[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年4月19日放送 21:57 - 22:54 TBS

水曜日のダウンタウン

出演者
浜田雅功(ダウンタウン) 松本人志(ダウンタウン) 博多大吉(博多華丸・大吉) 庄司智春 春日俊彰(オードリー) 宮川大輔 DJ KOO(TRF) 今井華 岡田紗佳 
(オープニング)
オープニングトーク

浜田雅功が挨拶。今回のプレゼンター・博多大吉は、アンジャッシュに関する説を紹介する。渡部建はグルメな人として知られるが、一方の児嶋一哉は食に興味がない芸人として有名だという。

キーワード
アンジャッシュ児嶋一哉渡部建
オープニング

オープニング映像。

アンジャッシュ 食への興味の対比エグイ説
児島のバカ舌度合いを渡部が予想

児嶋一哉のバカ舌度合いを検証。相方の渡部建を王様のブランチの撮影と称して呼び出し、児島がクイズに正解できるかどうかを予想してもらう。第1問目は、軽く茹でた状態のレタスとキャベツを区別する問題。これは児島の予想通り正解した。

キーワード
キャベツレタス

第2問目は、ほうれん草と小松菜。渡部は児島はこれらの野菜が嫌いなので、逆に嫌な感じがヒットしそうという理由で正解できると予想。予想通り、児島は第2問に正解した。

キーワード
ほうれん草小松菜

第3問は、松茸・しめじ・エリンギ。渡部は不正解と予想。この予想通り、児島は松茸は当てたものの、エリンギとしめじの区別ができず不正解だった。

キーワード
しめじエリンギ松茸

第4問はラーメン。醤油・味噌・塩を区別できるかという内容だが、渡部は児島は正解できると予想。この予想通り、児島はすべて区別でき正解した。

キーワード
ラーメン

第5問目は、デコポン・オレンジ・みかん・いよかんを区別する問題。渡部の予想通り、児島は間違えたため不正解となった。

キーワード
いよかんみかんオレンジデコポン

最終問題は、にんにく・生姜を区別できるかというもの。渡部は児島が正解できると予想。しかし、児島はにんにくを生姜、生姜をマスタードと回答し不正解となった。渡部は罰として英里子からビンタを受けた。

キーワード
にんにく生姜
スタジオトーク

松本はVTRを振り返り、児島に少し辛めのハヤシライスを食べさせたらカレーライスと答えると思うと話した。また、浜田も食への興味が薄く目玉焼きとケチャップがのっていたらガッツポーズだと話した。

ホームセンター×SASUKE
ホームセンター×SASUKE

続いてのプレゼンター・庄司智春がスタジオに登場。今回のテーマは「ホームセンター×SASUKE」。ホームセンターの中にある便t利な道具を使ってSASUKE完全制覇できるかどうかを検証する。

キーワード
SASUKE
ホームセンターの商品を使ってSASUKEに挑戦!

企画に挑戦するのは、あかつ・レイザーラモンHG・山田勝己の3人。「ケーヨーデイツー唐木田店」の協力のもと、予算3万円以内で役立ちそうなアイテムを選び、SASUKEに挑んだ。レイザーラモンHGは吸盤(バキュームクリップ)などを選び、最初のエリア「クワッドステップス→ローリンヒル」をクリア。続いての「タイファイター」も吸盤が活躍して見事クリア。「フィッシュボーン」もクリアしたが、「ダブルペンダラム」で失敗し、1stステージ敗退となった。

キーワード
SASUKEケーヨーデイツー 唐木田店バキュームクリップ

2人目の挑戦者は相撲芸人のあかつ。あかつが購入したのは「ゴムタイヤストッパー」など。しかし最初のエリア「クワッドステップス→ローリンヒル」で落下し、道具を使う前に敗退した。

キーワード
SASUKEゴムタイヤストッパー

最後の挑戦者は、ミスターSASUKE・山田勝己。今年で20周年を迎えるSASUKEに、山田は4年ぶりに本戦出場する。本番への前哨戦としてホームセンターSASUKEに挑む。山田が購入したのは「アルミ 二連はしご7m」など。さらに、DIYで発泡スチロールのボートを作った。

キーワード
アルミ 二連はしご

ミスターSASUKE・山田勝己が、ホームセンター×SASUKEに挑戦。最初のエリア「クワッドステップス→ローリンヒル」はクリア。しかし、続いての「タイファイター」で落下し、まさかの敗退となった。

キーワード
SASUKE
スタジオトーク

VTRを振り返り、松本は山田勝己を「ひるおび!」とか他の所で使ってほしいと話した。山田勝己は先日、SASUKE本番に挑むもタイファイターで落下した。

キーワード
ひるおび!山田勝己
みんなの説
世の中の様々な説を検証「みんなの説」

このコーナーでは、世の中で噂されている説や視聴者から寄せられた説を検証する。続いてのプレゼンター・春日俊彰がスタジオに登場。

昔ながらの商店街 とんでもなく年季の入った売れ残り商品ある説

昔ながらの商店街に年季の入った売れ残り商品があるか調査した。創業65年の十条銀座商店街の「十條金物ロックサービス」では、25年以上前から売れ残っている高級バリカンが見つかった。電動バリカンの普及とともに売れなくなったという。新仲見世商店街にある創業103年の「ミツ福・ハシモト婦人服店」で見つかったのは、20年以上売れ残っている「ミンクのコート」だった。現在は8割引の32万4千円で販売されているという。さらに、長崎銀座商店街にある創業46年のCDショップ「YAMANE」では日焼けしたレーザーディスク、戸越銀座商店街にある創業67年の電気屋「まみね」では46年以上売れ残っているという理科の実験で使用する教材用のコード、十条銀座商店街にある文房具店「BANSHUDO」では30年年以上前から売れ残っているガリ版刷りの用紙、「オオヤマスポーツ洋品店」では卓球のラケット、桐ヶ丘中央商店街にある「おもちゃのふくしま」では自動車のリアウインドーにつけるおもちゃが見つかった。雑色商店街の「おもちゃの丸喜屋」では、約27年間売れ残って音が鳴らなくなったオルゴールなど、多数のおもちゃが見つかった。そんな中、新仲見世商店街の「おもちゃのサワダ」では「ビーバーノンちゃん」というおもちゃが見つかった。44年前に大流行して大量入荷したもので、4~5年に1回は売れているという。こうした年季の入った商品を鑑定士・澤田卓さんが鑑定。すると、定価1,200円の「ビーバーノンちゃん」に1万円の値がついた。この事実を店に伝えに行くと、倉庫に大量の在庫をかかえる店の主人は「長いことやっていると良いこともあるんだね」と顔をほころばせた。

キーワード
いたずら ビーバーノンちゃんおもちゃのふくしまおもちゃのサワダまみねオオヤマスポーツ洋品店バルタン星人ワーナー・ブラザース三ッ福・ハシモト丸喜屋 玩具店十条銀座商店街十條金物ロックサービス山根楽器 東長崎店文具ばんしゅうどう新仲見世商店街桐ヶ丘中央商店街長崎銀座商店街雑色商店街
スタジオトーク

DJ KOOは「ビーバーノンちゃん」を知っていて、「僕らの時代に持っていたらヒーローだった」と語った。

キーワード
いたずら ビーバーノンちゃん
(番組宣伝)
ニンゲン観察バラエティモニタリング

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」の番組宣伝。

リバース

金曜ドラマ 「リバース」の番組宣伝。

1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.