[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月5日放送 23:55 - 0:05 NHK総合

時論公論

出演者
安達宜正 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

2017年 日本の政治 安倍長期政権と衆議院解散の判断は?
2017年 日本の政治 安倍長期政権と衆議院解散の判断は?

安達宜正が解説。ポイントは「安倍首相 政権運営と衆院解散は?」と「与野党それぞれの準備と課題」とした。安倍首相は、「2020年、さらにその先の未来を見据え新たな国づくりを始動」すると述べた。安倍首相の在任日数は歴代第4位で長期政権となっている。安倍首相は政権基盤を強化しているとみられ、それは「国会・衆参両院で与党と改憲勢力で3分の2」を占めたこと、「自民党総裁任期延長 最長なら平成33年9月まで政権担当」できること、「衆議院解散がなければ国政選挙がなく、好きな時期に解散判断」できることから分かる。安達は、安倍首相は今年どこかのタイミングで衆議院解散に踏み切るという見方が強いと述べた。

キーワード
中曽根康弘佐藤栄作吉田茂安倍晋三小泉純一郎東京オリンピック東京パラリンピック衆議院解散

安倍首相は今年1月中旬にインドネシアなどを訪問し、20日に通常国会を召集、同日トランプ大統領の就任式が行われることから、安倍首相は日米首脳会談、日ロ首脳会談を行ないたい考え。安倍首相の衆議院解散総選挙で予想される時期は、「通常国会の序盤に解散・総選挙」か「秋以降の解散総選挙」。しかし、通常国会の序盤と言う考え方は、可能性が低下したとみられている。都議選が衆院選時期を左右するとみられていて、公明党が都議選後、最低3、4ヵ月~半年を期待していることと、小池知事が都議選に候補を擁立することで、国政選挙にどのような影響が出るかを探るため。

キーワード
ドナルド・ジョン・トランプ公明党安倍晋三小池百合子東京都議会議員選挙首脳会談

与党は、IR方や東京都議会の問題でギクシャクしているのに対し、野党は選挙で協力することにしている。安達は、歴史に名を残すリーダーを目指し、世論が分かれるような問題にも大きく歩を進めているようにみえる、対抗勢力のない政治は緊張感を欠く、野党が存在感を取り戻し対抗勢力になりうるかが今年の政治のテーマになるように思えるなどと述べた。

キーワード
日本労働組合総連合会東京都議会特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案
(エンディング)
エンディング

エンディング映像。解説内容を掲載している解説委員室ホームページのURLと、NHKオンデマンドの告知テロップが表示された。

キーワード
NHKオンデマンドNHK解説委員ホームページ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.