[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年2月3日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日

羽鳥慎一モーニングショー

出演者
玉川徹 羽鳥慎一 宇賀なつみ 菅野明子 齋藤寿幸 二村千津子 
(オープニング)
衝撃 清原和博容疑者 覚醒剤所持で逮捕 2ヵ月の“異変”

元プロ野球選手である清原和博容疑者が覚醒剤を所持していたとして逮捕された。清原和博容疑者は逮捕直前まで更新していたブログには体調を訴えていた。

キーワード
清原和博覚醒剤
オープニング

オープニング映像と羽鳥慎一らによる始まりの挨拶。

(ニュース)
傷ついた栄光 「覚醒剤は私の物」清原和博容疑者 逮捕

昨日夜、元プロ野球選手清原和博容疑者が覚醒剤を所持していた疑いで逮捕された。警察の調べに対し、「覚醒剤は私のものです」と容疑を認めている。

キーワード
PL学園中学校・高等学校千代田区(東京)埼玉西武ライオンズ新橋(お東京)早稲田大学東麻布(東京)桑田真澄清原和博清原和博オフィシャルブログ覚醒剤読売巨人軍警視庁週刊文春

プロ野球の強打者として活躍した、清原容疑者は「球界の番長」と呼ばれ22年間の現役、2008年に引退後は野球解説やタレントとして活動していた。清原容疑者を巡っては2014年3月に週刊文春が薬物使用疑惑をほうじており、今年に入ってからブログに異様な行動が書き込まれるようになった。

キーワード
清原和博清原和博オフィシャルブログ週刊文春風邪
清原和博容疑者 ブログにつづった“異変”

清原容疑者が逮捕される前日まで更新されたブログでは今年に入って異様な書き込みがあがっていた。街では清原容疑者の逮捕報道について「まさかの人すぎて、ほかにもいるんじゃないかと思ってしまうぐらい驚きました」などと話が上がった。

キーワード
千代田区(東京)岸和田市(大阪)新橋(お東京)清原和博清原和博オフィシャルブログ覚醒剤麻薬
スタジオトーク

元プロ野球選手・清原和博容疑者の覚醒剤取締法違反逮捕について話した。玉川徹は「キャラクター的にもちょっとにおわせるような感じがあったからそんなに驚かなかった」と話した。

キーワード
全国高等学校野球選手権大会清原和博覚せい剤取締法
中継 清原和博容疑者 自宅で覚醒剤所持の疑い

現在、清原容疑者の身柄が拘束される警視庁の中継。警察は一昨年の疑惑報道あたりから内偵調査を進めていた、去年夏頃からは本格的に捜査していたようだ。今後は実際に使用していたのかどうか、入手ルートについて捜査する方針だ。

キーワード
清原和博覚醒剤警視庁
中継 清原和博容疑者 逮捕 自宅前から

清原容疑者が現行犯逮捕された、自宅前から中継。警視庁の捜査員が自宅の捜索に入り覚醒剤0.1g所持しており、現行犯逮捕された。逮捕時、清原容疑者は1人で自宅におり、逃げたり暴れたりすることはなく捜査員に素直に応じた。

キーワード
コンビニエンスストアビタミンC日本電波塔清原和博清原和博オフィシャルブログ港区(東京)現行犯逮捕覚醒剤警視庁
清原和博容疑者 ブログにつづった“異変”

ほぼ毎日、ブログの更新を行っていた清原容疑者、最近は「眠れない」などと体調の悪さをつづったものが多かった。専門家・館山ダルクの十枝氏が清原容疑者の逮捕された様子を見て、推測されるのは半分ホッとしていて、ついに最悪な事態になってしまったと落胆しているのではないかと話した。

キーワード
清原和博清原和博オフィシャルブログ覚せい剤取締法覚醒剤館山ダルク
清原和博容疑者 引退後は奇行 目立ち注目(日刊スポーツ/産経新聞)

清原容疑者を巡っては数年前からq捜査当局が複数の情報などに基づき薬物使用に関してマークしていたという。数年前の時点で、薬物担当の捜査当局が、清原容疑者の情報収集を始めていた。真偽はともかく、薬物の関わりに関する知人らの証言を入念に集めたり、本人の校友関係を調べたり、行動確認をしていた時期もあり、大量の資料を集め、摘発を視野に入れ「Xデー」に備えていたはずだ。と関係者は証言した。(日刊スポーツ)薬物疑惑の報道後も清原容疑者は薬物をやめられなかったようだ。親しい知人だけの会合では、違法性は不明だが何かの薬物を摂取する姿が目撃されていたという。(産経新聞)

キーワード
日刊スポーツ清原和博産経新聞覚醒剤警視庁

清原容疑者のPL学園高校時代の監督の中村順司さんは「逮捕を聞き、ただびっくりした。去年7月の雑誌の対談で会ったがその時は昔と変わった様子はなかった」と話した。清原容疑者の父親は電話取材に対し、「突然のことでよくわからない。これ以上のコメントはしんどいので勘弁してほしい」と話した。(読売新聞)

キーワード
PL学園中学校・高等学校岸和田市(大阪)清原和博読売新聞
清原容疑者 覚醒剤所持で逮捕 離婚後は孤独生活

覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕された清原容疑者について。菅野明子は「一旦、疑惑が出てから、継続しているかと思うと薬の怖さ、お子さんの事を考えてもやめられない依存性がある」などと話した。

キーワード
PL学園中学校・高等学校清原和博現行犯逮捕覚せい剤取締法覚醒剤
清原容疑者(48)の薬物疑惑報道後の経緯

覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕された清原容疑者について。薬物疑惑報道後の経緯を紹介。2014年3月週刊文春が「薬物使用が原因で入院していた」と報道、同年9月女性自身が亜希夫人が子ども2人を連れて別居中と報道、その後清原容疑者が亜希夫人と離婚していた事を発表、約1年ほど公の話から姿を消す、去年5月頃から再び登場しはじめる。

キーワード
女性自身清原亜希清原和博糖尿病覚醒剤警視庁週刊文春離婚
購入者激怒 人気マンション 入居直前に契約キャンセル

東京・文京区に建つマンション、購入者今月15日に入居日予定だったが突然、売り主から契約解除を通告される。日曜日に行われた説明会では購入者が激怒4時間以上続いた。建設主はNIPPOと神鋼不動産、販売は三菱地所レジデンスと 野村不動産アーバンネットで2012年7月建設主は建築確認を取得し、2ヶ月後近隣住民が建築確認の取り消しを東京都建築審査会に求めた。3年以上争われ、去年11月に「1階の避難経路に問題がある」として建築確認が取り消され、引き渡し3カ月前に住むことが出来ないマンションになってしまったのだ。

キーワード
NIPPOル・サンク小石川後楽園三菱地所レジデンス小石川(東京)建築確認後楽園駅文京区東京ドーム東京都建築審査会神鋼不動産野村不動産アーバンネット
突然 都内人気マンション 契約ドタキャンに購入者激怒!

入居直前になって契約解除を申し込まれた女性が紹介された。失ったのは新しい家だけでなく、既に家を売却していたので毎週家探しに奔走しているという。女性は建築主だけでなく、販売を担当した企業にも不信感を募らせているという。

キーワード
三菱地所レジデンス小石川(東京)野村不動産アーバンネット
「詐欺だ!」購入者激怒!人気マンションは“違法建築”

スタジオではマンションの購入を巡るトラブルについて話題となった。紹介されたマンションはスロープの勾配が急で避難階段がなかったため東京都建築安全条例に違反していた。

キーワード
ル・サンク小石川後楽園文京区絶対高さ制限を定める高度地区の指定東京都建築安全条例
人気マンションは“違法建築” 責任の所在は

スタジオではマンションの購入を巡るトラブルについて解説された。東京都建築安全条例違反となったマンションについて、NIPPOは都市居住評価センターに建築確認を申請していたが、東京都建築審査会によって建築確認は取り消されたという。

キーワード
NIPPOル・サンク小石川後楽園東京都建築審査会神鋼不動産都市居住評価センター
中継 清原和博容疑者 逮捕 自宅で覚醒剤所持の疑い

清原和博容疑者が覚醒剤所持の疑いで逮捕された事件について、清原和博容疑者がいつどのようにして覚醒剤を入手したのかについても今後の大きな焦点になりそうであるという。

キーワード
清原和博覚醒剤警視庁
(羽鳥パネル)
過去最悪の数字 交通事故死の半数が高齢者 実は歩行中が危ない

去年、交通事故死による高齢者の割合が過去最悪となった。高齢者の事故の中で最も多いのが歩行中の事故であるという。

キーワード
JAFMate交通事故瑞穂市(岐阜)高齢者
増える高齢者事故 実は歩行中が危ない

スタジオでは高齢者の交通事について解説された。全国の交通事故死者数は年々減少している一方で、高齢者の割合は年々増加しているという。高齢者の事故については歩行中の事故が多いという。

キーワード
警視庁高齢者
1 - 2
refills リフィルズ
  

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.