[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年2月12日放送 6:00 - 6:45 TBS

時事放談

出演者
出水麻衣 御厨貴 前原誠司 石破茂 
(オープニング)
列島に寒波が…

石破さんの地元の鳥取には、大雪が降り大変だという。前原さんは、寒さも暑さも苦手だという。

キーワード
寒波
オープニング

オープニング映像。

今朝の時事放談は…

安倍総理がトランプ大統領と直接会談。戦後72年で登場した不動産王。貿易や投資の分野で、麻生副総理とペンス副大臣らと、新たな枠組みをつくることで合意。そしてフロリダでゴルフ。何が日本に起きるのか。

キーワード
ドナルド・ジョン・トランプマイク・ペンス安倍晋三麻生太郎
(ゲスト:石破茂、前原誠司)
今朝は…

トランプ大統領と安倍総理のトップ会談。経済、雇用、自動車の問題、安全保障の問題も、国会の問題もある。石破さん、前原さんとじっくりと話す。鳥取のいちご「とっておき」と京都の和菓子「賀茂葵」が紹介される。

キーワード
とっておき丹波市(京都)京丹波町(京都)葵祭賀茂別雷神社賀茂御祖神社賀茂葵鳥取県黒豆茶
お気に入りで…

石破さんが、いちご「とっておき」を紹介し、前原さんが「賀茂葵」を紹介する。

キーワード
とっておき葵祭賀茂別雷神社賀茂御祖神社賀茂葵
トランプvs安倍

日米首脳会談では、安倍総理とトランプ大統領は日米同盟と経済関係強化で一致。共同声明を出した。共同記者会見でトランプ大統領は、日米同盟は太平洋地域の平和と安定に極めて重要。貿易関係を自由で公平な恩恵を受けるものにしたいと述べた。安倍総理は、米国こそ民主主義のチャンピオンだ、大統領を心から祝福したいと述べた。不公平だと述べてきた貿易関係では、トランプ大統領は双方に利益をもたらさなければならないと述べた。安倍総理は、日本企業が全米各地に工場をつくり現地生産してきた。昨年も日本から米国へ投資が行われ、アメリカは大きな雇用を生み出していると述べ、高速鉄道など、大規模なインフラ投資が勧められ、新しい雇用も生み出すと述べた。そして、TPPについては、大統領の判断を理解し、アジア太平洋地域を日米がリードしていくと述べた。麻生副総理とペンス副大統領との間で、枠組みをつくり、良い結果が出ると楽観しているとも述べた。

キーワード
ドナルド・トランプマイク・ペンス円相場安倍晋三日米同盟環太平洋戦略的経済連携協定麻生太郎
「トランプvs安倍」提案は?

日米首脳会談について石破茂氏は初回としては良かったと述べた。また石破氏は尖閣が日米安保条約第5条の対象として文書化させた事も評価した。また石破氏はお互いの年頭には中国がいると述べた。前原誠司氏はトランプ大統領が今までの大統領と同じように踏襲したことを評価した。経済について石破氏は為替の話はそれほど出なかったが枠組みを作った後に本番がやってくるだろうと述べた。前原氏もここからがスタートであると述べた。安倍首相はアメリカの雇用を増やすために新幹線の売り込みをしたが、石破氏はどの雇用を増やすのが問題だという。前原氏は新幹線はアメリカにとっては決してウェルカムではないと述べた。

キーワード
ドナルド・トランプマイク・ペンスラストベルト安倍晋三新幹線日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約首脳会談麻生太郎
「トランプvs安倍」要求は何か?

今後、麻生福総理とペンス副大統領との間で2国間協議の場が設けられる。これについて石破氏はトランプ大統領はディール(取引)を好むという。TPPについて前原氏は中国を年頭に日米がこれからの貿易をリードするという説得が必要などと述べた。また前原氏はこれから金融緩和が効かなくなりアベノミクスが破綻する可能性も指摘した。石破氏も大部分の面で前原氏と考えを共用しているなどとのべた。

キーワード
アベノミクスドナルド・トランプマイク・ペンス安倍晋三環太平洋戦略的経済連携協定麻生太郎
「トランプvs安倍」自衛隊は!?

日米首脳会談後、安全保障についてトランプ大統領は日本の施政下にある全ての領域の安全保障に責任を持つと約束。航行の自由や、北朝鮮のミサイルから守ることなども最優先事項であると述べた。安倍首相は尖閣諸島が安保条約第5条の対象であると確認したなどと述べた。さらに今後は日本は積極的平和主義でより大きな役割を果たしていくと約束した。さらに日米の防衛協力について安倍首相は東シナ海、南シナ海、インド洋などの場所が航行の自由をはじめ法の支配に基づく国際秩序が貫徹されなければならないなどと述べた。また首相はテロリズムを強く非難し、テロとの戦いにおいて引き続き協力を強化していくと述べた。またトランプ大統領は日米首脳会談前に行われた米中首脳電話会談に触れ、いい関係を築けるだろうなどと述べた。

キーワード
インド洋テロリズムドナルド・ジョン・トランプ南シナ海安倍晋三尖閣諸島日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約東シナ海首脳会談
「トランプvs安倍」尖閣諸島は!?

石破氏は尖閣が日米安保条約第5条の対象であることは当然のことであると述べた。今後、実際に尖閣諸島に人民解放軍が来た場合のシミュレーションを政府内でもやっているだろうと述べた。前原氏はオバマ政権下でクリントン国務長官から尖閣は5条の適応範囲であると言われた経験を元に額面通りに受け取るべきではないなどと述べた。前原氏はさらに今後日本が自ら主権を守る努力をしなければならないなどと述べた。在日駐留費に関して石破氏は今後アメリカから言われることはないだろうと述べた。ただNATO加盟国に対して駐留費をさらに要求することは有り得るかもしれないなどと述べた。また石破氏は中国空母「遼寧」はそれほど脅威にはならないが、人工島は脅威になると述べた。前原氏はマティス国防長官が日本の駐留費はお手本であると賞賛したことについて、ドイツや韓国は戦々恐々としているかもしれないなどと述べた。ただ前原氏は中国との電話会談が気になったなどと述べた。

キーワード
オバマ政権ジェームズ・マティスドナルド・トランプヒラリー・クリントン北大西洋条約機構安倍晋三尖閣諸島遼寧首脳会談
「トランプvs安倍」中国は!?

米中関係について石破氏はアジア太平洋地域で軍事力が均衡していないと何が起きるか分からないなどと述べた。石破氏は日米安保があっても日本の防衛力は強化していかなければならないなどと述べた。前原氏は軍事面だけじゃなくて経済面でも考えなければならないなどと述べた。アメリカの国債は中国と日本が一番持っているなどと述べている。石破氏はリーマンショックからなんとか世界経済が立ち直ったのは中国の豊富な消費があったからなどと述べた。

キーワード
ドナルド・トランプリーマン・ショック安倍晋三首脳会談
(エンディング)
これだけは言いたい!

石破氏は安倍首相が合衆国民に理解が得られるように努力してもらいたいなどと述べた。前原氏は第2次安倍政権になってから役人の隠蔽体質がひどくなっていなどと述べた。

キーワード
安倍政権安倍晋三

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.