[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月7日放送 18:30 - 20:54 テレビ東京

家、ついて行ってイイですか?
新春2時間半スペシャル!

出演者
矢作兼(おぎやはぎ) ビビる大木 SHELLY 
天才バイオリニスト 華麗なる音楽一族
東京音大首席!ベロベロ&婚約破棄…知られざる私生活!華麗なる音楽一族のヒミツ

深夜の池袋駅周辺にいた人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とインタビュー。路上に座り込んで眠る男性の姿もあったが、バイオリン弾きをしているという女性、ななさんと交渉成立。バイオレン歴は四十数年でプロになって20年などと明かしながら、保谷の自宅に到着。

キーワード
保谷(東京)池袋駅
ベロベロ&婚約破棄…知られざる私生活!華麗なる音楽一族のヒミツ

深夜の池袋駅前にいたバイオリニストななさんの自宅に到着。親と暮らす築20年の一軒家だが、楽器を置く部屋や、ななさんの自室には多くのバイオリンのCDや本があったが漫画の「はみだしっ子」もあった。

キーワード
はみだしっ子
日本最古のオーケストラ・東京フィル 客演奏者「5歳で地獄が…」ヒミツの特訓

深夜の池袋駅前にいたバイオリニストななさんの自宅を取材。ピアニストや作曲家など3代続く音楽一家だが、ななさんは「なんでバイオリンをやらないといけないのか」という葛藤はあったという。5歳半でバイオリンが用意されたとき「地獄が始まる」と覚悟し、小学校高学年で4~5時間練習していたという。ただ歴史以外の勉強が嫌いで「それなら音楽を目指そう」と思い、付属高校から東京音大に進み、首席で卒業。日本モーツァルト音楽コンクール入選。卒業後にドイツに留学し、さらにスイスのバーゼル音楽院でも勉強、こちらも首席で卒業した。

キーワード
バーゼル音楽院日本モーツァルト音楽コンクール東京音楽大学東京音楽大学付属高等学校
「男は懲りた!」12年の大恋愛→婚約破棄「恋愛のエネルギーを全て音楽に!」

深夜の池袋駅前にいたバイオリニストななさんの自宅を取材。18歳のときにオーボエ奏者の男性と出会い婚約はしたが30歳で別れたという。「幸せな気持ちだけを表現しても万人には届かない、つらい思いを乗り越え音楽にしたときそれまでと違う説得力が出る」という。その後2人の男性と付き合うも破局。現在はフリーランスながら、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団などで客演首席奏者として活躍。

キーワード
ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
祖父は作曲家!母はピアニスト…レベル高すぎ!真夜中の即興音楽会

深夜の池袋駅前にいたバイオリニストななさんの自宅を取材。自宅には母のピアノ教室に使うレッスン室があり、海外で出版された楽譜などもあった。ベーゼンドルファーのピアノや、F・ビソロッティ氏オーダーメイドのバイオリンもあった。ここでななさんの父親が登場、元バイオリニストで、家族でNHKにも出演したことがあったという。

キーワード
フランチェスコ・ビソロッティベーゼンドルファー

深夜の池袋駅前にいたバイオリニストななさんの自宅を取材。父によると、娘をバイオリニストにしようと思っていなかったが音感がよかったのだという。ななさんと母親が家族アルバムを披露したり、「タイスの瞑想曲」を演奏した。ななさんは、やっぱり父と母がいなければ音楽はやっていない、苦しいこともいろいろあるが生きがいがあるのは両親のおかげ、芸事には心を豊かにする作用が絶対あると思うと話した。

キーワード
タイスの瞑想曲
フリートーク

VTRで紹介したバイオリニストについて、音楽で心が豊かになるというのは説得力がある、ご両親がしっかり育てているという感じがするなどとトークした。

たまたま街を歩いていた79歳・江東区 絶景レトロ団地に住む山本さんのお宅で収録中

たまたま街を歩いていた一般の方に声をかけOKをくれた方の家で収録しているこの番組。今回は79歳・山本詳子さんの自宅で収録中。江東区の団地に住んでいるが東京タワーも眺めることができるほど絶景。孫は日テレの受付嬢をしていて、SHELLYとも会ったという。車が好きで、矢作のこともBSの車の番組で知っているという。

キーワード
おぎやはぎの愛車遍歴日本テレビ日本電波塔江東区(東京)
謎の奇祭・おしろい祭り in福岡・山奥の村
「ざまぁねえばい!」家にお地蔵さま&いきなり火縄銃!一体ナゼ?

五穀豊穣を願って参加者の顔におしろいを塗る、朝倉市の「おしろい祭り」に参加していた人に、一升瓶を差し上げる代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とインタビュー。豚汁を振る舞ってくれた女性に相談すると区長さんが男性を紹介してくれ、この日野さんと交渉成立。帰宅中もおしろいは落としてはいけない、普段は夫婦2人で暮らしているがきょうは子ども3人・孫6人もいるなどと話しながら大山神社すぐ近くの自宅に到着。納屋には中古で買ったハーレーダビッドソンがあった。

キーワード
おしろい祭りハーレーダビッドソン大山祇神社朝倉市(福岡)

自宅の敷地には蔵もあり、「ざまぁねえ(見苦しい)ばい!」と言いながら見せてくれた。昔使っていた鯉のぼりの飾りや、戦時中に部品が没収され使えない火縄銃もあった。外には奥さんがつけた高菜の塩漬けもあった。また敷地内にはお地蔵さまが4体もあるが、昔からあって理由は不明、周りの家もお地蔵さまだらけという。

農家で作る謎の“米米クラブ” 余命3ヵ月?→奇跡の復活!67歳の“浪漫飛行”

朝倉市のおしろい祭りに参加していた日野さんの自宅を取材。敷地内には大きな家庭菜園もあり、近くの道の駅にも野菜を出しているという。この日も野菜を収穫し、子どもや孫たちと豪華に宴会。奥さんは郷土料理「くずかけ」や唐揚げを作っていた。そんな自宅には奥さんの趣味のフラダンスの衣装や中古で買ったハーレーの革ジャン、おばあさんの嫁入り道具のたんす、立派な仏壇もあった。

キーワード
くずかけ朝倉市(福岡)

さらに「米米クラブの皆さんありがとう」という掲示物もあった。農家として25年間、小学校で米作りを教えていたが、2年前にがんになり何もかもやめたという。しかし医者は「様子をみる」と言い、何もしていないまま死なずに2年が経ったという。がんを宣告されたときは家に引きこもったというが、近所の人たちに助けてもらううちにだんだん“開き直る”ようになったという。日野さんは、俺は1人じゃなにもできない、病気で嫁より先に逝くと思うのは救われていると思う、俺が精一杯生きることが彼女にとってうれしいのなら1日1日を大事に生きたいと話した。

フリートーク

VTRで紹介した男性について、みんなが集まりやすい広い家だったとトーク。また収録中の山本さんの部屋にある、拾ってきたカブトガニや、山本さんがエアロビをしていることについて触れ、山本さんが「ブルー・ライト・ヨコハマ」に合わせてエアロビのダンスを披露した。

キーワード
いしだあゆみカブトガニブルー・ライト・ヨコハマ
終電後の新宿! 波乱万丈!7人の人生ドラマ
パラパラ大好きギャル!「カレは松崎しげる似…」介護の仕事についたワケ

深夜の新宿駅周辺にいた人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とインタビュー。グループサウンズを聴いているという男性もいたが、彼氏と電話しながら歩いていた女性、かえさんと交渉成立。仕事は介護美容師として病院などに行ったりするが仕事中は真面目なウィッグを被ったりしている、彼氏は医療技師だがギャル男のときに出会った、肌が黒いときは松崎しげる似だったなどと明かしながら、池袋の自宅に到着。服はリゼクシーを着ていた。

キーワード
Resexxy新宿駅松崎しげる池袋(東京)
パラパラ大好きギャル! 認知症で暴言…でも…“介護美容師”めざしたワケ

深夜の池袋駅前にいたギャルかえさんの自宅を取材。彼氏の住む自宅だがかえさんの持ち物が散乱し、かえさんの下着も引き出しからはみ出ていた。一方彼氏は料理をするため、台所はきれい。2人は彼氏からアプローチして知り合ったという。押し入れには彼氏がギャルサーの代表をしていたときのパンフレットもあったが、彼氏は母親の影響で臨床技師を目指し、帝京平成大学に進学、現在精神科病院で勤務。一方かえさんはヤマンバサークルのリーダーとして活動していたといい、パラパラの一節も披露してもらった。

キーワード
帝京平成大学
元ギャルサー代表!認知症で暴言…でも…“介護美容師”めざした“ばあちゃんの言葉”

深夜の池袋駅前にいたギャルかえさんの自宅を取材。普段は介護美容師の仕事をしていて、ウィッグを被り真面目に働いているといい、仕事道具も派手だが本格的だった。高校生の頃、いつもはおしゃれが大好きだったひいおばあちゃんが病気になり病院生活を送っているのを見て介護美容師を志すようになったというが、ギャルサーは中学の頃からしていて、ストレスを発散しつつ遊んでいたという。社会人になって青春との価値観が違うと改めて思った、認知症で暴言を吐いてくるおばあちゃんもいるが仕事上我慢している、今は今で楽しいのでこのまま仕事も遊びも頑張りたいと話した。

フリートーク

VTRで紹介した女性について、ギャルサーのときから将来のことを考えていたんだねなどとトーク。また収録に部屋を貸している山本さんについて、夫は去年病気で亡くなったが演技の仕事をしていて「真田丸」なんかにも出ていた、夫の親は山口で名士だったので保証人が佐藤栄作だった、東京オリンピックの開会式など大きめのイベントは必ず行っている、「ベルトクイズQ&Q」の曜日チャンピオンにもなったとトークした。

キーワード
ベルトクイズQ&Q佐藤栄作大河ドラマ 真田丸日本万国博覧会東京オリンピック
会社辞めるお父さん 深夜に見つけた幸せ家族
42歳初めて終電逃し…今日は娘の誕生日!「プレゼント買い忘れた…」どうする!

深夜の上野駅周辺にいた人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とインタビュー。みずからの送別会に参加した後だという男性と交渉成立。家族と暮らしているが嫁は自分が迎えに行かなくていいのとタクシー代がタダになるならと認めてくれた、日付が変わって14歳の娘の誕生日だがプレゼントを考えてなかった、奥さんは浅田真央に似ているとよく言われるなどと明かしながら、自宅がある竹ノ塚に到着。

キーワード
上野駅浅田真央竹ノ塚(東京)
送別会と娘の誕生日両立できず…娘「キモい!」42歳サラリーマン、男はつらいよ

深夜の上野駅周辺にいた村岡さんの自宅を取材。奥さんと長女が起きていて待ってくれていたが、村岡さんは誕生日の娘に送別会でもらった花束をプレゼントし、ひんしゅくを買っていた。欲しいものを伝えていたはずなのに村岡さんは忘れてしまっていた。去年はサプライズケーキを用意してくれるなど毎年プレゼントしてくれた一方、過去には家族おそろいのパジャマというサプライズの失敗もあったという。

長女は、友達からは父親とフレンドリーなことをほめられるので普通のお父さんよりはいいのかなと思うと話した。そんな長女はこの日受け取ったばかりの通知表を村岡さんに見せると、「応援団の副リーダーをやる人間だったのか…あと4、5年も経てば嫁に行くのか…」と突然しんみりし始め、彼氏がいたとしても会いたくないなどと話した。

1 - 2 - 3

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.