[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年2月25日放送 22:00 - 22:54 日本テレビ

嵐にしやがれ

出演者
櫻井翔(嵐) 二宮和也(嵐) 大野智(嵐) 相葉雅紀(嵐) 松本潤(嵐) 松岡修造 はいだしょうこ 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

(ゲスト 松岡修造)
登場からまさかのハプニング

今回は嵐5人がスポーツウェアを着てスタジオに登場。続いて松岡修造が扉を破って登場したが、スタッフとの連携ミスで登場に失敗してしまった。そんな松岡は、きょうのために7日間打ち合わせした、企画書を持っていったが全部却下されたと明かした。

誰も知らない松岡修造列伝 シャンプーハットがないと頭が洗えない

まずは松岡修造の知られざる一面についてトーク。修造はシャンプーハットがないと頭が洗えないといい、映画「シックス・センス」を観たとたんにシャワーを浴びれなくなったなどと話した。

キーワード
シックス・センスシャンプーハット松岡修造
誰も知らない松岡修造列伝 実はダメ親父

松岡修造の知られざる一面についてトーク。子育てについては、子どもから見ると不思議なことをするんだと思う、街でも「できる!」とか叫びたくなってその時点で離れてしまう、妻からは「私たちも応援して」と言われると話した。

キーワード
松岡修造
誰も知らない松岡修造列伝 静電気が超苦手

松岡修造の知られざる一面についてトーク。静電気がきらいでしょうがない、ビビリどころじゃないと思うと話した。そこでスタジオにはビリビリペンが登場、二宮や修造が挑戦した。

キーワード
松岡修造静電気
誰も知らない松岡修造列伝 2020年の東京五輪で灰になる

松岡修造がオリンピックついてトーク。これまでのオリンピックを見てきたが、絶対に2020年までなんとなく待ってちゃいけない、日本の人たちが全員参加できる、俺のオリンピックだと思う力が大事などと話した。

キーワード
東京オリンピック松岡修造
30代から始めるテニス講座 一番スゴいテニスプレーヤーは?

松岡修造が30代から始めるテニス講座を行う。嵐達のイメージとしては小さい頃からやっていると話す。松岡修造は30代から始めた人は死ぬまでやっている人いるなど話す。そして、テニスのことをよく知ってもらうために嵐からの質問に答えていく。松本からは「一番スゴいテニスプレーヤーは?」で松本はフェデラーと推測し、松岡修造もフェデラーであると話す。天才テニスプレイヤーは2人でフェデラーと錦織圭と紹介した。そして、錦織選手のライバルとしてラファエル・ナダルなどを紹介した。

キーワード
アンディ・マレーウィンブルドン選手権ノバク・ジョコビッチラファエル・ナダルロジャー・フェデラー全豪オープン錦織圭
30代から始めるテニス講座 テニスは儲かるの?

二宮から「テニスは儲かるの?」と質問。松岡修造は儲かると話し、ジョコビッチの場合生涯獲得賞金が110億円以上と話す。グランドスラムで例を挙げると1回戦で約430万円、2回戦で688万円と出場するだけでもらえる状態。そして優勝すると約3億1820万円となると説明。

キーワード
グランドスラムノバク・ジョコビッチ錦織圭
30代から始めるテニス講座 四大大会で勝つのが難しいのは?

「グランドスラムで勝つのが難しいのは?」と質問すると松岡修造は難しいと話すも選手が最も難しいとするのはウィンブルドンという。その理由はウィンブルドン以外、芝生のコートの試合が他にないためバウンドしないなどあり難しいなど話す。そして、4大大会のコートを比較した。

キーワード
ウィンブルドン選手権グランドスラム全仏オープンテニス全米オープン全英オープンゴルフ錦織圭
30代から始めるテニス講座 修造が選ぶ名勝負は?

松岡修造が選ぶ名勝負は?と聞かれると錦織圭選手を見ると感極まると話し、楽天ジャパンオープンで錦織圭とラオニッチの試合で250キロのサーブを放つラオニッチに対して誰もが錦織圭は勝てないと思ったが、錦織圭選手は諦めずに攻めて勝利したなど話す。

キーワード
ミロシュ・ラオニッチ楽天ジャパンオープン錦織圭
30代から始めるテニス講座 ボールを拾う人は誰?

大野が「ボールを拾う人は誰?」と質問。その正体はボールパーソンであると説明。なるには条件があり、ウィンブルドンのボールパーソンの場合は筆記試験と体力試験を受け、合格したが場合でも半年間の訓練期間でさらに半数が落とされる。そのため応募者約1000人で最終的に残るのは150人ほどである。

キーワード
ウィンブルドン選手権全米オープン
30代から始めるテニス講座 ストローク30回つなぎやがれ

スタジオには特設テニスコートを設置。嵐のメンバーにはストロークを30回つなげることに挑戦してもらう。30回は難しいのかと聞くと松岡修造は事前にスタッフとやってみるとどんなに頑張っても12、13回だったと話す。まずは基本フォームを学ぶため木琴を使用する。ボールを打つ時にラケットの面がぶれないようになど説明。

キーワード
テニス

続いて松岡修造は相手コートではなく中間地点であるネットを狙うと説明。パネルを設置してそこを狙う練習を行った。

キーワード
テニス

そして、ストローク30回をつなぐことに挑戦する。最初の挑戦は8階でストップする。

キーワード
テニス
隠れ家ARASHI
コーナーオープニング

今夜の主人は、女性が一緒に温泉に行きたい有名人ランキング1位の相葉雅紀。芸能人の本業シリーズとして、今回ははいだしょうこがお客様。

はいだしょうこのルーツ

はいだしょうこの両親はピアニストと声楽講師と音楽のサラブレッドだった。家ではクラシック音楽が流れていたり、家族が宝塚のファンで毎公演を見に行っていたと話す。そして12歳の頃には宝塚に入ろうと思っていたなど話す。そして宝塚音楽学校のオペラ部門を主席卒業した。そして、卒業後、うたのおねえさんのオーディションがあると話をもらい受けたなど話す。

キーワード
うたのおねえさん宝塚歌劇団宝塚音楽学校
はいだしょうこの本業 全力の歌を披露

はいだしょうこがミュージカル「王様と私」より「My Lord and Master」を披露した。

キーワード
My Lord and Master
はいだ画伯と絵描き歌

はいだしょうこといえば低すぎる画力も有名ということで、相葉とはいだが絵描き歌に挑戦。きりんの絵が完成するはずだったが、はいだの絵は極端に小さく、つのも1本しか生えていなかった。

あいば画伯vsはいだ画伯 似顔絵対決

はいだしょうこといえば低すぎる画力も有名ということで、次は相葉とはいだ、お互いの似顔絵を描くことになった。

はいだしょうこといえば低すぎる画力も有名ということで、相葉とはいだ、お互いの似顔絵を描いた。

1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.