[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年12月15日放送 20:15 - 20:43 NHK総合

所さん!大変ですよ
怪獣もビックリ!? 不思議な“お宝鑑定”

出演者
澤口俊之 徳永圭一 所ジョージ 牛窪恵 久保田祐佳 吉田鋼太郎 モーリー・ロバートソン 
怪獣もビックリ!? 不思議な“お宝鑑定”
今夜は

今回は、「怪獣もビックリ!? 不思議な“お宝鑑定”」。

キーワード
ナメゴン
怪獣もびっくり 不思議な”お宝鑑定”とは?

東京・中野区にあるホビーショップでは、生前見積を行っている。死ぬ前にコレクションを自分で管理したいとき、現在価格として見積もりを出してほしいという声が客からあり、始めたサービスだという。この見積書があれば、持ち主が亡くなった時に遺族はコレクションをスムーズに売却できる。サービスの利用者は、50代以上で子どもの頃に「鉄人28号」など草創期のアニメや、「ゴジラ」など特撮映画を観て育った「老オタク」と呼ばれる世代。コレクターの走りとなり、貴重価値の高いおもちゃを持っている人が多いという。

キーワード
ギロ星獣ゴジラビッグX中野区(東京)仮面ライダーV3老オタク鉄人28号
コレクションの”生前見積” 殺到!?「老オタク」

兵庫・朝来市に暮らす安福正美さんを紹介。子どもの頃、プラモデルで買ってもらったゴジラに衝撃を受け、コレクションを始めたという。集めたコレクションは3000点以上。安福さんは54歳で結婚し去年生まれた子どものため、家族に負担をかけたくないと生前見積を考えていた。

キーワード
ゴジラ朝来市(兵庫)老オタク
”生前見積”に頼るワケ 「家族の理解が得られない」!?

羽渕政善さんを紹介。ブリキの玩具をコレクションしている。日本のブリキの玩具産業が最盛期を迎えたのは、1950年代。外国にはない繊細な色や形・精密な動きにこだわったものが世界中で称賛され、海外に多く輸出されていた。そんなブリキの玩具は、羽渕さんにとって子どものころ手が届かないものだったという。しかし妻の理解を得られず、羽渕さんのコレクションは物置に追いやられていた。家族にコレクションの価値を知ってもらいたいと、男性はお気に入りの100点を生前見積に出した。

ブリキ100点を”生前見積”驚きの評価額は!?

ブリキの玩具100点を生前見積に出した羽渕政善さん。生前見積の結果、93万3300円の値がついた。最も高い値がついたのは、羽渕さんが宝物だといっていた鉄腕アトムのブリキのおもちゃ。妻の和美さんは、「ゴミだと思っていたが、数字であらわされるとむやみに捨てられない」などと話した。

キーワード
鉄人28号鉄腕アトム
スタジオトーク

コレクションの生前見積についてスタジオトーク。所ジョージは、「査定出してもらうともったいないと家族が変わった」などとコメントした。澤口俊之は、「男性の場合、50代・60代になると社会でも家庭でも『自分は何のために生きているんだろう』と悩み始める。自分の存在意識を他人に認めて欲しいと思い、自分の集めたコレクションの価値が認められると最上の喜びになる」などと話した。モーリー・ロバートソンによると、現在は海外のコレクターがフィギュアをコレクションしているという。

女性コレクターが悩みを激白!集めていたのは…

東京・江戸川区に暮らす松葉賀子さんを紹介。バービー人形をコレクションしている。女性は、「バービー人形は自分のベストフレンド」などと話した。

キーワード
バービー江戸川区(東京)
人形は”ベストフレンド”生前整理 驚きの方法とは!?

バービー人形を集めている松葉賀子さん。コレクターぶりが講じて、専門店をオープンした。売り物とは別に、200体ほどを友達と呼んで大事にしているという。しかし60歳ぐらいのころ、生前整理を考え始めた。長年友達としてきたバービー人形について、松葉さんは遺言を残していた。送り先は、自分と同じように人形をかわいがってくれる人。好みに合わせて譲る人形を決めているという。

キーワード
バービー
スタジオトーク

ぬいぐるみファンだという牛窪恵が、コレクションのぬいぐるみを紹介。今でもぬいぐるみと一緒に寝ており、数年前から人形が多くなりすぎて人形供養を始めたという。澤口俊之は、「女性が人形を大事にするのは進化的なもの。サルでさえ人形を大事にする」などと話した。母性愛と友情は同じだという。

キーワード
人形供養
鋼太郎のちょっと大変ですよ!
壮観!フィギュアが3万点 コレクターの”駆け込み寺”とは!?

三重・多気町にある製薬会社には、社長の松浦信男さんが集めたというフィギュアが3万点コレクションされている。会社の倉庫を博物館にしていた。

キーワード
多気町(三重)
コレクターの”駆け込み寺”!?「遺品フィギュア」

フィギュアコレクターの松浦信男さん。「息子の遺品をもらってほしい」という依頼があった。これまでに引き取った遺品の数は200点以上。阪神・淡路大震災で会社や自宅が被災し、コレクションをなくした時の苦しさが理由で、遺品のフィギュアを引き取っているという。しかし現在は、博物館のスペースが問題になっている。

キーワード
阪神・淡路大震災
スタジオトーク

久保田祐佳が、出産のため番組を卒業すると話した。

(エンディング)
次回予告

「所さん!大変ですよ」の次回予告。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.