[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年4月15日放送 5:00 - 5:25 テレビ朝日

渡辺篤史の建もの探訪
「中央を“土間"が貫く2世帯住宅」神奈川県横浜市・田中邸

出演者
渡辺篤史 
(オープニング)
中央を”土間”が貫く2世帯住宅 神奈川県横浜市 田中邸

中央を”土間”が貫く2世帯住宅、神奈川県横浜市・田中邸を紹介する。

キーワード
横浜市(神奈川)
(中央を”土間”が貫く2世帯住宅 神奈川県横浜市 田中邸)
庭へ一直線 “通り土間”

建物を中央で切り分けたかのような外観で、中央の隙間は向こうが透けて見える。中に入ると、庭へ一直線の通り土間になっていた。南北両面が道路に面している土地で、日当たりが良い方に庭を作っていた。

キーワード
ガルバリウム銅板
寝室を兼ねた畳の間

6畳の土間は寝室も兼ねており、卓袱台が置かれていた。デッキスペースからは綺麗な庭が見えた。

一段下がった子世帯LDK

LDKは家事動線を1番に考えて設計されており、キッチンにくっついたテーブルは、取り外して移動させることもできる。子どもたちの描いた絵も飾られていた。キッチンの正面にはトイレと洗面室のドアがあった。洗面浴室も家事動線を考慮したつくりになっていた。テレビは音響にも配慮がされており、上にある天窓も心地よい光を入れてくれた。また、庭にはヒヨドリ、亀がいた。

キーワード
ヒヨドリ
2分割できる子ども室

和室の脇の通路を進むと、トランポリンなどが置いてある子供部屋だった。廊下には収納があった。

”男の隠れ家” 書斎

さらに奥に進むと旦那さんの書斎があった。パソコンやカメラなどが置いてあった。子どもたちとは、ここには来ない約束をしているとのこと。

田中邸 2016年6月完成

きょうの建もの探訪は、2016年6月完成の田中邸。

2階にも“通り土間”

2階に上がると、また通り土間になっていた。家型の空間になっており、トップライトが効いていた。

完全フラット 親世帯LDK

親世帯のLDKはシンプルで作業がしやすく、作業しながらでもみんなと話せる団欒の場所になっていた。熱々のホットサンド、フルーツサラダで昼食をとった。

キーワード
フルーツサラダホットサンド
つるし雛がいっぱい

畳部屋には手作りのつるし雛が飾ってあった。窓は2つありとても日当たりが良い。また、床は高齢の両親に配慮してフラットになっており、ベランダからは庭を眺めることができた。

キーワード
つるし雛
3世帯化にも対応できる個室

お姉さんの寝室はロフトとカベに収納があり、シンプルに片付けられていた。扉を開けると、ちょっとしたスペースがあり、普段は東京に住むお姉さんが戻ってきた時に、改装して3世帯化できるようになっていた。2階の水回りは玄関のわきにあり、バリアフリーを意識したつくりになっていた。

田中邸 間取り図

田中邸の間取り図を紹介した。

(エンディング)
エンディングトーク

エンディングトーク。渡辺さんは「建物と地域、違う年代が融合した建物だった」とコメント。

次回予告

次回「和の風情 座敷ダイニングの家」。

refills リフィルズ
  

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.