[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2015年8月4日放送 21:00 - 22:54 日本テレビ

戦後70年特別番組 櫻井翔&池上彰 教科書で学べない戦争

出演者
(オープニング)
オープニング

街頭で戦争に関するクイズを出題。「8月15日は終戦の日」の正解率は54%、「太平洋戦争で日本の同盟国はドイツとイタリア」の正解率は50%だった。池上彰が戦争の真実を徹底取材した。

キーワード
第二次世界大戦終戦の日
オープニングトーク

司会の池上彰と櫻井翔が挨拶。8月15日が何の日か答えられない事を話題にあげ、教科書で学べない戦争を伝える。櫻井翔は成長した濱田龍臣を見て「怪物くんのヒロシのイメージだから」とコメント。

キーワード
怪物くん
櫻井翔&池上彰 教科書で学べない戦争
教科書を入り口に戦争の“なぜ?”を深堀り

「相手国の軍艦に飛行機などで体当たりする( )が組織されました」という問題を出題。正解は特攻隊。特攻隊は10代後半から20代前半の若者で構成されている。特攻隊の記述がある教科書は11冊のうち4冊だった。

キーワード
特別攻撃隊
教科書が書かない特攻隊 小6・中学で11冊中4冊

池上彰は特攻について「名誉ある死」といって評価をしようとすると自殺攻撃を美化するのかという批判が出かねない。「自爆攻撃」という表現をすると逆に国のために死んだ彼らを否定するのかという批判が出かねないのため扱いが難しいという理由で教科書に載せないケースが多い。

キーワード
特別攻撃隊
なぜ志願? 若者が特攻隊になった理由

櫻井翔が知覧特攻平和会館を訪れた。そこには壁一面にここから出撃した特攻隊員の慰霊が並び、櫻井は当時24歳だった清原勉少尉が母に宛てた遺書を読み上げた。元・特攻隊だった長田利平さんは特攻隊は志願でなく辞令であり、出撃する日の気持ちについて「飛行機乗っちゃうとそんなこと考えないですよ。ただ突っ込む事だけしか。ただ、特攻隊に命じられてから夜寝て一人になると考える。親兄弟の顔、田舎の郷里の山川、友達。そういうものがずーっと目の前浮かんできます」と話した。

キーワード
清原勉特別攻撃隊知覧特攻平和会館
“自殺ボート”…特攻兵器を設計図から再現

大和ミュージアムに残されていた特攻兵器「震洋」の設計図にはベニヤ板を使用するという記述がなされていた。その仕様を見た元隊員の進藤貞雄さんはがっかりしたという。宇宙模型に依頼し震洋の設計図を元に震洋を再現した。繋ぎ目には接着剤とビスだけ、装甲は薄いベニヤ板が使われた。エンジンは大型トラックの巨大エンジンを使用。重量約330kgあり、爆薬も約250kgあったためベニヤ板の震洋には重すぎた。専門家の林田滋さんが監修し実際にその重さで最高スピードを再現したところ時速約30kmほどしか出ず体当たり前に撃沈される不安しか残らなかった。アメリカに自殺ボートと呼ばれた震洋は6,000隻以上量産され、震洋が沈めた敵艦はアメリカによると2隻、日本側の資料でも5隻と少なかった。震洋部隊の戦死者は約2500人にのぼる。

キーワード
呉市海事歴史科学館宇宙模型特別攻撃隊震洋
特攻兵器を設計図から再現 ベニヤ板で作られた「震洋」

スタジオで震洋についてトーク。SHELLYは「それに乗って自分の命を預けて行く人、送り出す家族の気持ちを考えると心が痛い」とコメント。池上彰は「合理的に考えれば敵艦まで到達できない、そんな合理的な判断ができたんですが当時、そんな判断すらできなくなっていたのが分かります」と話した。

キーワード
震洋
「人間機雷」という異様作戦 海底に潜み 敵艦を棒で…

櫻井翔が特攻兵器「伏龍」を紹介。ゴム製の潜水服を着て背中にボンベを付けて水に潜って攻撃を行う。重りとして鉛のわらじを履き重さ15キロの爆弾をつけた棒を持って水中に潜む。そして、アメリカ軍の船を待って頭上に来たところ突いて攻撃、隊員も巻き添えになる。

キーワード
伏龍特別攻撃隊
70年前の実物… 鉛のわらじ 爆弾付いた竹の棒を再現

スタジオに伏龍を再現した物が登場。実際のものも竹が使用され、鉛のわらじは重さ6キロに及ぶ。しかし、ボンベの劇薬が口に入るケースがあり訓練中10人が亡くなっているためこの伏龍は実戦では使われなかった。

キーワード
伏龍
特攻の予想命中率は11% 軍が計算… なぜ作戦続行?

特攻飛行機の予想命中率は11%だった。これは軍がそれまでの実績から計算したものでこの程度だと分かっていて攻撃していた。特攻作戦を続けた理由はベテランパイロットが戦死していった事で不足し素人を乗せるしかない。なら、目標に向かって突っ込むくらいなら出来るだろうという技量が低くても出来る作戦だった。更にこれまでの死を無駄にできないという空気も出来上がってしまった。

キーワード
特別攻撃隊
「日本人ならぜいたくは出来ないはずだ!」

「日本人なら( )は出来ないはずだ!」という問題を出題。正解は「ぜいたく」で、10代後半~30代男女200人中の正解率は40%だった。当時、戦争標語がたくさん作られており「ウレシイナ ボクラノ チョキンガ タマニナル」という子ども向け広告を見た櫻井翔は「これなんか気味悪いですもんね、僕ヤッターマンでしか見た事がない」とコメント。

キーワード
ヤッターマン
「汽車ポッポ」… 実は“軍歌”だった?

童謡として有名な「汽車ポッポ」は軍の士気を高めるために一役買っていた。戦争当時、「進め一億火の玉だ」や「突撃喇叭鳴り渡る」などの軍歌が作られていた。軍歌は戦意を盛り上げるために作られた歌で、音楽で国民をまとめる目的で明治時代以降に作られた。

キーワード
汽車ぽっぽ突撃喇叭鳴り渡る(一億総決起の歌)軍歌進め一億火の玉だ
軍歌のナゾ

軍歌は今も残っておりドリフ大爆笑のオープニングテーマは「隣組」の替え歌で「同期の桜」はカラオケで歌われる軍歌1位。童謡「汽車ポッポ」は最初に発表された時は「兵隊さんの汽車」というタイトルだった。金沢蓄音器館には軍歌のレコードが残されている。1937年~1945年の8年間で3000曲以上の軍歌が誕生し愛国行進曲は戦時中に100万枚をヒット、第二の国歌にする事も検討された。巣鴨で戦争を知る世代に話を聞いたところ様々な軍歌を歌ってくれた。1944年のレコードのヒットチャートを見ると10曲中8曲の軍歌がランクインしていた。

キーワード
ドリフ大爆笑同期の桜巣鴨(東京)愛国行進曲汽車ぽっぽ軍歌金沢蓄音器館隣組

千葉工業大学に軍歌が何故ヒットしたのかを依頼、楽譜にある全ての音を抽出し統計データから軍歌に見られる特徴を分析した。その結果、4番目と7番目の音を抜くヨナ抜きが採用されていた事が分かった。これは現在も使われている手法で「恋するフォーチュンクッキー」」や「上を向いて歩こう」もヨナ抜きによって作られている。また、他のジャンルに比べメロディが急上昇と急下降する事が分かった。音の急上昇の狙いについて大川茂樹教授は「例えば気分を高揚させるとか人の気持ちを高める要素を採用。逆向きは極力使わなかった」と話した。

キーワード
上を向いて歩こう千葉工業大学恋するフォーチュンクッキー軍歌
軍歌は押し付けじゃない? 新聞記事にその理由が…

スタジオで軍歌について解説。当時の新聞では軍歌の歌詞や曲を一般から募集し、10万通以上の応募が殺到する事もあった。選ばれた際には現金や軍刀がもらえたという事で、軍歌は押し付けられた物ではなかったという。陸軍の清水盛明は「音楽は精神を奮い立たせる効果がある。宣伝は強制的ではなく、楽しみながら知らず知らずのうちに…」、海軍の平出英夫は「音楽が戦争を左右する。音楽は軍需品なり」と語っている。

キーワード
平出英夫清水盛明軍歌
桃太郎が戦争映画に登場… 鬼ヶ島はハワイ

DVD「日本アートアニメーション映画選集」(発売元:紀伊國屋書店)より、海軍が後援した戦争アニメ映画「桃太郎の海鷲」の映像を紹介。戦闘服を着た桃太郎が登場し、ハワイを鬼ヶ島だとして攻撃する内容になっている。

キーワード
日本アートアニメーション映画選集桃太郎桃太郎の海鷲
戦争映画に桃太郎 音楽に映画… 軍の巧みな戦略

池上彰は、軍はエンターテイメントを総動員して国民を一方向に誘導していたと話した。

戦争の“きっかけ”は真珠湾攻撃じゃない?

中学の教科書(日本文教出版)より、太平洋戦争が始まる頃に日本軍がイギリス領のどこに上陸したのかという問題を出題。正解は「マレー半島」で、軍はマレー半島を攻撃した日のおよそ2時間後に真珠湾攻撃を仕掛けている。

キーワード
マレー半島太平洋戦争日本文教出版真珠湾攻撃
日本は何が欲しかった?今も厳重警備

マレー半島に上陸した日本軍の銀輪部隊は、自転車に乗った部隊だった。日本軍が目標としていたのはマレー半島の更に南、インドネシア・パレンバンであり、今回日本軍が目標としていた施設を特別にスタッフが取材した。

キーワード
パレンバン(インドネシア)
日本は何が欲しかった「石油」… 製油所を制圧

インドネシア・パレンバンには、かつて日本軍が目指した巨大な製油所がある。攻撃に参加したのは落下傘部隊で、戦争を続ける上で必要な石油を確保する為に日本軍は1942年に製油所を制圧したが、軍人だけでは石油が作れず、石油会社に勤務していた日本のサラリーマンが送り込まれた。今回、パレンバンの製油所で勤務していた田尻啓さん(95)に話を聞くと、田尻さんは「ガソリンを採取する仕事を重点的にやった」と話していた。また、当時の製油所を知る現地の男性・イムロンさんによると、現地の人が通う学校まで作られていた。

キーワード
パレンバン(インドネシア)石油
1 - 2 - 3

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.