[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年5月18日放送 18:52 - 19:00 NHK総合

気象情報

出演者
檜山靖洋 石井かおる 山田大樹 合原明子 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像と檜山靖洋の挨拶。

(全国の気象情報)
全国の気象情報

気象予報士は全国の気象情報を伝えた。

(関東の気象情報)
お天気体感!

渋谷駅前から雨が降ったことから傘を持っている人の様子を中継した。

キーワード
渋谷駅渋谷(東京)
関東の気象情報

気象予報士は東京、横浜、千葉の雨の情報を伝えた。

東京スカイツリー 雷を定点観測

2年前に東京スカイツリーに落雷した時の写真を紹介し、雷対策のために落雷を利用した雷の観測装置があるスカイツリーを取材した。 落雷を何度も観測しデータを蓄積する定点観測は世界でも稀で、仕組みとしては雷が落ちた時の電流が鉄骨の中心を伝って流れ、磁力の発生でパイプの中にあるコイルの電流を測定する。この5年間で62回落雷を観測し、雷の電流の大きさなどこれまでになかった正確なデータを積み重ねている。スタジオではアナウンサーらが「スカイツリーを雷が落ちやすいからこそ研究に活かすという逆転の発想で今後もデータを貯め、具体的な雷対策をしていく」などとコメントしていた。

キーワード
墨田区(東京)昭電東京スカイツリー東京大学落雷電力中央研究所
関東の気象情報

気象予報士は明日は久しぶりに長い時間晴れるなどの気象情報を伝えた。

(エンディング)
エンディング

スカイツリーの現場を中継した気象予報士は高いところは怖かったとコメントし、番組終わりの挨拶をした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.