[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年5月13日放送 22:00 - 22:30 テレビ東京

美の巨人たち
ベトナムに花開いた建築美「ホテル コンチネンタル サイゴン」

出演者
(オープニング)
オープニング

ベトナム・ホーチミンは“プチパリ”と呼ばれるほど、フランス統治時代に作られた建築物が並んでいて、エッフェル塔の建築家が設計したものもある。

キーワード
アオザイホーチミン(ベトナム)
ベトナムに花開いた建築美
ベトナム最古のホテル「コンチネンタル サイゴン」

そんな中、最初に建てられたホテルコンチネンタルサイゴンは、フランスの美が集約されている。細やかな装飾が施されているがフランスでは見られないベトナムの人に愛される独特の美しさがある。

キーワード
ホテル・コンチネンタル・サイゴン
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

ベトナムに花開いた建築美
ベトナム最古のホテル「コンチネンタル サイゴン」

ホテルコンチネンタルサイゴンは1880年、フランス人のピエール・カゾーによって造られた。建物にはヴェルサイユ宮殿のようなアーチ型の窓や、天井の華やかな装飾など、フランスで流行していたデザインが取り入れられている。

キーワード
ピエール・カゾーホテル・コンチネンタル・サイゴンヴェルサイユ宮殿
二つの国の融合の美”フレンチコロニアル”

レー・タイン・ソンさんは、マレーシア・サイゴンの街に、統治時代フランス人の手で数多くの「フランス風の建物」が作られた、それが“フレンチコロニアル”と呼ばれるようになったと話す。最初に建てられたホテル・コンチネンタル・サイゴンについては、このホテルを建てたのは建築資材会社を経営していたピエール・カゾーというフランス人、彼は祖国のような雰囲気を出すことにこだわっていたと話した。

キーワード
サイゴン(ベトナム)ピエール・カゾーホテル・コンチネンタル・サイゴン
サイゴンに花開いたフレンチコロニアル建築

しかしベトナムは極度に蒸し暑くフランスの建築のままでは快適に過ごせない。レー・タイン・ソンさんは、このホテルはフランスの伝統様式で建てられているが、ベトナムならではの作りが随所にみられると話す。レストランの天井は、高くすることで涼しく過ごせるようにしている。廊下は床一面に夏でも熱を蓄えない花崗岩が敷かれている。壁は約40センチと厚くなっていて、外の熱を遮っている。ホーチミンのメインストリートのドンコイ通りは、パリでおなじみの高級ブランドやカフェが立ち並んでいる。

キーワード
ホテル・コンチネンタル・サイゴン

1891年に完成したサイゴン中央郵便局を設計したのは、エッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェル。フランスは異国にパリを再現しようとした。

キーワード
エッフェル塔ギュスターヴ・エッフェルサイゴン中央郵便局
ベトナム最古のホテル 中庭に隠された秘密

ホテル・コンチネンタル・サイゴンの中庭に、仕掛けられていたものとは。

ホテル・コンチネンタル・サイゴンの中庭は、建物に囲まれているため外の様子が遮断されている、そのためフランス人は母国かのようにリラックスできた。また、プルメリアの木が植えられていて、2つの国が溶け合う癒やしの空間となっている。

キーワード
プルメリアホテル・コンチネンタル・サイゴン
”フレンチコロニアル” 二つの国の文化の融合

寸劇でベトナムコーヒーを説明。ベトナムコーヒーはよくかき混ぜてから飲む、コーヒーはフランスから持ち込まれた、当時カフェオレを作るためのミルクがなかったためコンデンスミルクを使って作った。

キーワード
ベトナムコーヒー
ベトナム戦争勃発 翻弄されたホテル

ベトナム戦争の際、ホーチミン市民劇場は南ベトナム国会議事堂として政治の中心となっなり、ホテル・コンチネンタル・サイゴンにも多くの軍人が訪れた。グエン・ティ・イエン・タオは記者の情報交換の場になっていて、タイム誌の編集室になっていた部屋もあると話す。1975年にサイゴンが陥落すると、ホテルのフランス人オーナーは国外に脱出し、営業停止を余儀なくされた。

キーワード
タイムベトナム戦争ホテル・コンチネンタル・サイゴンホーチミン市民劇場
ベトナム最古のホテル 大改修で意外な出来事

10年後、営業が再開されることになった。戦争で建物が傷んでいたため大改修されることになった。

ホテル・コンチネンタル・サイゴンの改修を担当した建築士のチン・ロン・タインさんは、好きに作り変えていいと言われたが、オリジナルを保つ改修をした、外観はほとんど変えていないと話した。そして、子供の頃からこのホテルを見てきたため同じ姿でいてほしいと思ったと話した。

キーワード
ホテル・コンチネンタル・サイゴン
ベトナム最古のホテル 苦難を超え国の誇りに…

ホテル・コンチネンタル・サイゴンの中庭は、若者たちが結婚式を挙げる会場ともなっている。新郎は、伝統もあるしここで式を挙げることが夢だったと話す。ホテル・コンチネンタル・サイゴンは2012年、ホーチミン市の芸術的建築遺産に登録された。

(エンディング)
エンディング

エンディング映像。

次回予告

「美の巨人たち」の次回予告。

(番組宣伝)
ミライダネ!

「ミライダネ!」の番組宣伝。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.