[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2016年11月17日放送 2:29 - 3:29 日本テレビ

読響シンフォニックライブ

出演者
松井咲子 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

今夜の読響は...

今夜は、俳優溝端淳平が「愛の物語」を語る スペシャルコンサート。

溝端淳平 × 松井咲子
俳優 溝端淳平 オーケストラと初共演

オーケストラについて溝端淳平は「組織として面白いと思った。人間と人間の重なりがとても印象的でした」と答えた。

オーケストラから受けたインスピレーション

演技にオーケストラからインスピレーションを受けたか?と聞かれ、溝端淳平は「普段はお芝居があって、音楽がたされる。今回は音楽があって、そこに物語として入っていくというのはすごく新鮮だった」と話した。

これまでに演じてきた舞台との違いは?

今回語り手として舞台に立つ溝端淳平。これまで演じてきた舞台との違いについて「すごく難しいことに挑戦しているなと思う」と話した。

溝端淳平が感じた「白鳥の湖」恋物語の魅力

恋物語について聞くと、溝端淳平は「愛を表現する言葉の重さを意識した」と答えた。

溝端淳平 究極の洗濯 清純派?魔性派?

オディールとオデットの2人に同時に迫られたら?と聞くと、溝端淳平は「清純がいい」と答えた。

(読響シンフォニックライブ)
チャイコフスキー バレエ音楽「白鳥の湖」

チャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」が、溝端淳平の語り付きで披露された。

指揮者 本名徹次が語る 「ボレロ」の魅力

「ボレロ」の魅力を聞くと、本名さんは「繰り返していくことによって力が生まれ、そこから感動が始まる」と語った。

キーワード
ボレロ
ラヴェル作曲「ボレロ」

ラヴェル作曲「ボレロ」が演奏された。

キーワード
ボレロモーリス・ラヴェル
(エンディング)
次回予告

「読響シンフォニックライブ」の次回予告。

エンディング

エンディング映像。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.