[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月12日放送 7:30 - 8:00 テレビ東京

歴史の道 歩き旅
藤田朋子 姫街道を歩き旅「浜松」

出演者
(オープニング)
今週の旅は…

今回は、今大河ドラマで注目を浴びる井伊直虎が活躍した舞台や姫街道を巡る。歴史に埋もれ、実在するかも疑われていたほど謎に包まれていた女城主、井伊直虎の波乱な人生とは?今回歩く姫街道とは、東海道から分かれて、浜名湖の北側を抜ける東海道のこと。直虎と融合したフレンチや、 直虎に賭ける人々から、ドラマより早く、その生涯を聞く。

キーワード
井伊直虎姫街道浜名湖浜松(静岡)
井伊直虎が活躍した舞台や「姫街道」を巡る旅
静岡・浜松 ミカンの直売所

スタートは、直虎の生まれ故郷、静岡県・浜松市。まずは浜名湖を散策していると、みかんの直売所が。三ヶ日みかんの詰め放題をすることに。見事、6kgのみかんをゲットした。

キーワード
まるや青果みかん詰め放題三ヶ日みかん井伊直虎浜名湖浜松市(静岡)
静岡・浜松 遊覧船へ

つづいて、カモメが集まる遊覧船へ。 そこには井伊直虎ゆかりの地と書かれたのぼりが。そしてカモメの餌を購入した。

キーワード
カモメカモメの餌井伊直虎浜名湖遊覧船浜松(静岡)
静岡・浜松 女城主・井伊直虎 激動の生涯

カモメ触れ合い体験クルーズと呼ばれる冬の浜名湖観光船。 船で待ち構えていたのは、奥浜名湖商工会の皆さん。体には甲冑柄のエプロン、手には直虎本。漫画仕立てにして、わかりやすく直虎を紹介している。1530年頃の浜松、井伊家22代当主、井伊直盛の一人娘としてこの世に誕生した直虎。父のいとこ、直親の許嫁となるが、井伊家の跡継ぎが次々と殺害され、直親は身を隠すため、浜松を後に。一途に想う直虎は、出家を決意する。10年後、直親は浜松に戻り、井伊家の23代当主となったが直虎は出家の身。直親は別の女性と結婚し、世継ぎも生まれる。しかし、直親は暗殺され、跡継ぎは幼子で、井伊家は滅亡の危機に。ここで直虎が立ち上がり、女城主として直政を育て上げる。元服した直政は、24代井伊家当主となり、さらに家康の重鎮となった。直虎は再び尼として生涯を過ごした。浜松は今年直虎イベントを多数企画中とのこと。

キーワード
井伊直政井伊直盛井伊直虎井伊直親奥浜名湖商工会女城主 井伊直虎徳川家康浜松(静岡)
静岡・浜松 カモメふれあい体験クルーズ!

船でカモメ触れ合い体験をした藤田。カモメ体験クルーズは、2月下旬まで運行している。浜名湖レークサイドプラザで直虎ゆかりの食事を出していると聞き、向かうことに。

キーワード
かもめが翔んだ日カモメふれあい体験クルーズ井伊直虎浜名湖レークサイドプラザ浜名湖遊覧船浜松(静岡)渡辺真知子
静岡・浜松 みかん最中とは?

ホテルへ向かう途中、みかん最中と書かれた看板を発見し、創業130年の老舗和菓子店に寄り道することに。みかんと餡の中に練り込んだみかん最中をいただいた。三ヶ日みかんを堪能してほしいと考案された商品で、60年以上作っているとのこと。

キーワード
みかん最中三ヶ日みかん井伊直虎入河屋浜松(静岡)
静岡・浜松 家康ゆかりのまんじゅう

和洋菓子店の「入河屋」を訪れた藤田だが老舗ということで5代目の松嵜善治郎さんが出迎えた。店には「かりんとうみそまん」というまんじゅうのようなスイーツがあるといい、試食してみたがこのスイーツは大豆の発酵食品で「大福寺納豆」は家康も好物だった品だった。

キーワード
かりんとうみそまん入河屋大豆徳川家康浜松(静岡)
静岡・浜松 女性に人気のはちみつ専門店

再び浜松での歩き旅を続けた藤田だったが道中には「はちみつのある暮らし」などと書かれた看板などがあった。そこで気になった藤田は「長坂養蜂場」という建物に向かった。中に入ると店員が「かりんはちみつ漬」の試飲を勧めたので飲んでみたが美味しいと称賛していた。ここでは特産品の三ヶ日みかんを使ったはちみつの商品が色々あったのでチェックした藤田だったがそこで「手にやさしいはちみつハンドクリーム」というエステ品を見つけた。そこで試しに使用したのだが使用感に満足した藤田は50代の乾いた手もしっとりなどと話していた。

キーワード
かりんはちみつ漬三ヶ日みかん手にやさしいはちみつハンドクリーム浜松(静岡)長坂養蜂場
静岡・浜松 浜名湖レークサイドプラザへ

「浜名湖レークサイドプラザ」を訪れた。自家源泉の三ヶ日温泉「万葉の滝」などがあるといい、藤田は売店をチェックしたのだが直虎ゆかりということで直虎グッズも多くあった。中にはご当地キャラの「家康くん」と「直虎ちゃん」のツーショットのグッズもあり、この「出世法師直虎ちゃん」も浜松の公認マスコットキャラだった。又、ロビーにも「直虎ちゃんプリンのケーキ」や「直虎ちゃんショートケーキ」など直虎商品があるということで向かった。

キーワード
万葉の滝井伊直虎出世法師直虎ちゃん家康くん浜名湖レークサイドプラザ浜松市(静岡)直虎ちゃんショートケーキ直虎ちゃんプリンのケーキ
静岡・浜松 直虎の生涯を現したフレンチ

浜名湖レークサイドプラザ内をチェックしていた藤田だったが「直虎フレンチ」というディナーの案内があったことからロビーで尋ねた。すると施設内にフレンチレストラン「ミコノス」があるというので向かった。料理長の澤木美宏さんが案内してくれたが店では直虎ちなみ赤をベースにした料理となっているという。「直虎フレンチ宿泊プラン」は3月までは直虎の少女時代をテーマにしているといい、堪能した藤田は「出家したとは思えない」などと感想を話していた。

キーワード
ミコノス井伊直虎浜名湖レークサイドプラザ浜松(静岡)直虎フレンチ宿泊プラン

浜名湖レークサイドプラザ内にあるフレンチレストラン「ミコノス」で「直虎フレンチ宿泊プラン」を食べた。「鱈のポアレと白子のポアレ」が出てきたが磐田で採れたという海老芋を使っていて、浜名湖海苔を使ったソースを使用しているという。そして直虎にちなんでいるということで料理長の澤木美宏さんは鱈と白子が親子と言う意味があるとしていて、海老芋も「コンフィ」というフレンチ技法を使っていると話していた。又、「フォアグラ大根」も出たのだがこちらは直虎が出家したことから精進風としていた。そしてこのフォアグラ大根には三ヶ日牛を使ったステーキもあったのだが堪能した藤田は出家したとは思えないなどの感想を言っていた。

キーワード
コンフィフォアグラ大根ミコノス三ヶ日牛井伊直虎浜名湖レークサイドプラザ浜名湖海苔浜松(静岡)海老芋直虎フレンチ宿泊プラン磐田(静岡)鱈のポアレと白子のポアレ

浜名湖レークサイドプラザ内にあるフレンチレストラン「ミコノス」で「直虎フレンチ ~ルージュ~ プロローグ」のディナーを堪能していた藤田だったが最後に直虎をイメージしたスイーツを食べた。「イチゴのスフレグラッセ」なのだがメレンゲの間にアイスクリームを入れたもので、藤田はイチゴの甘酸っぱい感じが若い女の子のイメージなどの感想を言っていた。

キーワード
イチゴのスフレグラッセミコノス井伊直虎浜名湖レークサイドプラザ浜松(静岡)直虎フレンチ宿泊プラン
(エンディング)
次回予告

「歴史の道 歩き旅」の次回予告。明日は静岡・浜松で井伊直虎の秘密に迫る。

キーワード
井伊直虎浜松(静岡)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.