[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年12月8日放送 1:54 - 2:24 日本テレビ

東野・岡村の旅猿10
ロスからラスベガス オープンカーの旅

出演者
東野幸治 岡村隆史 出川哲朗 
(オープニング)
これまでの放送

今回の旅は出川哲朗たっての希望で、ロスからラスベガスまでオープンカーで向かうこと。前回の放送ではオープンカーにエンジントラブルが発生し、修理の間に東野が散髪していた。その後、3人は旅をスタート。

キーワード
ラスベガス(アメリカ)ロサンゼルス(アメリカ)
オープニング

オープニング映像。

(ロスからラスベガス オープンカーの旅)
オープンカーでラスベガスへ向かう

運転を岡村隆史が代わり、再び出発。目的地は出川哲朗が訪れたかったという「バグダッド・カフェ」だった。

キーワード
バグダッド・カフェラスベガス(アメリカ)ロサンゼルス(アメリカ)
バグダッド・カフェ

旧ルート66にある「バグダッド・カフェ」に到着。80年代に映画の舞台になって以来、観光スポットとして世界中の人々が足を運んでいるという。店内で岡村ら3人は日本人客と鉢合わせした。出川はオーナーの女性に挨拶し、岡村は「出川みたいな奴が来るところじゃない。直ちにゲットアウト」と勝手に女性の気持ちを代弁。

キーワード
バグダッド・カフェ
オープンカーでラスベガスへ向かう

カフェを辞去し、東野幸治の運転で再出発。オープンカーは前席に3人乗れるということで、3人が座ってラスベガスにゴールすることに。午後6時半を過ぎると暗くなり、東野が黙々と運転するのをよそに岡村と出川は寝入っていた。2人が起きると入れ替わるようにスタッフが眠りに落ち、3人は東野に眠気がないか心配した。すると東野は街灯もなく、暗いので車幅がよく分からず、勘で走っている感じなのでドキドキするとコメント。

キーワード
ラスベガス(アメリカ)ロサンゼルス(アメリカ)

午後7時に休憩所に到着し、休憩後にドライバーを岡村隆史に交代して運転再開。後部座席の東野、スタッフは夜風の寒さがこたえ、停車しようにも高速とあって停車できず、「久々に最悪の旅」、「オープンカーの後ろで凍死とか嫌や」などとコメント。

キーワード
ラスベガス(アメリカ)ロサンゼルス(アメリカ)

ラスベガスがようやく遠望でき、東野幸治らは大興奮。燦然と輝く光に感嘆していると、いつのまにか通り過ぎてしまった。スタッフによるとラスベガスもどきだといい、確認するとネバダ州との州境だった。目的地までは残り30~40分で、東野は「岡村、路肩に車を停めろ!、出川、旅猿に二度と来るな」と思いの丈をぶちまけた。ゴール直前に休憩し、トランクから取り出したジャケットを羽織った。さらに前に3人並び、出川の運転でラストスパート。ラスベガスに無事に到着し、メイン通りを走行した。

キーワード
ベラッジオラスベガス(アメリカ)ロサンゼルス(アメリカ)
ラスベガスに到着

3人はベラッジオに到着した。

キーワード
ベラッジオ
ベラッジオ噴水ショー

ベラッジオの噴水ショーを見に行くことにした。曲に合わせて水が噴射されるショーである。

キーワード
ベラッジオ
ゴールドスパイクにチェックイン

今回宿泊の宿は「ゴールドスパイク」でダウンタウン地区にあるホテル。1階には屋外プール、ゲームスペースなどがある。部屋は1フロアが部屋のスイートルームだった。

キーワード
ゴールド スパイク ホテル&カジノダウンタウン地区(アメリカ)
トラットリア中村屋で乾杯

日本人シェフのイタリアンレストラン「トラットリア中村屋」で旅のゴールを祝し乾杯。次はニューヨークだと話した。

キーワード
トラットリア中村屋ニューヨーク(アメリカ)
(エンディング)
次回予告

「東野・岡村の旅猿10」の次回予告。

旅猿9 DVD「沖縄・石垣島 スキューバダイビングの旅」

旅猿9 DVD「沖縄・石垣島 スキューバダイビングの旅」「夏の北海道満喫の旅」 各2巻 2017年1月18日(水)発売!

キーワード
東野・岡村の旅猿9 夏の北海道満喫の旅東野・岡村の旅猿9 沖縄・石垣島 スキューバダイビングの旅

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.