第142条税金

香川・丸亀市で暮らす60代夫と40代妻の夫婦。4年間に渡り100万円の税金を滞納している。丸亀市の職員が強制執行すると、妻が暴走を始めた。妻は突然、自ら服を脱ぎ始め下着姿になった。夫婦の妨害がひどいため、警察が到着。すると妻は「服を脱がされた」と嘘をつき、台所で自殺を図ろうとしたため警察官に取り押さえられた。

キーワード
丸亀市(香川)公務執行妨害税金

公務執行妨害で逮捕された妻。しかし反省の色は全くなかった。そして夫も公務執行妨害で逮捕されたが、最後まで威圧的だった。結局、この日の強制執行は中止となった。夫婦はいまだ滞納金を納めておらず、市は今後も捜索を行う予定。

キーワード
丸亀市(香川)税金
”トボける”家族

千葉県某所、午前6時前、千葉県の職員が工場を営む父親とその工場で働く息子2人のもとを訪ねた。3人は467万2429円の税金を滞納している。まず職員は、アパート1階に住む父親のもとへ。捜索を始めたが、中はゴミだらけだった。捜索を始めたが、金目の物は見つからなかった。次に、息子たちが暮らす2階の部屋へ。息子の部屋も、父親の部屋と同様にゴミが散乱していた。支払いをしぶっていたが、弟の部屋からは約17万円、兄の部屋からは約40万円が見つかった。駐車場には高級ワゴンがあり、さらにバイクも3台あった。3時間の捜索で、現金35万円と車1台、バイク3台が押収された。

キーワード
千葉県税金
金庫の奥に…”重い”財産

朝7時半すぎの都内某所。合計約300万円を滞納している60代男性のもとに、強制執行が入った。男性は強制執行に素直に応じ、職員に預金通帳を見せて「金はない」と話した。職員が家中を捜索すると、金庫を発見。その中からは1万円札の札束、総額約600万円の現金があった。

キーワード
税金

市民税など、約300万円を滞納する男性。職員が自宅を捜索すると、2階の金庫から総額約600万円の札束が見つかった。さらに金庫の中からは、総額1500万円相当の金の延べ棒まで見つかった。その場で、滞納金の300万円が納められた。

キーワード
市民税税金
スタジオトーク

これまでの国税局の調査では、照明器具のカバーと蛍光灯との間に約5000万円の残高がある預金通帳を隠していたケースや、漫画雑誌の中をくり抜いて現金を隠していたケースなどがある。坂上忍は、「映画で見たことがあるが、本当にやっている人がいるとは」などと話した。佐藤弘幸は、「ほとんど脱税者の供述から見つかる。国税局の職員には破壊行為が許されているため、脱税者も諦めて話すことがある」などと述べた。大阪国税局での勤務経験がある山村紅葉は、木の根の下に金の延べ棒を隠していたケースについて話した。

キーワード
国税局大阪国税局
金を払わず…行方をくらませた夫婦

神奈川・厚木市の職員が、税金滞納者夫婦の自宅を訪れた。3年前、夫婦は130万円の税金と滞納金90万円を合わせた220万円を滞納していた。3年前、妻は130万円を納付し、延滞金90万円が残った。延滞金には延滞金が付かないため、延滞金の納付が遅れても延滞金額は増えない。130万円を納付してから妻は現れず、90万円は払われなかった。その後、夫婦は行方をくらまし、厚木市の職員が居所を徹底的に調査。その中で、夫が多額の遺産を手にしていることが分かった。夫婦の居所を突き止めると、そこには新築の立派な家が建っていた。

キーワード
厚木市役所厚木市(神奈川)税金

神奈川・厚木市の職員が、税金滞納者夫婦の自宅を訪れ、滞納金90万円の納付を求めた。

キーワード
厚木市(神奈川)税金

税金を納めず、行方をくらました夫婦。神奈川・厚木市の職員が、税金滞納者夫婦の自宅を訪れ、滞納金90万円の納付を求めた。広いリビングには、新しい家具や電化製品で溢れていた。夫婦は家だけでなく、新車まで購入していた。一方、自宅には未払いの請求書も大量にあった。妻から話を聞いていたが、話は税金からそれていった。話を戻そうとするも、妻は突然キレ始めた。

キーワード
厚木市(神奈川)税金

税金を納めず、家を建てていた滞納者夫婦。妻から話を聞いているうちに、妻が突然キレ出した。職員の手からカメラを奪い、「みんな持ってけ」と叫んだ。この日、職員は現金50万円を納付させ、大型テレビと酒が押収された。1ヶ月後、夫婦は延滞金を完済した。

キーワード
厚木市(神奈川)税金
スタジオトーク

山村紅葉は、税金滞納について「本当に払えない人は相談に行けば分割や猶予されることもある」などとコメント。坂上忍は「とにかく逃げたらだめ。相談すればいい」などと話した。元東京国税局の佐藤弘幸は、「芸能人はお金の使い方も一般人よりは派手。国税のプロモーションとして芸能人は1番効果がある」などと述べた。競馬・競輪・競艇などの高額当選金は、課税対象となる場合がある。

キーワード
東京国税局

当局は何をきっかけに調査するのか。佐藤弘幸は、「当局にはすごい数のタレコミが来ている。別れた妻や元愛人、恋人、クビになった経理担当者など、恨みによる情報は信憑性が高い」などと話した。クビになった税理士事務所からの情報は、証拠資料のコピーがついていることも多いという。

税金返せ!生活保護費でボロ儲けする奴ら!

さいたま市の岩槻駅前。車から次々と降りてきた人を、緑色の作業着を着た男が誘導していた。その先には、岩槻区役所があった。誘導された人々は会議室へ。この日は、生活保護費の受給日だった。この会議室で、生活保護費が手渡されている。生活保護費を受給された人々は、柱のそばに立っていた男に生活保護費を手渡していた。封筒の名前と金額を読み上げながら、男はその後ろに立っていた別の男女に封筒を手渡していた。

キーワード
さいたま市(埼玉)岩槻区役所岩槻駅生活保護

集団が乗り込むと、バスは出発した。バスの後を追うと、東京・足立区にある「宗永寺」が運営する宿坊施設があった。宿坊施設を張り込むと、男性たちが列になり一人ずつ小さな建物の中へ。すると、男性たちは1000円札を持って出てきた。

キーワード
善弘寺分院宗永寺生活保護足立区(東京)

施設にいたことがあるという男性によると、男性は突然男から「施設に入れば寝る所も食べるものもある」と声をかけられ、施設の入所契約書にサインしたという。しかし実際の暮らしは、3畳1間に布団とテレビがあるだけだった。収納もなく、冷暖房もなかった。施設では生活保護費13万円を全額預かり、その中から部屋代4万7700円、光熱費9000円、生活消耗品費6000円、管理費3000円、食事代3万円を天引き。残る3万4300円を、入居者に一日1000円ずつ返金していた。この問題に取り組む弁護士は、「弱みに付けこんで暴利を貪る貧困ビジネス」と話した。

キーワード
善弘寺分院宗永寺生活保護貧困ビジネス

施設を運営している宗教法人は、さいたま市内に5つの施設を建設し、373人を入居させている。宗教法人は、単純計算で年間4億2500万円を荒稼ぎしているとされる。

キーワード
善弘寺分院宗永寺生活保護貧困ビジネス

生活保護費をむさぼる貧困ビジネス。宗教法人の職員と思われる男を直撃した。男は一切答えようとしなかった。施設を直撃すると、現れたのは同じ男。この時も質問に一切答えなかった。さいたま市の職員は、「本来の生活保護の自立支援上の観点からもおかしな話になる。立ち入り調査や行政指導を行い、関係法令に違反している事実を確認している」と話した。さいたま市は今年1月26日に行政処分を出したが、未だに宗教法人は運営を続けている。

キーワード
善弘寺分院宗永寺生活保護貧困ビジネス
1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.