[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年4月29日放送 5:45 - 6:00 テレビ東京

Eネ!

出演者
(オープニング)
オープニング

5月13日に都内で先行公開、5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を紹介する。「舟を編む」の石井裕也監督の最新作で、最高にピュアでリアルなラブストーリーだ。原作は最果タヒの同名の詩集。2016年5月に発売され、現代詩集としては異例のヒットを飛ばした。最果タヒの詩集について石井裕也監督は「東京で生きていると、生きづらさとか虚しい気分を感じる。最果さんはものすごい平易な言葉を使って、本来言葉にできないものを感覚的に“タッチ”しようとしている」と、石橋静河が「分からない部分が大きかったんですが、全部読み終わった時になんとなく分かる感じ。言葉にできないことを言葉にしようとしているのかな」と、池松壮亮が「大半の人がそうだし、正しい感想だと思うんですけど、半分意味が分からなかった。ただ、半分なんか残る言葉がある。ものすごく挑戦しがいのある作品。こんな映画が観たかった」と語った。

キーワード
リトルモア夜空はいつでも最高密度の青色だ最果タヒ石井裕也舟を編む
(映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」)
あらすじ

5月13日に都内で先行公開、5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」のあらすじを紹介。昼は看護師として、夜はガールズバーでも働く美香。建設現場の日雇いで働く慎二。ガールズバーで2人は出会い、その後も偶然に出会い、次第に惹かれ合っていく。2人は本当の愛を見つけることが出来るのか?

キーワード
夜空はいつでも最高密度の青色だ東京都
原作&監督

5月13日に都内で先行公開、5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を紹介。原作は現代詩集としては異例の累計27000部の大ヒットとなった最果タヒの詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」(リトルモア刊)。わかりやすい言葉を使い、現代人の心情を表現している。監督は、映画「舟を編む」で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか最多6部門を受賞した石井裕也。伊志井監督が「プロデューサーに『この詩集で映画が作れるんじゃないか』と言われたのがきっかけ。詩の面白さは受け手によってニュアンスが変わることだと思う。今回、映画でもそれを目指しました。決めつけずに、断言せずに、観る人の想いでこの映画が変容していく感じを目指した」と語った。

キーワード
リトルモア夜空はいつでも最高密度の青色だ日本アカデミー賞最果タヒ舟を編む
2人の主演

5月13日に都内で先行公開、5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を紹介。主人公の美香を演じるのは映画初主演の新人・石橋静河。新人ならではみずみずしい演技で、大都会・東京で苦悩する若い女性の今を浮き彫りにした。石橋が「映画の世界についてほとんど知らなかったので、どっちにも向かって走れば良いのか日々迷いながらだった。でも時間は過ぎていくので、とにかく、毎日、体当たりでぶつかるしかないと思ってやっていました」とコメント。ダブル主演の美香の相手役は、二年半ぶりに石井監督作品に出演する池松壮亮。左目の視力を失いながらも日々懸命に生きる男・慎二を演じている。池松壮亮が「石井監督と出会ったのは20歳の時。年々レベルアップしなきゃと頑張ってきましたし、石井さんもどんどん先に行くのを感じていた。二年半ぶりに会うと全然違っていて面白かったですね。脚本を読んで『こんな優しい男、俺にできるのか?』と思いました。優しさが嫌味にならないよう、純粋なものを前に出してやっていました」とコメント。

キーワード
夜空はいつでも最高密度の青色だ東京都石井裕也
美香と慎二が頻繁に口にする言葉 “予感”

5月13日に都内で先行公開、5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を紹介。美香と慎二が頻繁に口にするのが「予感」という言葉。悪い予感に苛まれ、漠然とした不安がつきまとう日々を過ごす美香と慎二。大都会・東京でもがきながら口には出せない思いを2人はぶつけるのだ。東京をドライな視点で描いた石井裕也監督が東京について「基本的には疑わしいもの。愛憎だと思います。基本的には嫌いですけど、ちょっと好きというか、たまに好きというか。基本的には東京は嫌いです」と語った。

キーワード
夜空はいつでも最高密度の青色だ東京都
脇を固める実力派俳優

5月13日に都内で先行公開、5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を紹介。映画には松田龍平、市川実日子、三浦貴大、田中哲司など人気・実力ともに今の映画界を代表する実力派俳優たちも出演する。

キーワード
三浦貴大夜空はいつでも最高密度の青色だ市川実日子松田龍平田中哲司
完成披露試写会の様子

5月13日に都内で先行公開、5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を紹介。4月17日に行われた完成披露試写会には石井裕也監督をはじめ、主演の石橋静河と池松壮亮、共演の松田龍平と田中哲司が登場。石井裕也監督が「自信作ができました。皆さんの感覚のどこかを刺激するような新しい恋愛映画だと思います」と、松田龍平が「今の石井裕也の近くにいたいなと思っていたので、運命みたいな感じ」と、田中哲司が「観る前と観た後で、渋谷の街並の感じが変わっていた。みなさんにもぜひ、そういう気持ちになっていただけたらと思います」と語った。

キーワード
夜空はいつでも最高密度の青色だ夜空はいつでも最高密度の青色だ 完成披露舞台挨拶松田龍平池松壮亮渋谷(東京)田中哲司石井裕也石橋静河
視聴者へメッセージ

5月13日に都内で先行公開、5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を告知。石橋静河が「観る人によって感じ方も変わってくるちょっと不思議な映画です。東京に住む人も、そうでない人もすごく感じることがあると思います。ぜひ観てください」と、池松壮亮が「今回、詩集をもとにこういう映画ができました。興味がありましたらぜひ見に来てください」とコメント。

キーワード
夜空はいつでも最高密度の青色だ
夜空はいつでも最高密度の青色だ

5月27日から全国公開される映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」の告知。5月13日に新宿ピカデリー、ユーロスペースにて先行上映。

キーワード
ユーロスペース夜空はいつでも最高密度の青色だ新宿ピカデリー

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.