[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年5月20日放送 0:50 - 1:20 TBS

NEWSな2人
親子の愛…里親と里子の“今”に迫る

出演者
小山慶一郎(NEWS) 加藤シゲアキ(NEWS) 
(オープニング)
前回の放送・今回の放送

前回の放送で、児童養護施設の子どもたちを取材。今回は里親制度に迫る。里親の元で暮らす里子はここ15年で3倍に増えて6000人近くいる。

オープニング

オープニング映像。

(デモ 子どもを捨てる無責任な親反対!)
親の育児放棄で兄と児童養護施設へ

千葉県市川市の沢辺大樹さん(仮名)はかつて親に捨てられた。兄と3人暮らしだったが、親は育児放棄状態だった。兄は児童相談所に自ら電話した。施設には2人で引き取られた。しかし、兄は母親は同じだが父親が違った。兄は父親が引き取り、離れ離れになった。

キーワード
市川市(千葉)里親制度
人生年表

千葉県市川市の沢辺大樹さん(仮名)はかつて親に捨てられた。沢辺さんは里親制度を利用。学校の名簿で親と名前が違うことでイジメに遭った。13歳で、里親が手に負えず、児童養護施設に戻ることになった。

キーワード
里親制度
再び引き取ってくれた里親に感謝

千葉県市川市の沢辺大樹さん(仮名)はかつて親に捨てられた。沢辺さんは里親制度を利用。13歳で非行に走り、児童養護施設へ戻されたが、14歳で2度の自殺未遂をし、再度引き取ってくれた。

13年ぶりに生き別れた兄と再会

沢辺大樹さん(仮名)はかつて親に捨てられた。年末に離れ離れになった兄と再会、きっかけはFacebookだった。それ以降は、定期的に会っている。生き別れた時に、兄は弟と一緒に行きたくてずっと泣いていたとした。自分だけ親が迎えに来て、申し訳なく思っていた。兄は離れ離れになったが、ずっと弟を思っていた。

キーワード
フェイスブック
里子を8年間育てる女性に直撃!

加藤シゲアキが里親制度を利用する女性を取材。女性は里親制度を利用したのは、夫婦に子どもが欲しかったができなかったとした。女性は里子は自分の子供のように怒るとし、里親だとは常に言っているとした。しかし、友だちは知らないので、わかった時は怖いとした。女性は里子が実の親に会いたいならば、児童相談所に言えば会えるとした。夏と冬に2泊3日でふれあい里親に申し込み、1年間資格のために児童相談所に申請して研修を受けた。相性が合うまで会い続けるとした。里親は里子は選ぶことはできない。児童養護施設あゆみ学園の丑久保施設長は失敗例もあるため、時間をかけて里親になるとした。相性が合わずに施設に戻る里子や虐待を受ける場合もあった。子どもたちを守るために慎重になる必要がある。女性は里子は普通の子供で、最初は父親の方にばかりくっついて行ったが、だんだん自分にしか来なくなったとした。

キーワード
丑久保恒行里親制度
子どもに夢を!「施設出身のヒーロー」

坂本博之は児童養護施設出身の元プロボクサー、WBC世界ライト級1位、東洋太平洋チャンピオンだった。坂本さんは現在ジムを開き後進を育成、さらに児童養護施設をめぐり支援している。坂本さんは大人に傷つけられた子どもを大人が救うとし、夢を持たせるとした。坂本さんは子どもたちの未来の希望となっている。

小山と加藤は何を思う?

加藤シゲアキはかつて親に捨てられた人たちについて、この経験で強くなり、幸せになれると思うとし、希望に溢れているとした。当たり前に子どもは親に愛されるべきだとした。

(エンディング)
次回予告

次回予告。

デモ隊大募集中!

デモ隊大募集中!ご応募は「NEWSな2人」番組HPへ。

キーワード
NEWSな2人公式ツイッターNEWSな2人公式ホームページ
次回予告

次回予告。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.