[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月17日放送 7:30 - 8:00 テレビ東京

歴史の道 歩き旅
藤吉久美子 中山道の歩き旅「東京・神田」

出演者
(オープニング)
今週の旅は…

今週は「中山道 今昔美味いモノ巡り」。旅人は藤吉久美子 。中山道は江戸時代に整備された五街道の1つで、日本橋から京都までを結ぶ約530kmの道。軽井沢宿、高崎宿、下諏訪宿など69もの宿場町があり、幕末期には江戸幕府安泰のため16歳で十四代将軍・徳川家茂に嫁いだ皇女和宮も通った道だ。今週は埼玉・大宮から東京・日本橋までを歩き、旅人を癒やす絶品料理を紹介!今日は巣鴨を巡る。

キーワード
下諏訪宿中山道京都和宮親子内親王大宮(埼玉)徳川家茂日本橋(東京)江戸幕府軽井沢宿高崎宿
中山道 今昔美味いモノ巡り
朝からゆったり癒やしの旅へ 神田 中山道 今昔美味いモノ巡り

吉祥寺の井の頭池に源を発して江戸時代は飲水としても利用されていた神田川をわたり、藤吉久美子がなにかを見つけた。

キーワード
井の頭恩賜公園神田川神田(東京)
大河ドラマ シェア9割の手作り甲冑

「鎧兜甲冑工房 丸武」にお邪魔しました。鹿児島の伝統工芸でこちらはショールームという。映画・ドラマで使用される甲冑の製作・販売をおこなっていて、シェア9割という。甲冑の素材は鉄板ですべて職人による手作業。甲冑に使用される牛革は装飾品などとしても販売している。展示している武田信玄モデルの販売価格は2257200円。安いものも扱っている。お店の方のご好意で藤吉は陣羽織をきて兜を装着した。

キーワード
ヤク丸武産業 東京店伊達政宗本多忠勝武田信玄直江兼続真田幸村 稚児鎧神田(東京)織田信長織田信長 稚児鎧菖蒲豊臣秀吉
夜はバー!こだわりのクリーミーカレー

神田を散策する藤吉久美子。「三日酔」の看板を見付け入店した。三日酔は2013年にオープンした、夜はウイスキーバーとなるカレー店。藤吉はよくバーボンを飲んでいたと話した。ウイスキーは150種類で、カレーにも拘っている。

キーワード
三日酔神田(東京)

夜はバーを営むカレー店「三日酔」の人気メニュー「クリーミー」を紹介。生クリームなどを加えて煮込んだもので、食べた藤吉久美子はカレーのカルボナーラみたいで美味しいなどと話した。店にはサラリーマンがよく訪れるという。店で提供しているカレーは7種類。

キーワード
クリーミー三日酔神田(東京)
勝海舟も通った!学校教育発祥の地

藤吉久美子は湯島聖堂を拝見。学問の発祥の地と呼ばれている、江戸幕府直轄の学校だと言う。勝海舟や平賀源内も通ったと言われ、筑波大学などの前身。世界最大の孔子像が設置されている。受験シーズンには多くの学生が参拝に訪れる。

キーワード
お茶の水女子大学勝海舟孔子学問成就鉛筆平賀源内湯島聖堂神田(東京)筑波大学
朝からゆったり癒やしの旅へ 日本橋 中山道 今昔美味いモノ巡り

藤吉久美子が日本橋を訪れた。「エモい」などと描かれた看板に注目、「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」を訪れた。和をテーマにした展覧会で、浮世絵の世界に没入するような展示がされているという。

キーワード
スーパー浮世絵 江戸の秘密展
中山道 今昔美味いモノ巡り日本橋 最新アート!動く浮世絵で江戸を体感

訪れたのは「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」というアート展で浮世絵の世界に飛び込む、をテーマにしたデジタル技術を使った浮世絵などが展示されている。デジタル技術で浮世絵を動かしまるで浮世絵の世界に入り込んだ気分になれるという。日本橋ブースや江戸のファッションを見ることが出来る街角ブースなどがある。さらに動く浮世絵だけでなく当時の文化も知ることが出来る。江戸時代、女性が化粧をすることは礼儀作法の1つとされ朝起きてから寝るまで化粧をしていたという。当時の銭湯は混浴が当たり前で入浴中も化粧をし素顔を見せなかった。さらに歌舞伎や吉原のブースなど様々な展示がある。なかでも迫力がある葛飾北斎の「富獄三十六景 神奈川沖浪裏」が展示されているブースで藤吉はその迫力に驚いた。さらにこの作品は他の絵師たちが描いたサカナともコラボしている。

キーワード
スーパー浮世絵 江戸の秘密展富獄三十六景 神奈川沖浪裏東海道五捨三次之内 日本橋 朝之景歌川国芳歌川広重葛飾北斎讃岐院眷属をして為朝をすくう図食神さまの不思議なレストラン

もう一つのテーマの「和食はアートで伝えるエリア」では立体CGが使われておりマドンナなど一流アーティストの演出や多くのプロジェクションマッピングを手がけるモーメントファクトリーが製作した。このアートでは昆布やしいたけなど出しの魅力や和食の素晴らしさを再認識出来るという。さらに200kgのお米に光を当てたアートは実際に触って体験できる。手の動きに合わせ米に写る光も楽しめるこのアートに藤吉は「カフェラテのミルクの上をなぞってるみたい」などと感想を述べた。実際に和食を食べることもでき、いなりを食べた藤吉は「おいなりさんの概念を越えた」とコメントした。

キーワード
プロジェクションマッピングマドンナモーメント・ファクトリー

有名料理旅館の美山荘の4代目当主が作った「神様のおいなりさん」は伏見稲荷に使われている五穀豊穣穀物の神様がモチーフだという。季節の食材にこだわり五目の酢飯が入った一品。実際に食した藤吉は「いい酢加減で野菜もたくさん入ってる。おいなりさんの概念を越えた」と感想を述べた。「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」と「食神さまの不思議なレストラン展」は5月21日まで開催。平日は午前10時から午後9時まで、金土祝前日は午後11時まで、日祝は午後7時までとなっている。

キーワード
スーパー浮世絵 江戸の秘密展神様のおいなりさん美山荘食神さまの不思議なレストラン
(エンディング)
次回予告

次回の「歴史の道 歩き旅」の番組宣伝。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.