[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月5日放送 20:15 - 20:43 NHK総合

所さん!大変ですよ
まさか! 動物園の希少動物に“出生の秘密”?

出演者
澤口俊之 徳永圭一 所ジョージ 牛窪恵 片山千恵子 モーリー・ロバートソン 
まさか!動物園の希少動物に“出生の秘密”?
今夜は

横浜市にある動物園で去年、子亀が生まれた。その亀の繁殖は日本初で世界的にみても30年ぶり快挙。しかしこの亀はとある秘密があった。

絶滅危機の希少ガメ ”出生の秘密”とは?

カメの秘密を求め、野毛山動物園を訪れた。そのカメはヘサキリクガメ。ヘサキリクガメは野生下では100頭から400頭しかいないと言われていて世界で1番絶滅の危機にひんしているリクガメだった。ヘサキリクガメはワシントン条約で商業取り引きが原則禁止となっている。ヘサキリクガメを引き取った受領書、相手は立川警察だった。警察によって摘発されこの動物園にやってきたという。

キーワード
ヘサキリクガメワシントン条約横浜市立野毛山動物園立川警察署
あなたの知らない動物園 密輸動物 続々 引き取り

希少動物が警察や税関で押収されるケースが各地で起きている。その殆どが無料で動物園や水族館に引き取られている。日本動物園水族館協会に問い合わせるとその数は全国78施設で775匹にのぼるという。密輸された動物を54匹受け入れた天王寺動物園を訪れた。絶滅の危機がありワシントン条約で商業取り引きが禁止されているホウシャガメは、爬虫類ファンの中で大人気で違法な売買が後を絶たないという。アオホソオオトカゲやスッポンモドキを始めてみた時は「おぉ~」という声があがったと動物園の担当者は話した。生まれ故郷にかえすのが1番いいが、かえせないという。

キーワード
アオホソオオトカゲチュウゴクワニトカゲホウシャガメワシントン条約天王寺動物園日本動物園水族館協会
あなたの知らない動物園 密輸動物 かえせないワケ

何故故郷にかえせないのかを聞くと中野潤也さんは「送り返した時に輸出国において引き受けてもらえないと送り返すわけにはいかない」などと話した。国際ルールでは没収した密輸動物を送り返す際、輸出国が費用を負担することが原則となっている。しかし輸出国の経済事情から費用を負担してもらえないケースが多いという。さらに複数の国を経由したため原産国が特定できないこともあるという。

キーワード
経済産業省
あなたの知らない動物園 密輸動物 悲しい物語

東山動物園は密輸動物の受け入れを断った。この動物園では密輸されたインコやオウム16羽を受け入れてきた。しかし新たに36羽の受け入れを打診されたさいにスペースの問題から断った。

キーワード
ヒスイインコ東山動植物園
スタジオトーク

スローロリスはペットとして人気が高いので密輸動物として来ることが多いという。とある動物園では預かったイグアナがあまりに珍しかったためどんな種類か誰も分からなかった。餌や体温調整のやり方も分からず仕方なくDNA鑑定をして種を特定したなど、このような困った事案もある。ジャスティン・ビーバーがツアーでドイツを訪れたとき、ペットのオマキザルを連れてきた。しかし手続きをしてなかったので押収されドイツの動物園が保護した。

キーワード
オマキザルジャスティン・ビーバースローロリス
この動物が「無料」!? 次々入手のワケ

体感型動物園iZooにいるワニ。もともとは個人が飼っていたが、大きくなり無償で引き取った。引き取ったペットの数は900匹以上もいて取材日も飼われたペットがやってきた。今ではケヅメリクガメが32頭もいるという。中には手放すのを本当に悩んだ人もいる、その人から送られてきた手紙を紹介した。

キーワード
iZooケヅメリクガメ
愛するカメと涙の別れ 手放した理由とは

なぜカメを手放したのか元の飼い主のもとを訪ねた。飼い主の男性は8年前にカメを飼い、成長するのが楽しくて毎月体重を測定していた。飼った時は65gしかなかったカメの体重はあっというまに10kgになり、その後も巨大化を続けるカメに男性は「カメは成長するが私たちは老いていく、夫婦のうちどちらかに何か合った場合やっていけない」と思いカメを預けることにきめた。以来男性は、カメが好きだった野菜を作って動物園に送り続けている。

調べてみるとケヅメリクガメのことで悩んでいる人が大勢いることが判明した。何故手放したのかを聞いた。女性が憧れのカメを飼い始めたのは13年前、キャロラインと名付け可愛がっていた。女性は乳がんが再発し東京を離れ実家で療養することになりキャロラインと一緒に暮らすことができなくなった。女性は「何があっても 一緒にいると思っていたのに。謝っても謝りきれない」などと話した。

キーワード
ケヅメリクガメ乳がん
スタジオトーク

澤口俊之は「カメすきな人の気持はわかりますよ。人間の脳は丸いものがすき」などと話した。リクガメが東京の街を散歩している写真を紹介した。

キーワード
リクガメ
鋼太郎のちょっと大変ですよ!
東京の珍風景 散歩するカメが大人気

東京の月島に大きなケヅメリクガメを散歩させている人がいる。飼い主の悩みは「あと50~60年生きる、俺より長生きするから 後継者みつけないと」などと話した。

スタジオトーク

月島で人気のカメのぼんちゃん、冬は洋服を着て散歩している。その写真を紹介した。最近は飼い主が飼育費用を事前に口座に入れておき亡くなったり、施設に入った場合、事前に決めていた新たな飼い主にペットを引き渡し口座から飼育費用が支払われるペット信託が注目されている。

キーワード
ペット信託
(エンディング)
次回予告

所さん!大変ですよの番組宣伝。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.