TVでた蔵トップ >> 番組
2014年8月19日放送 21:00 - 22:54 日本テレビ

解決!ナイナイアンサー
2時間SP

出演者
矢部浩之(ナインティナイン) 松本志のぶ 岡村隆史(ナインティナイン) 北斗晶 峰竜太 布川敏和 大沢樹生 青木さやか 森口博子 小原正子 室井佑月 高岡由美子 井戸田潤 マルシア 遠野なぎこ 
(オープニング)
オープニング

今回は、あの芸能人は今壮絶闘病中をお届けする。元人気芸人(55)週3回血を入れ替えねば死の危険。原因は糖尿病ナゼ悪化?アナタの夫も危険。更に、芸能界あの離婚は許せない!大沢樹生あの騒動の今語る。子どもの名字を3回変えたバツ2妻に北斗が激怒。

キーワード
大沢樹生
私の離婚どこが悪いの!?
子どもがいても離婚した女ホンネ座談会

離婚した女性達と結婚したばかりの小原正子がトーク。2度の離婚を経験した高岡由美子は、1度目については将来のビジョンが違いすぎてしまったため。2度目は、すでに母親である自分と夫が男性から父親に変わることがなく不満が出て離婚した。青木さやかは格差が離婚原因と以前に語っていたが、不満を伝える事が下手すぎたのも原因だと語った。高岡は2度目は離婚の際に調停にもつれ、裁判で離婚が決まった。その時、相手を絶対に見ないで終えた。

キーワード
ROSE TOKYOサンケイスポーツスポーツ報知デイリースポーツマック鈴木女性セブン日刊スポーツ

離婚した女性達と結婚したばかりの小原正子がトーク。花田美恵子、高岡は慰謝料はなかった。高岡はちょっとの養育費はもらっている。花田は子どもに離婚することを伝えると泣いていた。高岡は2度目の結婚で娘に再婚を伝えるのには1年程時間をかけた。離婚の時は娘はもうパパはいらないと言っていた。青木は娘から最近、ママとパパに結婚してほしいと言われた。

花田は子どもから離婚後、学校行事に家だけパパがこないのは嫌だと言われた事はあると語った。離婚後、子どもがパパと会う事はあるが自分が会うことはないという高岡と花田だが、青木は子どもの関係で会うこともある。更に、子どもの事を頻繁にメールで伝えている。高岡の場合は1度目の夫は養育費を支払っていないため会わせていない。花田は月1で元夫に会わせていたが、彼女を同席させていた。

青木は自分に何かあったら元夫が娘を育てることになるため、元夫に彼女がいれば一緒に可愛がって欲しいと語った。小原は前妻の子どもは可愛がれないと語った。青木は再婚願望がなく、子どもに女を見られたくない。花田は食事する友人がたくさんいると明かした。青木、花田は名字は結婚当時のまま使用している。高岡は4度名字を変えている。

芸能界 あの離婚は許せない!
スタジオトーク

子どもがいて離婚するのはありかなしか2つに別れてトーク。なし派の北斗晶は、高岡由美子のVTRの発言にびっくりした様子。

キーワード
デイリースポーツ

子どもがいて離婚するのはありかなしか2つに別れてトーク。なし派の北斗晶は、高岡に対し、子どもに父はいらないと言わせてしまうのが信じられないと指摘した。高岡は子どものために離婚を選択したと主張した。青木は高岡の言い分は理解出来ないが、高岡は子どもっぽいから子どもがしっかりしていっていると語った。

離婚しているがなし派の井戸田潤は、離婚したくなかったと明かした。なし派の布川敏和も子どものために離婚すべきでないと語った。大沢樹生いわく、かつては布川は浮気がひどかったが、結婚後は一筋だったと証言した。布川の元妻は、間違えないように離婚届は2通持ってきた。大沢も2通書いたと明かした。

キーワード
つちやかおりサンケイスポーツ

子どもがいて離婚するのはありかなしか2つに別れてトーク。布川は毎年家族写真を年賀状で出していたが、あるとき、写真はやらないと元妻が言い出したのが予兆だったかもしれないと語った。井戸田は予兆がなかったが、元嫁の母とそこそこもめていたと語った。高岡は2度目の結婚の時は別居婚スタートで、離婚前に元夫が離婚を考えて財産を処分していた感じがあったと明かした。

キーワード
デイリースポーツ日刊スポーツ

高岡は元夫が娘に会いたいと言ってこないから、会わせていないし、子どもも父に会いたくないと言っている。青木によると、ある先輩いわく父親は子どもに会ってないと会わなくても平気になってくる人が多いから、月1で会うと義務にしたと語った。北斗晶は、男は新たに所帯を持ってしまえば余計に会わなくても良くなってしまうかもしれないと語った。

キーワード
週刊女性

子どもがいて離婚するのはありかなしか2つに別れてトーク。大沢樹生は前妻と離婚した理由について、育児方法の相違が大きかったと語った。離婚後は父子家庭だった。

キーワード
週刊女性

子どもがいて離婚するのはありかなしか2つに別れてトーク。離婚後子どもを引き取った大沢だが、泥沼化している。現在は、保留中で年内に動くことはないが、子どもが18歳になれば再鑑定をする可能性があると明かした。大沢は子どもに対する気持ちは変わらないが、しっかりとした決着をつけて新たな関係を築きたいと語った。

キーワード
週刊女性
あの芸能人は今 壮絶闘病中
元人気芸人(55)週3回 血を入れ替えねば死の危機

グレート義太夫は、病院で全身の血液をろ過する治療を受けていた。1日5時間を週3日行っているという。ピーク時は120kgあった体重も、現在は67kgにまで減っている。トレードマークの挑発も抜け落ちていた。グレート義太夫の患っている病気は糖尿病だった。

キーワード
糖尿病

グレート義太夫は全身の血液を濾過する人工透析を1日5時間週3日行っている。1回でも休めば死の危機が訪れる。治療は7年間続いているという。グレート義太夫は1995年の夏、不規則な生活と暴飲暴食を繰り返した結果から医者から糖尿病と診断された。グレート義太夫のような体格の人だけでなく、痩せている人でも糖尿病のおそれはある。グレート義太夫は退院したが、その後不摂生な生活に逆戻り。治療を続けたのは3ヶ月だった。自堕落の末、腎不全となり人工透析をする結果となった。

キーワード
人工透析糖尿病腎不全

グレート義太夫は人工透析を受けるため、シャント手術を行っており左手に重い物を持てなくなったという。食生活にも様々な制限がされることとなった。後輩がビールを飲む一方、グレート義太夫は烏龍茶を飲んでいる。また水分を自分で出すこともできないため、烏龍茶もごく少量しか飲むことができない。高カリウム血症になるため、カリウムの含まれている生野菜を食べることもできないという。

キーワード
ええとこ 自由が丘店カリウム人工透析糖尿病高カリウム血症
スタジオトーク

室井佑月はすい臓に腫瘍ができて摘出手術を受けている。その結果インスリンの分泌量が減少したため、糖尿病になったという。糖尿病は一生治らず、薬も症状に合わせて変えないとならない。

キーワード
インスリン糖尿病
元人気芸人(55)週3回 血を入れ替えねば死の危機

グレート義太夫は糖尿病を患い、全身の血液を濾過する人工透析を行っている。病院に行った後は、母・鈴木コヲさんのもとを訪れ、野菜中心の手料理を食べる。膝と耳が不自由な母のもとは、週3日訪れるグレート義太夫だが、大学を無断で中退し芸人の道を進んだこともあり、実家と疎遠だった時期もある。グレート義太夫が糖尿病だと告げた時、母は涙したという。グレート義太夫の父も糖尿病を患い他界していた。

キーワード
人工透析糖尿病

母のもとに昼食を食べに来るようになったグレート義太夫だが、母との会話が噛み合わない。グレート義太夫は、ご飯を食べにきていることが母が元気な要因の1つだと考えている。つまみ枝豆は、「グレート義太夫は絶対に壁を乗り越えない」と示し、「結婚して孫が生まれることが1番の親孝行」と話す。グレート義太夫は、普段の母の生活を見ることになった。10年間続く独りの食卓や、仏壇に手を合わせ義太夫の無事を祈る姿、ライフ中野坂上店に義太夫の昼食を買いに行く姿があった。母親の宝物は義太夫が出演したパンフレットで、一時は芸人になることを反対していたが現在は義太夫の晴れ舞台が生きがいだという。

キーワード
ライフ 中野坂上店

昼食を食べる義太夫は、「食べる音がうるさい」など相変わらずの様子。義太夫が帰ったあと母は、独り食器を洗う。母は「人工透析だけは避けて欲しかった」と示した。母は、できれば一緒に住みたいが老いた自分の存在が病と闘う義太夫の重荷になると案じ、独り暮らしをしていた。母の姿を目の当たりにしたグレート義太夫は、「このままじゃいけないと思いながら、何もしてあげられていないのは息子として恥ずかしい」と述べ、「独りで大丈夫という母の言葉に甘えていた」と述べた。

キーワード
人工透析
自堕落な息子を支える82歳 老母に涙の ”ゴメン”

グレート義太夫は千葉県東金市にある父の墓参りを終えた後、父の実家へ行った。グレート義太夫は母親に病気に立ち向かう事が出来なかった事や一緒に住みたい気持ちを打ち明けた。

キーワード
東金市(千葉)
1 - 2
refills リフィルズ
  

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.