[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2012年5月21日放送 13:20 - 13:55 テレビ朝日

徹子の部屋

出演者
黒柳徹子 舟木一夫 
(オープニング)
オープニングトーク

黒柳徹子が今日のゲスト・舟木一夫について、高校三年生から50周年を迎えたと紹介。

キーワード
高校三年生
今日のお客様 舟木一夫さん
7年前の還暦で赤い学生服

舟木一夫が還暦を迎えたときに赤い学生服を着て活動していた事についてトーク。DVD「赤い詰襟コンサートファイナル」(日本コロムビア)より、中野サンプラザホールで赤い学生服を着て「高校三年生」等を歌う舟木一夫の映像が流れた。

キーワード
中野サンプラザ修学旅行学園広場日本コロムビア赤い詰襟コンサート◎ファイナル高校三年生
9人の母を持ち…

舟木一夫が9人の母を持っていた事についてトーク。その理由は父親が遊び人であり、四人目ぐらいからは日常茶飯事だと感じて驚きもしなかったそうで、その中でも9人目の母は落ち着いた人で、一番好きだったという。

貧しかった少年時代

舟木一夫の貧しかった少年時代についてトーク。知人の家に子供の頃に預けられたが父がなかなか戻ってこなかった為、その家の人からご飯だけどんぶりにもらう様になり、醤油をつけたわりばしを噛むのをおかずにご飯を食べていたという。

50周年で語るデビュー秘話

デビュー50周年を迎えた舟木一夫がデビュー秘話を語る。高校の時に友人に誘われてジャズ喫茶に行き、そこでライブをしていた人と一緒に歌う事になり、そこに取材に来ていた人が縁となってプロダクションの人と知り合いになり、デビューしたという。

67歳…「高校三年生」から50年

「高校三年生」でデビューしてから50年を迎えた舟木一夫が芸能活動を振り返る。舟木一夫はデビュー時はお客様のテンションについていくのが大変だった事や、自分を見失ってしまいそうになった事を話した。

キーワード
高校三年生
運命!?あの日、実は…

舟木一夫がデビューするきっかけになったジャズ喫茶は友人から誘われていった場所だったが、舟木一夫はもともとはその友人はガールフレンドとジャズ喫茶に行く予定だった事を話した。その友人には後にご飯をおごったという。

人生の低迷と再起

舟木一夫が30歳頃からの人生の低迷と再起について語る。舟木一夫は寒い時期を招いた原因は自分に半分あり、20代の時には仕事をナメてしまっていた事があったことを話した。更に、再起しようと思ってからは痩せすぎだった為に体重を増やし、40代の時には同世代の方だけを向いて歌うと決意した事を話した。

67歳!中高年のアイドル

2012年に芸能生活50周年記念として東京国際フォーラムで行われた舟木一夫のコンサートの映像を紹介し、それについてトーク。黒柳徹子は「67歳なのにこれだけ歌えるなんて」と感心していた。

キーワード
東京国際フォーラム芸能生活50周年記念 舟木一夫コンサート~ありがとう そして明日へ~
息子31歳 もうすぐ結婚40年

舟木一夫は31歳の息子がおり、もうすぐ結婚40年を迎える。舟木一夫はその妻について「仕事の事は伝えていないから全然分かってない」と話した。

明日咲くつぼみに

永六輔が作詞した舟木一夫の新曲「明日咲くつぼみに」(日本コロムビア)についてトーク。この曲は永六輔が晩年の三波春夫に作詞したものだが、三波春夫は一度も客の前で歌った事はなかった曲だという。舟木一夫は5月24日から日生劇場でコンサートを行う。

キーワード
三波春夫日本コロムビア日生劇場明日咲くつぼみに永六輔

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.